どうも♪
コータです♪


転売ヤーめ!と怒っている人達は
毎日のように増えている気がします。


せどりと転売って全部ひっくるめて
転売ヤーなんでしょうか?



僕は違うなぁと思います。
今日はせどりと転売の違いについて
僕なりの意見を書いていこうかと思います。


それでは今日もお付き合いよろしくおねがいします♪


鬼滅の刃を見ました!



今頃か?!って言われそうですが
最近になってやっと鬼滅の刃をhuluで見ましたよ(‘ω’)ノ



これだけ話題になっていて
本や商品も全体的に品薄で手に入りにくい
という情報は聞いていたのですが


なかなかしっかり見る機会がなくて
コミックも揃えられそうにないので
手っ取り早くアニメの方を見てみました♪


お…おもしろい…!


僕は男ですが炭治郎と善逸と伊之助の
3人のやりとりに癒されまくって気分はまるでお母さんの心境に(笑)






作画もとても綺麗で声優さんも人気だから
こりゃ人気が出るはずだわ~と再確認しましたね。


コミックも出てるのは分かってるけど
手に入りづらいんだよなぁ~


今度あったら大人買いしてみよう!
僕みたいな人が今コミック品薄だよ!手に入んねーぜ!と言っているだろうな…と(遠い目)


こうなったら電子版を買ってよむか…?
だって本屋さんないもんね…
売り切れで予約すら受け付けてくれない状態です。





そしてめっちゃプレとるやないかい!


僕もせどらーなので思うところって色々あるんですが


転売ヤー〇ねみたいなレビューもたくさんあって
やっぱレビューを見ると悲しくなりますね…





せどらー〇ね!って見たことある?



でも、ふと考えてみたら
転売ヤー〇ねと書かれることはありますが
せどらー〇ねと書かれているのはあまり見かけないような気がします。


せどりと転売って違うよと
ブログでは書いているものの


せっかくなんでもう一回ネットで
調べてみようって事で調べてみました。


転売は一方から買ったものを
さらに他に売り渡すことを指していて


せどりは古本屋などの店頭から
本を転売目的で買うことまたはその行為の仲買人を指しています。


こうやって見てみると
せどりも転売もざっくりな意味では同じような感じなのですが…


僕の中で考えている転売とせどりって全然違います

僕の中のせどりと転売の違い



転売は新品定価のものを
買い占めて無理やり高値で売ること


それって自分の利益しか考えていない証拠ですよね?


子供の玩具とか新商品とか人気商品とかが
主にターゲットになりやすいです。


プレミア商品の転売のことを多くの場合は
転売と言われてるような感じに思えます。


まぁこれが世間で言う
転売ヤー〇ねっていう現象の原因かなぁと思います


対するせどりの場合は
安く商品を買取り適正価格で販売をすること。



ここで僕が言う適正価格というのは
購入者の方が納得してくれる価格という意味です。


購入者が納得しなければ
僕が出品している本を手に取ることもありませんからね(‘ω’)ノ


購入者の方には価格を選べるという選択肢があります。





本せどりでも中にはプレミア価格のものもあったりするんですが


それは多くの場合は僕達出品者側が
無理やり作り出した状況というわけではありません。


新品プレミア商品の転売の
なにがいけないのかというと?


無理矢理プレミア価格になる状況を
作り出しているからなんです。


普通に考えて自分がされたら嫌ですもんね?


僕はプレミア価格で買うのが嫌なので
新品定価で入荷されるのを待った方がいいです。


モノレートだけを見ても稼げない



僕はよくコンサル生さんに言うのですが


モノレートだけを見ても稼げませんよ~
って言うんです。


それはなぜかというと
モノレートだけでは買ってくれる購入者の顔が分からないからです。


せどりをする以上は
必ず買ってくれる購入者の顔を想像しましょう(‘ω’)ノ


僕たちから購入してくれる人がいるからこそ僕たちは稼げます
そのことを忘れたら稼げなくなる可能性は高いですよー





確かにお金は欲しいです。
お金を稼ぐためにせどりをしています。


それに対してはもちろん間違いではありません(‘Д’)


でもこれってお金だけじゃないんですよね~


お金を稼ぐっていう事は
モチベーションにつながりますが
お金!お金!となってしまうとお金の亡者の出来上がり。


お金だけを見ていったら
心が疲れるし病んでいくような気がします。


普通に考えて
僕はそういうの嫌ですね(;’∀’)


お金はもちろん大事だけど
お金が「全て」ではない。


僕は新品を買い占めて
プレミア価格で売るようなことは一切しないですし


これからもするつもりもありません


☑欲しい人に無理やり売るのか?
☑欲しい人に気持ちよく納得して買ってもらうのか?

この違いだと僕は思っています。


自分がやっているせどりに対してポリシーを持つことは


自信を持って気持ちよくせどり行っていく
モチベーション維持にも繋がりやすいと思うので
とっても大事だと思いますよ(‘ω’)ノ


自分の原点というか
せどりをなぜやるのかっていう事がブレると
精神的にもブレてしまうような気がします。


あなたもどういうせどりをやっていきたいかを
この機会に少し考えてみてくださいね♪


さてさて、今日も仕入れ頑張っていきましょ~!