どうも♪
コータです♪


僕が実際に店舗せどりオンリーから
電脳せどりを取り入れていったことで


劇的変わった事と言えば


結果的に時間に余裕ができて
リサーチする時間が増えた事です。


なぜ時間に余裕ができるようになったのか?
今日はそんなところをお話していこうかとー


今日もお付き合いよろしくお願いします♪




店舗せどりの割合より電脳せどりの割合を増やす



先日のブログの記事で
本せどりにおける電脳せどりと店舗せどりを
8:2の割合にすると本せどりがやりやすいしおすすめ
っていうお話をしましたが


今日のお話も電脳せどりと店舗せどりの
8:2のお話の延長線上のようなことになるかなぁと思います(*’▽’)


よければ先日のせどりの割合についての記事も
一緒に合わせて読んでみてくださいね↓
本せどりの8:2の法則♪電脳せどりと店舗せどりの割合を考えよう


電脳せどりと店舗せどりの割合は
それぞれ電脳せどりが8割店舗せどりが2割
ということを前の記事でご説明しましたが


電脳せどりが8割と聞いて
ちょっと割合が多いなぁと思った方も多いかもしれません。

電脳せどりが苦手な人は出来るところから



特にせどり初心者の方は電脳せどりが苦手という方も多いので


店舗せどりが8割で電脳せどりが2割と
割合が逆転している方もいるかもしれませんね(*’ω’*)


もちろんそれが悪いなんてことは言いませんが
できる範囲からで良いので
電脳せどりの割合をどんどん増やしていければ
結果的に時間に余裕が作れることになります。


同じせどりなのに電脳せどりの割合を増やしただけで

ギモン男性

時間に余裕が作れるってどういうこと?


普通に考えたらそう思いますよね(笑)


だって同じせどりをしているんですから
電脳せどりでも店舗せどりでも


やる作業は一緒じゃんって思うのは当たり前だと思います。


店舗に行く時間がなくなる



なぜ電脳せどりの割合を増やしていけば
結果的に時間に余裕ができるかというと?


まずはオーソドックスな理由からお話すると


店舗に行く時間が省けるため時間に余裕ができる


本当にオーソドックスな理由ですね~


仕入れるために店舗に行かなくて済むので
もちろん移動時間はかかりません。


電脳せどりだとワンクリックで
仕入れるお店に訪問できるわけですから


移動時間なんて皆無です。





逆に言えば移動時間がかからない代わりに


仕入れるために発注してから
手元に来るまでに二・三日は平均してかかります。


移動時間がかからない代わりに
手元にくるのに日数はかかるので


店舗せどりの方が仕入れた本を素早
アマゾンに納品するというメリットもあるとも言えますけど


まぁそこは置いときましょう(笑)

本のクリーニング時間が削減できる



店舗に行く時間が省けるため時間に余裕ができるだけでなく
今回僕が推したい理由はそこではありません


電脳せどりの割合を多くして
時間に余裕を持たせる…


真の理由は値札剥がしだったりします。


このブログでもちょくちょくシール剥がしって大変!
っていう話をしていますが


僕が電脳仕入れの割合を多くして感動したのは
ブックオフで仕入れた本に絶対に貼ってある
あの憎き値札を剥がす作業がない!という事。






ブックオフ以外の店舗で仕入れたりすると
値札にプラスしてビニール加工してあったりしますし


出品できるまでに何工程も作業があるわけです…


この値札剥がしなどの本のクリーニングの作業の時間が
劇的に減ったことが地味に大きかったことだと思います。


一日2,000冊本のクリーニングってキツイ



だって僕が店舗せどりだけをオンリーでやっていた時期は
最高1日2,000冊の本の値札剥がしをはじめとした
クリーニングをやっていた時期がありました。


マジで何回もいいます


もう絶対や・り・た・く・な・い☆


☑面倒くさいです
☑手が疲れてきます
☑そして手が荒れます
☑前傾姿勢で腰痛くなります



思い出しただけでもゾッとするレベル。。。





単純作業が好きだから本のクリーニングは
全然苦じゃないと思っている方もいると思いますが


1冊や2冊のクリーニングだったら
確かに単純作業が好きだからという理由で
値札剥がしなんかはそこまで苦じゃないでしょう。


それが1日2,000冊だと思って見てください
単純作業の域じゃないですからね(笑)


値札剥がしなどのクリーニングを終えないと
出品作業もできないので


毎日気が遠くなるほど本の値札剥がしなどのクリーニングをしていました。


やらなきゃ稼げる土台にすら届かないっていう恐怖ね。
やらなきゃ死ぬ的な?(笑)


純粋に本のクリーニングにかける時間が
店舗せどりよりも電脳せどりの方が少ない為


結果的に時間に余裕ができることになりました。

長くせどりをやっていくなら…



店舗せどりから電脳せどりの割合が増えていったことで
店舗間の移動時間の削減や値札剥がしなどの
本のクリーニング作業時間の削減の他にも
様々な時間のロスがなくなるので


電脳せどりのシフトしていけばいくほど
店舗せどりをやっている時よりも時間に余裕ができていきました。

その分、運動不足にはなりますけどね(笑)
そこは自己管理は必須です…


せどり的には大正解だけど
身体的には不利になっていくんです。
こうなりますよ、こう↓
専業せどりを続けるためのコツ【これが出来なかったら仕入れどころじゃない】



特に店舗せどりは”本を持ち運ぶ”という
意外な重労働が待っているわけですから


長くせどりを続けていくなら
体力やチカラが必要な事をずっと続けていたら
身体が持ちませんからね~





最低限の手間だけでやっていった方が長続きします。
(経験者は語る)



フルマラソンのように長い距離を走りぬくためには
タイムも大事だけど長い距離を走りぬく事の方に意義があるみたいな感じで


長い距離をたまに走ったり歩いたりして
今の自分のペースを保ちながらやっていった方が
長距離もゴールできそうな気がしません?


せどりもそんな感じです♪


今日も仕入れ頑張っていきましょー!


コータコータ

ご相談があればお気軽にどうぞ~
友だち追加