どうも

コータです♪


副業でせどりをやっていて
そこそこの収益が出てくると
「専業になってみようかなぁ」と視野が広がってくる頃かなと思います。


副業のせどりで結果を出しているのならば
思い切って専業という選択肢もありだと僕は思っています!



今日は副業でせどりをやっているあなたに
専業でせどりをやる前に考える3つのリスクについてお話をしていこうと思います。


本業をやっていて悩む事



毎日仕事をしていて今の仕事でいいんだろうか?



とか


このままやりがいのない状態で日々を過ごしていくのかな?


なんて
今の状態に漠然とした
不安を抱えている方のターニングポイントは



25歳前後から始まると言われています。


僕はせどりをする前20代のころにコックさんをしていました。


今の時代「手に職があった方がいい」と言われ
料理人というコックさんの道を選んだのですが…



それがなかなか自分にはしっくりいっていないところがありました(*_*;


☑どうやったら毎日が楽しくなるか?
☑どうやったら今の仕事を辞めてやりがいのある仕事ができるようになるかな?


毎日そんなことばっかり考えてましたよ。


僕の場合はニュースで賑わっているような



サービス残業やパワハラなどとは程遠い職場だったので



コックさんを続けようか辞めようか?と
考える時間が有り余るほどあったのも
自分と向き合うきっかけにもなったかもしれません。



自分で言うのも恥ずかしい話ですか
本が好きぐらいで他に何がしたいなんてこともなかったし



これから先コックさんで一生やっていきたいとも思っていなかったです。


だからといって転職活動をはじめても
履歴書に堂々と書けるような資格もないしなぁと
ウダウダ悩んでいた時期もありました(;^_^A


僕がせどりを専業でやろうと思ったきっかけ


結構ウダウダ悩んだ時期も続き
それでも僕が「よし!せどりをやってみよう!」と



会社に属さず自分でどうにか道を切り開こうとせどりの道へ進めたのも


自分が本当にやる気を出してやりたいことをしないと



人生の時間を無駄遣いしてしまうんじゃないか?
という究極の結論が出たからなんです。


最近は安定こそ正義だ!という方もいますが
安定だけを守って生きていくのって
なんか嫌だなって思って。


自分が好きでもない職場で一生社畜として働く人生…



それよりも僕は自分が納得できる未来の方が断然いいと思ったからです。


幸い僕は20代のうちにせどりを専業としてやっていますが



年齢が30代、40代となっていくうちに



今まで勤めていた仕事をすっぱりと辞めるという決断はなかなか難しいものがあったと思います。


それに自分が30代になってみて気づいたのですが



僕の友人の話なども聞いてみると
30代の転職というものはかなり厳しいものがあるようです。


自分のやりがいのある仕事に就きたいと思って転職活動を始めたのに
結果的に辞めた会社よりも条件の悪い会社へ転職してしまうという友人も中にはいました。


せどりを専業にやりたいと思っているあなたへ


せどりを専業にやってみよう!
もしくは自営業(フリーランス)で自分の特技を生かしたいと思っている方に質問です。


あなたは今のお仕事を5年10年と続けたいと思いますか?


即答で「はい」と答えられない方は
なるべく早く行動を起こした方がいいと思いますよ。


「せどり専業でやっていこうかな?」
と一年間思っている人と


「1年後にせどりを専業でやっていく!」
と1年間をかけて準備をしている人とでは



1年間の濃さが全く違います!


せどりを専業にするために準備する事


せどりを専業としてやっていくには
3つのリスク(ポイント)があります。


☑せどり専業になった時のシュミレーション
☑資金を貯めておこう!
☑ピンチに陥った時のシュミレーション


この三つは必ず押さえておきましょう。
リスクというよりは心構えって感じですね。


せどり専業のシュミレーション



せどり専業になった時のシュミレーションは



今副業でせどりをされている方だと想像がつきやすいと思います。


僕も最初の頃はコックさんをしながら
せどりを副業でやっていたこともあり



コックさんをやめてせどり本業になった時は
自然と移行できた感じはありました。


資金を貯めておこう



次に資金を貯めておくことです。


せどり専業で始めてから資金を貯めることは
せどり初心者の場合はかなりハードルの高い条件です。


いま本業があって定期的に給料としてお金が入ってくるうちは



専業になった時の資金を少しずつ貯めておいた方が賢明です。


せどりを専業ではじめてから
だんだんと資金が底をついて来る恐怖はなんとも言えないものがあります( ;∀;)



それに、稼ぎがまとまってくると
あなたが思っているより税金について頭を悩ませる事にもなります。
(会社に勤めている時は税金ってあんまり気にしないですしね)



やっぱり資金がある程度あると心の余裕にもつながりますよ~


できれば最低限の生活が半年以上できる資金は持っておきたいところです。


ピンチに陥った時のシュミレーション


次にピンチに陥った時のことを考えておくことも大事です。


順風満帆にせどりを専業でできるなら
何も文句はありませんが



1人でビジネスをしていくというのは
そうそう簡単にもいかないこともあります。


来月入ってくるであろうお金が入ってこない!?
という最悪の状況も考えておかなければいけないのです。


せどりを専業で始めたからには他の仕事をしたくない!


と自分にプレッシャーをかけて
専業に臨む人もいますが



究極のピンチに陥った時はアルバイトなど視野に入れておかないと生きていけません。



自分の中でアルバイトするくらいの気持ちもあるっていう覚悟があると



究極のピンチに陥った時に気持ちの切り替えが早くなります(*’▽’)


まとめ



いかがでしたか?


せどり専業を考えている方の刺激になればいいなと思います。



参考になれば幸いです♪
今日もせどり頑張りましょう!