せどり初心者が陥るコンサルの取り組みかた~中途半端は絶対にダメ~

どうも♪
本せどり歴16年目突入のコータです♪

せどらーさんは浮気者が多いです。



浮気ってどこからどこまでが浮気なんでしょうかね?(笑)
哲学ですなぁ…


人と人に関する浮気ではなくて、せどりのジャンルの浮気って感じですね。


一種の目移りって感じでしょうか?


そんなに浮気してどうするの?っていうのが僕の本音です。


今日は浮気しちゃうせどらーのお話です。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




浮気者のせどらーは稼げない




僕の浮気者せどらー(友人)が言うには
「本気がたくさんあるだけ♪」
って自慢げに言っています。器用すぎるわ(笑)


その友人が言わんとすることもわからなくもないですが、せどり的に考えて”全て本気で取り組めるのか?”というところが一番の問題だと思います。


せどり的浮気者さんは「アレがいいかも」「コレがいいかも」と目移りしてしまうこと。


結果的に言うと、いろんなものに浮気しても稼げませんよ~


なぜ稼げないのかと言うと?
稼ぐためにはある程度集中する必要があるからです。


「全部本気でいける浮気者ならいいんじゃないの?」と思ったでしょう?


僕の浮気者友人って、本人が覚えてないくらい結構なくらいトンデモナイ目に遭っていますから(笑)


僕は「ツケが回ってくるとはこのことだな…」って友人の話を聞きながら思ったり思わなかったり…(;’∀’)



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

ジャンルの浮気ならまだわかります




せどりのジャンルを浮気するのは、まだいいと思います。


だってどのせどりジャンルが自分に合うかどうかは、実際にやってみないとわかりません。


実際にやってみて「イケそうだな」って思うジャンルを突き詰めていけばいい話ですから(‘ω’)ノ


一番困る浮気者は”コンサルを浮気しようとすること”です。


僕は本せどり専門のコンサルを請け負っています。


コンサルをやっていますか?というお問合せの中で、たまにこんな感じで問合せがくる時があるんですよね。


ふつう男性

いま〇〇さんのコンサルを受けていますが、コータさんのコンサルも同時に受けたいです


僕の経験上ですが、現在コンサルに入っていて同時期に別のコンサルに入ろうとしている人は、だいたい稼げない人が多いです(;’∀’)


なぜなら、全て本気で取り組めない人が多いから。


コンサルを受けるメリットは、本気でそのコンサルの内容に取り組めることです。


本気で取り組んでいる時にでてくる疑問や不安を、コンサルをしてくれている人と一緒にクリアにしていくのが正しいコンサルの使い道だと僕は思っています。


Aさんのコンサルも受けているけど、Bさんのコンサルも受けようと考えている人は、Aさんのコンサルを上手に使いこなせていないのか、もしくはAさんを信用していないのかのどちらかです。


稼げない人の特徴的な考えかたは”全てを知らないのにカスタマイズしようとすること”です。


全てを知らないのにカスタマイズってなに?って思いましたよね?


それでは詳しくご説明していきましょう♪



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

自己流にしてしまう危険性




僕が言う”全てを知らないのにカスタマイズする”ということは、しっかり理解していないのに自分流に組み替えてしまうことです。


Aさんのコンサルを受けている途中ということは、Aさんのノウハウをしっかり吸収していないということになりますよね?


それなのにBさんのコンサルを受けようとしているので、AさんのコンサルもBさんのコンサルも中途半端になってしまいます。


稼げない人の多くは「できるだけ早く稼げるようになりたい」と思うがあまり、結果を急いでしまいます。


Aさんのコンサル、Bさんのコンサル共に全て終わったのちに、自分なりに効率が良い方法や組み合わせたいと思うものをカスタマイズするのはいいことです。


ですが全部を吸収しきれていないのに「これは良さそう」とノウハウをツギハギのように合わせたところで、結果的に効率的ではなくなってしまうことが多いようですね。


要するに今目の前にあるコンサルに集中したほうが稼ぎやすい環境になっていくというわけです♪


僕としては

コータ

お願いだから他の人のコンサルに入っている状態で、うちのコンサルに入りたいと思うのはやめてください…


っていう思いですね(笑)


どっちつかずの状態になったら、大変なのは僕ではなくコンサルを受けてくれたご本人なのですから…。



本せどり専用LINE登録

どこで教えてもらったノウハウ?




色々なコンサルを受けている人によくありがちなことは


AさんにBさんに教わったノウハウの質問をしてしまうことです。


AさんとしてはBさんに教わったノウハウの質問をされたところで、推測でしか答えられないので困ってしまいます。


おそらくBさんに聞けないのでAさんに聞こうという思いで質問していると思うのですが、それはあまりよくありません(;’∀’)


質問するならノウハウを教えてもらった本人に聞くのが一番です。


誰でも答えられるような初歩的な質問なら、ノウハウを習った本人に聞こうとは言いませんが、コンサルそのものが専門性が高いノウハウを教えていることが多いんですよね。


なのでノウハウを伝えた本人しかわからないところがあるんです。


たまに意図的に別の人から習ったノウハウを、あえてしてくる人もいますね(;’∀’)


その場合「コンサルをやっているのに、こんなことを知らないですか?」と、知らないことに挙げ足をとってマウントを取ろうとする人ですね…。


純粋にメンドクサイです(笑)


マウントを取ろうと思って僕に質問してくるなら、他の情報発信者にしてください(;’∀’)って思います。


世の中にはいろんな人がいます…。



本せどり専用LINE登録

まとめ



せどり的浮気者にならないように、しっかりと目の前にあるノウハウに向きあったほうがいいですよ~


コンサルを受けている人ならなおさらです。


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加