どうも♪

コータです♪


今回はブックオフせどりの
最強攻略ポイントをお伝えしていこうと思います♪


ブックオフを制覇する者は
ブックオフの店舗の強みと弱みを知っている者だ(‘◇’)ゞ



なんてカッコイイ事言ってみましたが



ブックオフって一店舗・一店舗ごとに
品揃えって違うじゃないですか?


今回は店舗ごとの特徴を知っておくだけで
本せどりがすごく楽になりますよ~というお話です。


それでは
今回もお付き合いよろしくお願いします♪


ブックオフの特徴にロックオンせよ


せどりのスキルアップをするために
一番近道だと思うのが


お店の特徴を知るということです。


もちろんお店の特徴を知ることは
ブックオフだけじゃありませんよ~。



他のお店でも言えることです。


しかも古本屋・リサイクルショップだけでなく
新品を取り扱っているお店や家電量販店など…



全てのお店で共通して言えることです♪




☑お店がどこにあるのか?
☑利用するお客様はどういった方々なのか?
☑その地域で需要がある商品は何なのか?


といった特徴が
各お店で必ず商品となって現れます。


ブックオフを例にお話しすると…



お見せの周りがファミリー層が多い
住宅地だった場合などは



ニッチな本よりも子供むけ商品が充実していたり
小説などの本が充実していたりなどの特徴が見られます。


置いている本のラインナップにも
特徴は現れるので押さえておきたいところですが



商品が定期的に入ってきて
定期的に売れていくといった
商品回転が良いお店なのかどうなのか?
というのも押さえておきたいポイントです♪


過去にも僕がブックオフせどり攻略法として
記事を書いていますが

その中にもブックオフには
フランチャイズと直営店に分かれる
ということも詳しく書いています。

 


直営店とフランチャイズでも
若干お店の特徴というものは変わってきます。



セールだけで言うと
フランチャイズの方が独自で
セールをやっていたりするので
思わぬ本と出会えたりする可能性も高まります。




直営店の場合は大型店舗も多いため
商品の売買としても人の出入りはとても多く
商品の回転も良いので



頻繁に仕入れに行っても毎回違うホント出会えると言った特徴もあります。


☑他にもところてんが多い店舗や
☑割引シールをよく貼っている店舗



こういったものも
そのブックオフのお偉いさんの考え方によって



左右されるのでお店の特徴として現れやすいです。



詳しい記事はこちらを見てくださいね。
ブックオフでせどりするには狙い目はココ!店舗の違いを知る極意


あなたは知っている?商品出しの時間


ブックオフは基本的に
お店に商品出す時間や曜日が決まっていることが多いです。


ブックオフせどりでは知ってる人が多い
赤棚と呼ばれる赤い棚がありますが


ブックオフ せどり 仕入れ コツ


この赤棚は買い取った商品を
棚に置こうとしている時に
一旦置いておくような役割もあるため


月曜日と木曜日の午後に
入荷した本を一斉に棚に置き始める店舗は



各本の棚をチェックするのはもちろんのこと
赤棚も一緒にチェックしておくと仕入れる確率が高まります。


お店の定期的な動きというものも
把握しておけば効率良く仕入れが
できるので1日に数店舗のブックオフを
一気に仕入れに回るということも可能になります。


ラッキーチャンス!データに無い商品


ブックオフにおいてある
ほとんどの商品はデータ化されて
管理されている店舗が増えてきましたが


たまにデータに無い商品というものが存在します。


ブックオフ内のデータ管理をされている商品は
このように商品ラベルに
価格など情報が載っていますが





データ管理されていない商品
というものもたまにあります


手元に事例がなかったので
例として見てもらいたいのですが






このようにバーコードと
値段と入荷日のみを記載してあり
他の部分が空欄になった値札というものも存在します。


この商品の場合は市場の相場を
ブックオフが分かっていないことが多いので



益が取れる本になる確率も高いです。


これはブックオフにおいてある本だけではなく



他のジャンルの商品にも該当するので
見つけたら是非リサーチするようにしてみてください(*’▽’)


ブックオフのSNSをチェックする



ブックオフにはブックオフアプリがありますが
お店によってはTwitterやLINE@やブログなどを頻繁に更新している店舗もあります。


SNSを見た人しか参加できないセールや
お店のプチ情報なども分かったりするので



よく行くブックオフがSNSを頻繁に
更新しているようだったら
しっかり見ておくとお得ですよ♪




同じ本が複数にある店舗は要チェック!


ブックオフの店舗の中には
陳列できる商品数に限りがあります。



例えば、同じマンガのセットが3セットあったとします。



その場合2セットは値引きをして安くして
早く売りさばき陳列スペースを開けようとお店側は考えます。



つまりは、1セットは通常価格に
残り2セットはセール価格になるんです。



同じ棚に同一の商品がある場合は
商品の価格が微妙に違ったりするので
同一商品は全ての価格をチェックするようにしましょう♪



他にも本とは違いますが
大型の商品などはお店側も
早く売ってしまいたいと考えがちです。



その場合はセール価格にしたり
ところてんをして値下げをしたりするので
その点もチェックですよ♪



参考になれば幸いです♪
今日もせどりを頑張っていきましょー!