どうも

コータです♪


今回はアマゾンで自己発送で出品した商品が売れた後
保留中のステータスの商品はキャンセルができるのか?



というところを御説明していこうと思います。


結論から言うなら
保留中のステータスの商品はキャンセルができます。


ですが出品者側の都合でキャンセルをすることは相当の理由がない限りしない方がいいですよ(;’∀’)


僕も出品者の都合でキャンセルを繰り返しアカウントが停止になったことがあります…


僕のやらかした話も含め詳しく御説明していきますね!



今回もお付き合いよろしくお願いします。


保留中の商品をキャンセルしまくってアカウント停止


冒頭にもお話ししましたが
僕は過去に1度アマゾンアカウントが停止になったことがあります( ;∀;)


その理由というのも


自己発送で売れた商品を出品者の都合でキャンセルしまくったからです。


本が手元になかったとか
タイミング悪く別の場所で売れてしまったとか



そういった理由でも何でもなく


ただ僕が本を発送するのが面倒くさかった


という若気の至りっていう言葉で片付けられないくらいアホな行為を何度も繰り返した結果のアカウント停止でした。





身勝手な理由で売れた商品のキャンセルを繰り返し
僕は見事にアマゾンさんから「もう商品を売るな!」
とアカウント停止処分を突きつけられるっていう…


今から10年近く昔の話になるので
今ほどアマゾンも厳しくはなく



改善報告書を必死で作り、謝りまくった結果
アカウントが無事に復帰したという経緯の持ち主です。



そういった僕の経験があるからこそ
声を大にして言いたいのは



自己発送で売れた商品はよっぽどのことがない限りキャンセルはしない方がいいということです!


アカウント停止のリスクがあることも必ず覚えておいてほしいです。
マジで怖いですから。


保留中の商品って?


自己発送で商品が売れた場合
アマゾンのセラーセントラルの左上の部分で注文が入った商品のステータスが今どの部分にあるのかというのが表示されます。


自己発送で売れた商品が何かしらの理由で
保留になっている場合はこの部分で数量が表示されます。




ではなぜ売れたのに商品のステータスが保留中になっているのでしょうか?


保留になっている理由


考えられる理由はこの二種類。


☑購入者はお金を支払わず保留の状態が続いている
☑出品者が何かしらの理由で商品を発送していない


購入者側で何かあったのか?出品者側で何かがあったのか?
という話になりますが



購入者がなかなかお金を支払わずに保留状態が続いている場合は



同業者の嫌がらせなどが絡んでくる場合もあります。
(この話は説明すると長くなるのでまた別の記事でご説明しようと思います。)


今回は出品者つまり僕たちが何かしらの理由で
商品を発送していない場合の保留になった商品をキャンセルする場合は?
というお話です。


☑別の場所で打ってしまったため商品が手元にない
☑確保していた商品を紛失してしまった
☑どこでも仕入れられる商品で売れてから仕入れようと思ったらその商品がなくなっていた
☑商品説明に書いていた状態と全く異なっていた



出品者側の判断で注文をキャンセルしたい理由って結構あるものですよね~


自己発送の場合はFBAに納品した商品とは違い
出品者側の判断で商品をキャンセルするという選択肢があります。


たまに見たことあると思いますが



自己出品をしている出品者で商品説明欄に在庫がない場合はキャンセルしますと書いてある時がありますよね?


例えばこんな感じ




こういった商品説明を見てしまうと
自己発送で売れた商品を出品者の都合でキャンセルすることを正当化しているように見えますが…


キャンセルを繰り返すと大変なことになります!
最悪アカウント停止が待ってますから(*_*;


保留中の商品をキャンセルするとどうなる?


アマゾンのパフォーマンス(アカウント健全性)にかなり影響が出ます。


売れた商品のキャンセルを繰り返すと
出荷パフォーマンスの部分で


☑出荷遅延率
☑出荷前キャンセル率



こういった%がキャンセルすることによって上がっていきます。




アマゾンの記載の指定値は



☑出荷遅延率は4%未満
☑出荷前キャンセル率は2.5%未満



と表記されています。


このパーセントが上がれば上がるほど
アカウント停止のリスクが近づいてると言っても過言ではありません(*_*;


どういった理由であれ



売れた商品をキャンセルする事を考えるよりも



☑他の出品者が出している商品を仕入れる
☑周りのお店を探して仕入れる



ありとあらゆる方法を使ってムリヤリでも発送した方が



出荷パフォーマンスのパーセントが上がるということはありません。


この際マイナス評価のことは考えないようにしましょう(;^_^A



違うコンディションのものを送ってしまったりすると
購入者が「これは違う!」と商品を返送してきたり
評価上でクレームを言ってくるかもしれません。


それでもアカウントが停止になるよりかは
マイナス評価をもらった方が数倍マシです。


マイナス評価は保留中でも付けられる


特にせどり初心者の方は知らない人が多いと思いますが



保留中のステータスでも購入者は出品者を評価することができます。


注文が確定していないから
何をやってもバレないだろうと思っている方は要注意!


保留中のステータスでも
れっきとした注文中の状態なので
評価ってすることができるんですよ~





マイナス評価をもらってしまうと
商品が売れにくくなるという事もあるので



でどうしてもキャンセルせざるを得ない状況になった場合は


購入者の方に連絡をし経緯を説明と謝罪の連絡を必ず入れるようにしましょう!!


誠意を尽くしたあとの評価はあなたの運次第としか言いようがないんですけどね(;^_^A
マイナス評価をもらわないように祈るのみ…


できる限りキャンセルはしない方がいいですし
キャンセルしないで済むように日頃の商品チェックや仕入れ基準はしっかり考えておきましょうね~!