どーも♪

コータです♪

 

 

 

 

「寝かせ」と聞くとレベルの高い事を

やっているようなイメージですが、

本せどりの場合は少ない資金で

簡単に取り組めます♪

 

 

 

ということで今回は寝かせるコトで

寝かせで春先にドカンと稼げるジャンル

をご紹介します♪

本 せどり 寝かせ
本 せどり 寝かせ

 

 

 

【本 せどり】寝かせで狙えるジャンルとは?

中古本は出版されてから

何年も経ってる商品が多く、

その本の価値がある程度決まっています。

 

 

なので、一時的に出品者数の変動などで

相場が下がることはあっても、

また相場が元に戻る商品が多いんですね♪

 

 

この法則を知っていれば

中古本のAmazon刈り取りで

稼ぐことができるのですが、

 

特にこれからの時期はそれがわかりやすく、

刈り取りで稼げるジャンルがあるんです♪

 

 

 

 

 

刈り取りで稼げるジャンル、

それはズバリ・・

学校向けの本です!

本 せどり 寝かせ
本 せどり 寝かせ

 

学校向け、というのは

学生が授業で使う参考書や問題集、

先生が資料として使う専門書などです。

 

 

 

 

特に学生が使う書籍などが

新学期が始まる4月に高騰するんです♪

 

 

授業で使うために購入する学生の需要が

一気に高まるので相場が急上昇するんですね。

 

 

 

 

4月に一気に高騰する本は無数にあるんですが、

その前までは底値になっています。

 

 

そういった本を刈り取って寝かせておいて、

4月に一気に高値で売りぬくというわけです♪

 

 

 

 

 

また、春ほどではないですが、

秋の新学期シーズンにも高騰する本は多いです♪

 

 

毎年上がっていることがわかれば

今年も確実に上がる可能性が

非常に高いことが予想できますよね?

 

 

 

 

それ以外の時期は相場の変動はあるものの、

1円近くまで下がる時期も多く、

 

こういった時期に刈り取って寝かせておいて

4月に販売すれば利益を取ることができます。

 

 

 

【本 せどり】寝かせる時に注意すべき点とは?

本 せどり 寝かせ
本 せどり 寝かせ

でも、こういった商品は

4月に一時的に相場が高騰しても

すぐに値下がってしまうものが多いです。

 

 

なので、高騰したタイミングで

確実に売り切るように しましょう♪

 

 

 

そしてもう一つ重要なことは、

その本の新しい版が出版されてないかどうか、

これは必ずチェックした方が良いです。

 

 

例えば、このような商品。

本 せどり 寝かせ
本 せどり 寝かせ

このような本は、新しい版が出てくると、

古い版はかなり売れづらくなりますので

古い方を仕入れるのは控えた方が良いです。

 

 

ただ、新しい版にこだわらず

「古いものでも構わない」

という需要もありますので、

まったく売れないわけではないです。

 

 

 

しかし、動きも鈍くなり相場の伸びも

期待できない場合が多いので、

事前にわかった場合は

仕入れを控えたほうが良いですね。

 

 

 

 

新しい版が出版されているか

どうかのチェック方法としては、

本のタイトルでキーワード検索すれば良いです。

 

 

タイトルに「第◯版」と付いていれば、

それを除いた本のタイトルを

Amazonに打ち込んでチェックしてみましょう♪

 

 

それで今年出版された最新版が出てこれば

仕入れは控えるようにしましょう。

 

 

 

【本 せどり】寝かせ商品の店舗での仕入れ方

本 せどり 寝かせ

本 せどり 寝かせブックオフはいま単品管理という

Amazonの相場に合わせた値付け

している商品が多いので、

 

Amazonの相場が底値の時であれば

ブックオフの相場もそれに合わせて安いので

店頭でも仕入れることが可能なんです♪

 

 

 

「単品管理は仕入れしづらい」

というイメージがある人もいますが、

 

Amazonの相場に

合わせてくれているおかげで、

このように簡単に仕入れできる商品も多いわけです。

 

 

中古本は相場の上下を繰り返すので

少し寝かせることが可能であれば

利益が取れるわけですね。

 

 

 

【本 せどり】 季節ごとの狙い目となる寝かせ商品

本 せどり 寝かせ
本 せどり 寝かせ

こういった単品管理の性質や

中品本の相場の上下を理解していれば、

 

春と秋に相場が上がる学生向けの本だけでなく

いろいろな季節商品が仕入れできます。

 

 

 

つまり、一年中あらゆる商品を

仕入れることが可能となります♪

 

 

まず、同じように確実にその時期に

相場が上がることがわかりやすいものと言えば、

クリスマスの絵本大学受験の赤本なんかがあります。

 

 

その時期に一気に需要が高まるので、

その前の安い時に店舗や電脳で

仕入れておくと良いですね♪

 

 

 

 

 

そして例えば、

季節によって需要が高まるジャンル

っていろいろありますよね?

 

 

夏には水泳やサーフィンなどの

ウォータースポーツや、

 

ハイキングやツーリング、キャンプ、

登山、釣り、ダイエットなどなどの本だったり、

 

 

冬にはスキー・スノボなどウィンタースポーツの

本の需要が高まったりします。

 

 

 

ということは、

そういったジャンルの本を

仕入れて寝かせておくことでも

利益を出すことができるわけです♪

 

 

こういうことも意識して仕入れをすれば

仕入れの幅はどんどん広がりますので

試してみてくださいね♪

 

 

 

【本せどり】寝かせ初心者のための誰にでもできる商品選定法を公開! まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

こんな感じで、

オフシーズンに刈り取って

オンシーズンに販売することで

ガンガン稼ぐことが可能です。

 

 

特に4月に売れる学生向けの本は、

今の時期はまだ底値の商品が多く、

 

いま(2月に)刈り取って寝かせておけば

2ヶ月程の短期間で 売ることが可能なので、

ちょうど狙い目の時期といえます♪

 

ぜひチェックしてチャレンジしてみてください♪