どうも♪

コータです♪


今回はせどりの疑問講座のひとつ

ギモン男性

Amazonの評価以外は送った方がいいの?

という疑問について
僕なりのご説明をしていこうと思います♪


せどりをする上において
Amazonでのセラー(出品者)の評価は
とっても大事ですよね。


やはり評価が全くない出品者よりも
評価がある出品者の方のほうが
購入者する側も安心してお買い物ができますしね。




それに僕ら出品者としても
販売が有利になると言われている
カート獲得にも評価は影響があると言われています。


じゃあ評価は貯めた方がいいの?

イエス!
評価は貯めるに越したことはありません。



ですが僕は評価依頼メールを送って
無理に評価を貯める事はしませんよ?



それでは今回もよろしくお願いします


評価依頼メールを送る事に価値はあるのか?


あなたは購入してくださった方に
評価依頼のメッセージを送っていますか?


ぶっちゃけ言うと
僕は評価依頼のメールは送っていません。



評価依頼のメッセージを
送ることについての
僕なりの考えはこの2つ。


☑メッセージをいちいち送るのが面倒
☑送ったメッセージが評価の強制と取られると面倒


評価依頼のメールを送るのが面倒!


当たり前ですが評価依頼のメッセージを送って
購入者の方が必ず良い評価をくれるとは限りませんよね?


購入者の方が

ギモン女性

なんとなく今回の購入は可も不可もないな~


ということで☆3と評価をつけてしまった日には


評価を依頼したこちら側は
パフォーマンスが結果的に下がってしまう
ということになります。



そうなるとカート獲得にも影響が出てきてしまいますよね( ;∀;)



僕はそちらの方がリスクが高いと思います!


パフォーマンスを元に戻すため
低評価をつけた購入者の方に



評価を変えてもらえませんか?と
お願いメッセージを送ったり
Amazonに評価の削除依頼したり…


あぁ!考えただけでも
メンドクサイ!!


しかもですよ?
☑Amazon評価の削除依頼が理由として認められない
☑購入者の方がまったく話を聞いてくれない



こんな場合は最悪ですよ?
低評価はそのままでパフォーマンスの状態も
結果的にそのままになってしまいます。


これって本当に面倒ですよね!


評価の強制と思われるデメリット


メッセージをいちいち送るのがたとえ面倒な作業じゃないとしても



送ったメッセージが評価の強制
購入者の方が思った場合
Amazonに通報がいくこともあります。



その逆のAmazonの方が
高評価の強制をしていると思われる場合もあります。


そうなると話は
かなりややこしくなり
最悪の場合アカウントがヤバいことになります。


評価依頼のメッセージは
メリットとデメリットが
両極端という事を覚えてもらえるといいかなと…。


あなたはAmazonのアカウントを
育てようとしている作業のつもりが



アカウントが停止になってしまう
恐れも秘めていると僕は思います。



そういった理由もあって
僕は評価依頼のメッセージは送っていません。


評価依頼のメッセージが二重になってくる


Amazonで購入をしたことがない方は
あまり経験がないかもしれませんが



実はAmazonで商品を購入した後は
Amazon自体が自動的に評価依頼メールを送ってくれている



ということはご存知でしたか?



もしあなたが評価依頼メッセージを購入者の方に送っていれば
☑あなたが送ったメール
☑Amazonが自動的に送ったメール



この両方が購入者の元へ届くことになります。


もし自分だったらと考えてみてください。



購入した商品に対して日にちを置いて2回も
評価依頼のメッセージを貰うとちょっと嫌な気分になりませんか?


そうなってしまうと
無視する購入者もいるでしょうし
すぐに評価をした購入者の場合は

ギモン男性

また催促された


と嫌な気分になる人もいるでしょうね。



1回の評価依頼のメッセージならともかく
2回も送られてくるのはちょっとね…。


Amazonのテクニカルサポートへ確認してみた


過去に僕がAmazonのテクニカルサポートへ
Amazonから評価依頼メッセージを送っているかどうかについて聞いたことがありました。


そこでテクニカルサポートの方から聞いた
ヘルプページの一部がこちらです。



赤枠のところを注目ですよ!


購入者が自分で評価依頼のメールの受信を
「希望しない」という設定をしない限りは



Amazonで購入するごとに評価に対するメールが届き続けるということです。



Amazonが自動的に評価依頼のメールを送って僕らの手間を減らしてくれているわけですね♪


詳しいAmazonのヘルプページはこちら


まとめ


Amazonは自動的に商品を購入した方に
メールを送ってくれている以上は



評価依頼のメールは自動的に送られているということになります。


評価をきちんとしてくれる購入者は
Amazonから自動的に送られてくる
評価依頼のメールにきちんと答えてくれます♪


メールが来ても対応しない人は
僕達がどんなに一生懸命になって
評価依頼のメッセージを送ったところで



結果的に返ってこない方が大多数です。



評価する割合を平均的に言うと
30人に1人の割合で評価をくれると言われています。



それぐらい評価というものは溜まりにくいものなんですね。


評価が溜まりにくいということもあって
色々なせどらーが口を揃えて



評価依頼のメッセージを送った方がいい!
と言っている訳なんですが…



何かあった時のデメリットが大きいので
僕は購入者の自然な意向に任せています♪


実際の話ですが
評価依頼のメッセージを送らなくても
評価は自然と溜まっていくものです。


評価依頼のメッセージを送るのに
時間をかけるぐらいだったら



僕は商品のリサーチをして売れる商品を一つでも増やすことに専念しますね(笑)

一つでも多く商品を売れば
その分評価をもらえる可能性が増えるということですからね♪


さて今日もせどりを頑張りましょう!