本せどりで必ず一度は仕入れミスをするコレを知っているか?

どうも♪
本せどり歴18年目突入のコータです♪


本せどりをしていると必ずコレ間違って仕入れミスするよねっていう落とし穴があります。


よーく見ていれば気が付くはずなのですが、メルカリ等のフリマアプリ仕入れをしていると、絶対に見落としてしまうところだったりもします。


今日はチェックミスから陥る落とし穴について解説していきます。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。

商品タイトルは2回以上は見よう


今日解説するチェックミスから陥る落とし穴は、商品タイトルを2回以上見ておけば防ぐことができるものです。


本せどり初心者さんのうちは「本当にこの本がコレなの?」ってドキドキしながら仕入れるので、商品タイトルとかよーく見とるわ!って思うかもしれませんね。


でも、よーく見ていても仕組みを知らなかったら絶対に見落とすものですよ~。


ということで前置きが長くなりましたが、よくやってしまう仕入れミスは


年度違いや版違いで新しくでる本の存在についてです。


ブログでもよく仕入れミスしがちな本のひとつとしてご紹介している、新しく更新される本がミス仕入れナンバーワンを争う勢いで君臨します。


参考書系によく見るパターンですね。

新しく更新される本の特徴

・第◯版~
・20◯◯年~
・平成◯年~
・令和〇年~



このように、いつ発売されたかが必ずタイトル及び表紙に記載してあります。


タイトルに記載されていないパターンも存在しますので、タイトルだけでなく本の表紙全体をチェックしておきましょう。


ちなみに具体例をだすと病気がみえるシリーズとかそうですね。
覚えておかないと、めちゃくちゃややこしいパターンです(笑)





どちらも同じタイトルですが、アナタは違いがわかりますか?


決定的な違いを見分ける方法として覚えてほしいのは


☑発売された日にち
☑年度の表示の有無
☑Amazonの商品ページの表示

あたりです。





上の画像は2010年発売の第4版で、下の画像は2020年発売の第6版ですね。(見落とすと間違えるやつ…)


一番わかりやすいのは、最新版が年度違いや版違いで発売されているのかどうなのかのAmazon内のカタログでの表示です。





オレンジ色で囲んでいる部分を見ると、「この商品には新版があります」と記載がありますよね?


この場合は新しい同一の本が年度違いで発売されているということです。





第6版には新版がありますの表示はありませんからね。


今のところ第6版が最新版ということになります。


このようなパターンの本は、それらの需要にもよりますが新年度や新しい年になってから発売されることが多いような気がします。


授業とかでも使ったりするものも多いでしょうから、区切りがいい月に発売するのかもしれませんね(*’▽’)

早い者勝ち仕入れで仕入れミス


先ほど具体例として病気がみえるシリーズを挙げましたが、新版が出る可能性がある本は必ず色違いで記載があります。

・第◯版~
・20◯◯年~
・平成◯年~
・令和〇年~



などの部分は色の違いはあっても、表紙のデザインは微妙な変化しかないものが多いので、パっと画像で見ただけでは気付きにくいのが特徴ですね。


冒頭でメルカリ等のフリマアプリ仕入れで間違って仕入れてしまうと書いたのは、画像だけの判断で見落としてしまうからです。


よくよく見ないと新しいのか古いのかわからないんです。


しかもメルカリ仕入れは早い者勝ちなので、一瞬で判断してパっと購入しないとライバルに競り負けてしまう可能性がありますよね?


なのでアナタ含めみんなが素早く仕入れようとします。


早い者勝ちだからこそ、見落とし厳禁です!


二重チェックするくらいの勢いがあっていいと思いますよ~

ヤフオクだったらどうなる?


メルカリ仕入れの早い者勝ち感とは全く真逆のヤフオク仕入れ。


ヤフオク仕入れは早い者勝ちではないので、よく見て確認してアクションを起こせます。


入札制だからじっくりゆっくりリサーチができるわけです。


どうしても仕入れる時に焦ってしまうのがお悩みの場合は、あえてヤフオク仕入れの比重を重くしてもいいかもしれません。

間違って仕入れたらどうしよう?



年度違いや版違いの本は間違って仕入れてしまったら処分に困る本となってしまいます(;’∀’)


基本的に最新版が一番よく売れるものなので、古いものによほどの価値があることが本に載っていない限りは、売れるまでにすごく時間がかかるか全く売れないかのどちらかです。


それに平均相場も最新版に比べるとガクンと落ちるので、いっそのことブックオフとかで売ってしまったほうがいいのかも(;’∀’)


それくらい仕入れミスしてしまうと不良在庫への道まっしぐらなので頭に入れておきましょう!

まとめ


版違い、年度違いは店舗でも電脳でも、必ず1度は本せどりやっていれば間違えるので気を付けたいとこですね♪


たとえ仕入れミスをしてしまっても次に活かせばいいので、「こうやって間違えるんだな」って勉強になったと思って切り替えていきましょう!


何度も同じ間違えをするようだったら、僕がアナタにコラって頭をペチンとしますので気を付けてくださいね(笑)



今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加