どうも♪コータです♪

 

「せどり」というキーワードを耳にした初心者せどらーの方のほとんどが

一番最初に思いつく仕入れ先店舗として「ブックオフ」があると思います。

 

しかし「ブックオフではもう仕入れはできないのでは?」

と思っている方も中にはいると思います。

 

 

というわけで今回の記事では

ブックオフせどりでお得に仕入れるコツについて

お話させていただきます。

 

 

 

 

 

ブックオフで値引き?!

いきなり結論ですが、実はブックオフでは「値引き交渉」ができます。

 

ただし、闇雲に商品を手にして

「いっぱい買うから安くしてください!」という風に

値引き交渉すればいいという話ではありません。

 

 

 

値引きしてもらうにはずばり「書き込みのある本」を探しましょう。

 

「書き込みのある本」とは読んで字のごとくそのまんま、

ペンなどで本の中に直接書き込みやチェックなどがあったり、

マーカーで線が引かれていたりすることです。

 

 

なぜ、このような書き込みのある本が値引きしてもらえるのかというと、

実は、書き込みのある本というのは本来買い取りができないんです。

 

それが店頭で販売されているというのはおかしな話ですよね?

 

 

 

ということで書き込みのある本を見つけた場合、

 

お店のスタッフさんに

「この本の中に書き込みがあるんですが・・・」

と積極的に交渉しちゃいましょう。

 

 

どのくらいの値引きをしてくれるかは店舗や店員によって異なりますが、

300円引き、半額、108円や200円といった感じで

値引き交渉に応じてくれたりします。

 

 

 

書き込み商品を探すコツは?

書き込み商品を探すコツは・・

「本を1冊1冊開いて書き込みがないかを探していく!」

 

・・というのはとても大変な作業で

ハッキリ言って「ムダ」なのでやめておきましょう。

 

 

 

 

 

あれだけ大量に並んでいる商品です。

 

効率良くリサーチするためには

「的を絞って」リサーチしていくべきです。

 

 

 

 

 

と、ここでそもそもの話ですが

書き込みが多い本ってどんな本でしょうか?

 

 

少し考えてみたら気付くと思いますが、

書き込みの多い本のジャンルとして挙げられるのは

資格試験の参考書や医学書、言語学の本などが挙げられます。

 

このような「勉強に使う本」というのは

書き込みが多い傾向にあります。

 

 

「書き込み本を探して値下げ交渉をする」というのであれば、

このようなジャンルの本を重点的にリサーチしていきましょう。

 

 

 

また、書き込みのある本というのはそもそも使い込まれていることが多いので、

パッと見の外観でわかる本の状態も判断材料になります。

 

 

周りに置かれている本と比べてキズや汚れがあるような本や、

よれていたり折り目が付いていたりする本などをリサーチすることで

効率良く書き込みのある本を探すことができるかもしれません。

 

 

こういった感じのよれよれの状態の本や・・

 

このような折り目が入った本を見つけたら要チェックです♪

 

 

 

Amazonで出品する際に気を付けること

ここまで

「書き込み本は値下げ交渉ができるからオススメですよ♪」

とお話してきましたが、そもそもの話ですが・・

 

「書き込みのある本をAmazonで出品できるのでしょうか?」

「誰かの書き込みがあっても売れていくのでしょうか?」

「書き込みのある本を買ったお客様からクレームはこないのでしょうか?」

といったような疑問をあなたは感じたかもしれません。

 

 

 

 

まず「書き込みのある本がAmazonで出品できるのか?」

という疑問ですが、なんの問題もなく出品できます。

 

下記の画像はAmazonの出品コンディションガイドラインです。

 

 

ちょっと見にくいので該当部分を拡大します。

 

赤線の部分を確認してもらえたらわかる通り、

「中古-良い」「中古-可」を選択して出品すれば

なんの問題もありません。

 

 

 

 

次に「書き込みがあっても売れていくのか?」という疑問ですが、

これについてもなんの心配もいりません。

 

結論から言えば、

売れる商品であれば書き込みがあっても

問題なく売れていきます。

 

 

 

世の中には

「書き込みがあってもいいから安く購入したい」という方も

数多くいらっしゃるのでまったく心配する必要はないですよ♪

 

 

 

 

 

ただし、購入者からのクレームを避けるためにも

以下のことに気をつけましょう。

 

 

まず、書き込みがあるだけでその他の状態が良い本の場合であっても、

出品時のコンディションは「中古-可」にしておきましょう。

 

 

また、コンディション説明欄には

「書き込みがあります」「マーカーあり」といったように

本の状態を詳細に記載するようにしましょう。

 

中古コンディションでの出品であれば商品の画像を添付することもできますので、

書き込みのあるページを撮影して、画像を添付しておくと

購入者の方が確認できるので安心感を与えることができます。

 

 

 

まとめ

今回の記事では

「ブックオフで書き込み本を探してお得に仕入れましょう♪」

という方法をお伝えしました。

 

 

「安く仕入れる=利益額・利益率がアップする」ということですので、

書き込みのある本を見つけた際には

ぜひぜひ積極的に値引き交渉してみてくださいね。