どうも♪
コータです♪


毎日毎日届くフィッシングメール
どこからアドレスが漏れてるんだか…


今日は僕に最近届いた
フィッシングメールのお話です。



それでは今日もお付き合いよろしくお願いします!




しつこいフィッシングメール



1回アドレスがバレてしまうと
どこからともなくフィッシングメールや
詐欺メールが届くのは日常範囲になってきましたが


詐欺メールの中には
アマゾンの名前を騙ったメールも数多く見られます。



少し前まではアマゾンからのメールだと書いてあっても
メールアドレスが全く違ったり


見た目からして
これはアマゾンからの
メールじゃないなというのが
わかりやすいような詐欺メールが多かったのですが


最近は本当にやたらと
アマゾンが出しそうな感じの
メールの作りをしているから怖いですよねぇ…


去年の5月ぐらいにも
フィッシング詐欺や詐欺メールについての
記事を書いていたのですが


忘れている方も多いかもしれないので
もう一度詐欺メールについておさらいをしていこうと思います。


アマゾンで販売している人達は
販売アカウントと出品アカウントの
2種類持っていることになりますから


通常の販売アカウントしか
持っていない人達よりも
2倍心配しなくちゃいけなくなるのでなんか怖いですよね(;’∀’)

最近のフィッシュング詐欺メール



それでは最近僕の元に届いた
アマゾンを騙った詐欺メールをご紹介します。





ぱっと見た感じ
メールの全体を見ただけでも
アマゾンから来たメールだと思ってしまいますよね~


よく見るとAmazonのAの部分が全角だったりします。


今回きたアマゾンを騙った詐欺メールは
アマゾンペイから届いたように見せて
高額の商品を購入してクレジットカードで
決済があったという風な文章になっています。


僕がなぜ今回このメールを選んだかというと
購入日時や購入額支払い方法や
注文番号など細かく書いてあることが
勘違いしやすいなぁと思ったからです。



それによく見てください
購入したのがApple storeと書いてあります。


日本人はiPhoneを持っている
人達が多いのでアップルストアから
何かを買うということはよくありますもんね(;’∀’)

メールアドレスを確認してみる



送られてきたメールアドレスを見てみると
@amazon.co.jpからメールが来ているようになっています。





アマゾンのヘルプページには
現在アマゾンで実際に使われている
ドメインの記載があります。





単純にここに書いてあるドメイン以外は
疑ってかかれって話ですが


このドメインが使われていると
僕たち素人では全くわかりませんからね


なんかここまで巧妙にされると
どのメールが本当かどうかわからなくなりますよね(;’∀’)


前回のブログでも書いていましたが
アマゾンから本当に送られてきたかどうかは


購入用アカウントの場合は
メッセージセンターという部分を見れば
アマゾンから送られてきたメールが一覧でわかるようになっています。


詳しいやり方はこちらのブログから↓

アマゾンをつかったフィッシング詐欺!作りこまれた偽メールを暴け!




出品用のアカウントの場合は
全てのメールが網羅されていないため
どうしても不安だったら問い合わせてくださいという風に言われました。


一応今回も前回の詐欺メールが届いていたのと同様に
アマゾンに問い合わせてみたのですが


アドレスがアマゾンから
来ているように見せていたりするため


ドメイン指定でメールを
来ないようにすることもできないため


一つ一つ確認しなければいけないのはかなり手間ですよね。
アマゾン側もご本人で判断してもらうしか…と
困惑気味に話してらっしゃいました。


少しでも疑わしいなぁと思ったメールは必ず
リンクなどはクリックせずに
アマゾンに問い合わせるなどをしてみてください。


あとは必ず二段階認証は設定するようにしておきましょう!


一昨年あたりアカウントの乗っ取りなどもあったので
一斉に二段階認証はしておこうという風に
せどり仲間の中でも話していましたが


その時に二段階認証をしていなければ
今はその時ほどアカウントの乗っ取りなどの被害は言われておらず


二段階認証の存在すら知らなかった
という方もいらっしゃいますので
二段階認証がまだの方はここでしっかりと二段階認証をするようにしておきましょう!

二段階認証ってありがたい♪



ちなみに出品用のアカウントから
アマゾンに問い合わせる場合は


セラーセントラル内のヘルプから問い合わせるので
本人情報の確認は必要ありませんが


購入用の情報からアマゾンに
問い合わせをする時は本人確認が必要になります。


二段階認証を設定している場合は
電話の途中でショートメールを送ったから


二段階認証のコードを口頭で教えてくれと言われました。
ちょっとびっくりしましたが
こういったところから二段階認証を徹底してくれてるのはありがたいですね~


こんな事がない限りは購入アカウントから
アマゾンに連絡することはないのでちょっと新鮮でした(笑)


こういったフィッシングメールとかを見ると
よく思うんですが


詐欺をはたらく人って
頭がいいなと思ってしまいます。


その頭の良さを別の方向に向ければいいのに…


それでは今日も仕入れ頑張っていきましょー!


コータコータ

せどりのご相談はこちらから
友だち追加