どうも♪
コータです♪


プレミア価格の本を仕入れたい…
これって誰もが思う事ですよね~


そんなプレミア価格ですが
分類わけができるのをご存知ですか?


ただ単にプレミア価格になっている
「今」だけを追っても仕入れがうまくいくとは限りません。



今日はそんなお話です♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします




プレミア価格の分類



定価よりも値段が上がることせどり用語で
プレミア価格と言い表します。
俗に言うプレ値というやつですね(*’▽’)


せどらーたちはプレミア価格の商品を目指して
一心不乱にリサーチしていくわけですが


世の中のプレミア価格には大きく分けて二つに分類されます。


☑需要が少ないがプレミア価格になっているもの
☑需要が多くプレミア価格になっているもの



この二つは同じように見えますが
微妙に意味合いが違いますよね?

需要が少ないけどプレミア価格



まず需要が少ないけど
プレミア価格になっているものからご説明していきます。


発売当時は爆発的な需要がなかったので
販売数もそこまで多くはなかったものが


時間と共に着実に売れていったりとか
一部の層に需要があったりすると起こるプレミア価格のことです。



ずっと発売されている本なんかは
あまり該当がありませんが


限定本や既に廃刊なんかになっている本などがこれに該当します。


よくありますよね~


発売当時はそこまで人気がなかったけど
時間が経ってからじわじわと人気になっていって


結果的に品薄になっていった…みたいなものが
いつの間にかプレミア価格になっているみたいなイメージです。


需要が多くてプレミア価格



次に需要が多くてプレミア価格になっているものをご説明すると


発売当時からかなり人気があり
どこを探しても商品がどこにもない状態でプレミア価格になることです。


こちらに関しては
言わなくてもわかると思いますが
どこ探しても人気商品がない!みたいな感じです。





特に本せどりの場合は
人気があるシリーズや作品は
ずっと発売され続ける傾向にあるので


需要が多かったりすると
そのぶん発売数も多く見込まれるため
プレミア価格にはなりにくい傾向にあります。


みんなが探している当時は
利益が見込める本でも


ほとぼりが冷めると
利益にはならない本が多くなったりします。

今年の品薄になった人気作品はどれ?



需要が少ないけどプレミア価格になっているものと
需要が多くてプレミア価格になっているものは


どちらかというと
需要が多くてプレミア価格に
なっているものの方が
十分な見極めが大事なような気がします。



例えば今年週刊少年ジャンプの中で
飛躍的な売上を見せたのが


鬼滅の刃(きめつのやいば)ですよね~。


今年のYahoo検索大賞2019
鬼滅の刃がカルチャーカテゴリーアニメ部門で
受賞しましたことも記憶に新しいですし


新刊を含む脅威の7冊が
本のベストセラーランキング入りという
異常的な人気具合が見てとれます(‘ω’)ノ





最近発売された新刊に関しては
僕が住んでいる近くの本屋では


数日前までは
1人1冊のみの販売となっております
という張り紙が立っていたのが


ついさっき本屋で見てきたら
もう売り切れ状態になって
只今完売中でございます(;’∀’)





話によると2019年の売上ベースでは
ワンピースの売り上げを抜いたとか抜いてないとか…
すごいですね~


今年で言うなら鬼滅の刃は
代表的な需要が多くてプレミア価格
になっている代表的なタイトルだと思います。



おもちゃ系せどりをやっている
友人が言っていましたが


鬼滅の刃のフィギュア関連は
かなり化物価格になっていて
エゲつない!と言っていました(笑)

一時的な品薄はその後が大変



一回だけしか生産されないグッズとかは
後にも先にもプレミア価格が約束されてるようなもんですが


本せどりの視点から見るとですね
単行本(コミック)とかは今が品薄なぶん
かなり増刷をして今後店頭に並んで売られると思うので


安易に手を出すのはどうかなぁな分類です。
そのうち、かなりの冊数が並んでるはず。


一時的なのか?長く続くのか?



需要があってプレミア価格になっているものの中には
一時的なものと息が長いものと別れてきますので


一時的なブームの場合はブームが過ぎると
すぐに投げ売り状態になってしまうので
深追いしないほうがいいものばかりですが


息の長い人気になったりすると
目を付けておきやすいので


限定の本などが出たりすると
売れ行きや中古の価格の推移をチェックしておいて
よさそうな時に仕入れるみたいなことができます。





頭にさえ息の長いタイトルが入っておけば
関連本などのリサーチはやりやすいワケですね♪


セット本になった時はどうなのかとか
違いシリーズでもコレとコレがセットになったほうが需要があるな~


みたいなのも見えてくると思います。


あ、あとは海外で人気があるかどうかも
本せどりの場合は人気をはかるバロメーターになるかも。


ドラゴンボールやワンピースやセーラームーンなどは
海外でも爆発的人気がありますし


最近のタイトルでいくと
僕のヒーローアカデミアなんかも
アメリカでウケているっていう話です。


日本だけでなく海外にも人気がでると
関連商品で限定グッズなども発売されるので
そういったのも情報として仕入れておくと
仕入れがラクになったりします。


僕自身は本だけ仕入れていますが
本以外のカテゴリーを仕入れている方からすると


人気タイトルから発展していって
いろいろなジャンルの商品をリサーチするのは
息の長いタイトルを数多く知っていれば
かなりやりやすいんじゃないかな~と思いますよ♪


一時的な人気でプレミア価格になるものは
トレンドせどりとも言えますよね。


やりすぎは禁物ですのでご注意を(‘ω’)ノ


コータコータ

ご相談はいつでもLINE@からどうぞ~
友だち追加




今日も仕入れがんばっていきましょ~