どうも♪

コータです♪



今回はせどり歴15年の本せどらーが教える
最強の電脳せどりの方法です。


本の電脳せどりは稼げないと言われていましたが
僕としてはどんどん言って欲しい気持ちでいっぱいです(笑)


それはなぜかと言うと?
電脳の本せどりは稼げないと言われれば言われるほど



ライバルが減っていくからです。


せどりの王道は本せどりと言われていますが



店舗でも電脳はもちろんAmazon刈り取りでも
本の電脳せどりはしっかり稼げますよ!


ポイントを抑えつつご説明していきますね


電脳せどりで種類を描いてみた


電脳せどりと言っても細かく種類に分けるとこんな感じですね。


☑ヤフオクなどのオークション仕入れ
・ヤフオク
・モバオク


☑メルカリなどフリマアプリ仕入れ
・メルカリ
・ラクマ
・オタマート
 などなど


☑ネットショップ仕入れ
・ヤフーショッピング
・楽天市場
・ブックオフオンライン
・駿河屋
・紀伊国屋オンライン
などなど


☑Amazon刈り取り

電脳せどりはネットを使った仕入れ全般を言いますが
仕入れるノウハウはどの仕入れ先なのか?で



微妙に変わってきます。


ここ数年でメルカリなどのフリマアプリの
勢力が上がってきて



小学生でも自分の商品を売っていたりします
驚きですよね~!


特に電脳せどりはコレ!というジャンルは

☑DVD
☑家電
☑楽器
☑パソコン


などのカテゴリーですね。



今では参入者がとても多くなってきて
かなりの激戦区になっています。



メルカリなどに至っては
出品された瞬間に買われているのをよく見かけます。



せどり上級者でも競り負けるくらいですので


せどり初心者さんになるとハードルが高いでしょうね…。


その点電脳の本せどりはまだまだ行けますよ~!


本の電脳せどり2つの誤解



口を揃えて本せどりは儲からない!
と言われている理由が二つあります。


☑仕入れ単価が安い
☑送料を負担する仕入れの場合送料がかかる


仕入れ単価が安いという誤解



仕入れ単価が安いというのはその分
薄利多売になってしまうということですよね。


特にメルカリなどのフリマアプリや
ヤフオクなどのオークションで仕入れる時は



稼げる商品を一つ一つ探すことになるので
一気に大量に仕入れることは難しいと言えます。



店舗仕入れよりは移動やリサーチに手間がかからないものの



電脳仕入れでもリサーチという手間がかかるので



「これだけの労力がかかってこれだけの利益?!」
という風にがっかりしてしまう人も多んですね。



リサーチを自動化してしまえば
その問題は全く気にしなくてOKです!


送料負担が大きすぎるという誤解


次に送料を負担しなければいけない場合に
思ったより送料がかかるということです。


本はDVDやメディアのように小さく軽くはありません。
どちらかというと小さく重い商品です(;’∀’)



特にヤフオクなどのオークションに該当しますが
送料を負担する場合は



同じ大きさのメディア商品に比べると
送料は倍以上違います。


そういったこともあって
送料が利益を圧迫しだすのです。



ですがAmazon刈り取りの場合は
送料は全く気にしなくてOKです!


初心者はどこから電脳せどりをしたらいい


おすすめはアマゾン刈り取りとフリマアプリ仕入れです

Amazon刈り取り

Amazon刈り取りはその名のごとくAmazonから商品を刈り取る方法です。



つまりはAmazonから仕入れるということですね。


Amazon刈り取りの名前を知らない方は



せどりで仕入れた商品を売るために使うんでしょ?
Amazonを仕入れのために使うなんて…!?



と思う方も多いと思います。


Amazonは売りも仕入れもできる優良サイトですよ


Amazon刈り取りは狩りゴールデンタイムというものもあります。


日々Amazonに出品するセルラーが増えていくなか
それだけ刈り取りる対象の商品が増えているということです♪


☑マル秘ツールを使った自動刈り取り方法
☑スマホでワンクリックで刈り取れるる方法



などを書いた過去の記事がありますので
Amazon刈り取りを勉強してみてくださいね♪



【本せどり】Amazon刈り取り 6つの禁断の刈り取り手法とは?


フリマアプリ仕入れ


フリマアプリ仕入れは商品画像が一目でわかるため



感覚が掴めてくると店舗せどりのように
テンポよく仕入れができるようになります。


せどり初心者に時短リサーチができる秘訣として


☑本を見たら本の大体の金額を当てられるようなる



これが出来るようになるとリサーチが時短できますよ♪


本の定価が1,000円前後などの商品は高値になりにくい傾向があります。


ではどれが高値になる傾向かというと
定価が高い商品になります。


特に専門書などは定価が高いため
絶版なのになると数万円単位の需要になることも珍しくありません。


そんなメルカリ仕入れについても
過去に記事を書いていますので



詳しくはこちらをご覧ください
【メルカリ 本せどり】モノレートが必要ない電脳リサーチ術!?


まとめ


少しは本の電脳せどりが仕入れやすいという事が
わかっていただけたかな?と思います。



過去にどんな商品が売れたか見てみたい!
と思ったあなた



過去に僕が売った商品をまとめた記事もありますよ(笑)


この記事では過去に売った
仕入れた高額・高利益本だけをピックアップしてご紹介しています。



詳しい記事はこちら
→【本せどり】高く売れる本とは?仕入れた高額・高利益本の紹介!


本の電脳せどりでも店舗せどりでも
高く売れる本を仕入れるという事が一番大事です!



リサーチで高く売れる本を見つけたら
本のタイトルだけを記憶するんじゃなくて



☑作者
☑出版社
☑関連商品
などなど



ここを自然とリサーチできるようになれば
せどり上達もスピードアップできます。
頑張っていきましょう!