本せどり歴17年めコータの重大近況報告があります!

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


最近バタバタしておりまして、ブログでのご報告が遅れてしまいましたが、アナタに聞いてもらいたいことがあります(*’▽’)


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




コータの近況報告




いつも僕のブログを見に来て頂いたありがとうございます。


こうやって改めて書くのは「なんだか照れるな~」と思いますが、ブログを見に来てくださっているアナタにご報告です<(_ _)>


僕、7月7日に再婚いたしました。


僕は約6年前に離婚していまして、過去に色々とあったな~としみじみ思います。


自分の至らなさで最初の結婚はうまくいかず、離婚した当初はまさか僕が再婚して楽しい日々を送っているなんて思っていませんでした(;^_^A


たくさんの方々に助けられて、支えられて、成長し今があると思っています。


みなさんのおかげで再婚できたなと思っています<(_ _)>
本当にありがとうございます。


離婚した当初は、僕をよく知っている友人や先輩は「大丈夫か?!」と毎日連絡をしてくれて、無気力に本せどりをやりながらボーゼンとしていた僕を本当に気にかけてくれて…。


持つべきものは心優しき仲間だなって感じました。


「家族が欲しい」という思いは離婚してからも絶えず思っていて、そのために離婚当初から仕事のやりかたも少しずつ変えていきました。


当時は仕組み化/外注化をほぼしていなかったので、ほとんどの作業を自分1人でやらなくてはいけない状況が続き、元奥様とゆっくり時間なんかも取れずにいたのも反省点のひとつでした。


「すぐ気持ちを切り替えよう!」とは性格上できずに、地道に土台作りをしていたところに、とても良い奥様と今年に巡りあえたことに感謝しています♪


昔の状況とは全く違うので、外注さんに協力してもらいながら、家で本せどり等の仕事をしつつ、ご飯を作って奥様の帰りを待つという余裕のある生活が実現しています。


僕は元々コックさんだったこともあり、料理を作るのは得意なんですよね(*’▽’)


まぁ、そのコックさんのお仕事がブラックだったので、本せどり専業の道を歩みだしたわけですけどね(笑)


人生の中で不必要なものってありませんね、こうやって料理を作る技術も役にたっています♪


子供ができたら家でお仕事しながら子育ても積極的に頑張っていきたいと思っています(*’▽’)


とまぁ、こんな感じで僕の近況報告となります。
(本せどりと全く関係なくてすいません 笑)



本せどり専用LINE登録

奥様は本せどりに理解のある人?




僕の奥さんは本せどりに関して全く知らないというタイプでして、再婚したよ~というご報告と一緒に本せどりに対しての奥様の反応を書いてみたいと思います。

  • せどりに対して理解がない
  • 話を全く聞いてくれない
  • 怪しいと決めつけている



などなど、僕自身も色々な方からご相談を受けていく中で、やっぱり多いのが「本せどりを理解してくれない」ということでした。


本せどり=お仕事としてすんなり受け入れてくれる人って少ないんですよね(;^_^A


僕も最初は奥様に対して、長期戦で話していく必要があるかもな。と思っていたのですが、奇跡的に奥様は理解のある人でして、ある程度の話をしたら「そんなのもあるんだね」と受け入れてくれました。


奥様は多趣味なところがあるので、理解が早かったのかな~と思います。


奥様がすることに対して僕も「楽しそうだね」と受け入れられるのも良い結果に結びついたのかな?と思います。



本せどり専用LINE登録

話せばわかる人、わからない人




僕の場合は説明していけば理解してくれる奥様だったので、本せどりに対して不審な思いを持たれることはありませんでした。

  • 本せどりとはどういったことなのか?
  • 世間の転売とはなにが違うのか?
  • お仕事としてどういったところがwin-winなのか



人に理解してもらおうと思った時には、感情論だけでぶつけてしまうと、ほとんどの確率でうまくいきません。(特に本せどりの場合の勝率は低いです。)


感情論が大事な場面もありますが、仕事相手にプレゼンするようなイメージで、本せどりってこんなことをやっていますよ~ということを説明しました。


これは、僕が今まで色々な人達を見てきたり・自分が経験してきた中で「これは上手くいくぞ」と思える方法です。


もしもアナタが、ご家族やパートナーに本せどりを理解してもらいたいけれど、どうもうまく理解してくれない…という時に、応用してもらいたい方法です。


めちゃくちゃシンプルで当たり前の方法ですが、どこかみなさん端折ってしまっている部分があります。

  • ここは言わなくてもわかってくれるよね?
  • 説明が面倒だから言わなくてもいいかな
  • イメージのつかない解説をしてしまう



などなど、自分がわかっているから相手もわかるよね?というスタンスは時に誤解をうみます。


誤解をうんでしまったら、相手の「理解できない」のスイッチを押してしまう可能性もありますよね?


そもそも価値観が違うとか、性格的に本せどりが合わない!という人もいますから、100%本せどりを理解してもらえるとは言い切れませんが、だいたいは”なにも知らない人に本せどりをプレゼンする”ようなイメージでやってみると、すんなり上手くいくこともあります。


これもひとつの経験だと思って、ご家族(又はパートナー)にプレゼン資料作ってみてください(笑)



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細


まとめ




僕の近況報告と本せどりを理解してもらうためには?のことについて書いてみました(*’▽’)


僕の場合は奇跡的にすんなり本せどりを受け入れてもらえましたが、これってなかなか珍しいことなんですよね(;’∀’)


でも「どうせわかってもらえないんだろ?」と構えて相手に挑むのもちょっと違う気がします。


相手は自分の鏡なので、自分が構えたら相手も構えてしまいます。


その塩梅が難しかったりしますよね。
自然に相手が「そうなんだね~」と理解してもらえる環境が一番ベストかと思います。


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加