本せどり初心者さんが一生懸命探す本の共通点とは?

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


仕入れ対象にならない本を一生懸命探す本せどり初心者さんが結構多いです。


仕入れ対象にならない本は、誰でも知っている本だったり、その本を手に取る人が多いんですね(;’∀’)


だいたい本せどり初心者さん全体に共通するついリサーチしてしまう本は、誰でも知っている本です。


そういった本は最悪1円本になってしまう可能性があるよ~ということを書いていこうと思います。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




自然と目に入る本は1円になる確率が高い




アナタが生活していて自然と目に入る本ってあると思います。

  • テレビで人気と紹介されていた
  • 人気本ランキングで上位になっている
  • 本屋さんやコンビニでよく見る



などなど、アナタ自身がその本を買いたいと思っていなくても目に入るということは、人気がある本だということがわかりますね(*’▽’)


世の中のいまの流行りを追うという意味で、売れている本の知識を付けることは間違いではありません。


ただし人気がある本・知名度が高い本が本せどりの仕入れ対象になり得るか?と言われればイコールではないということを頭に入れておいてもらえればと思っています。


ちょっと言いかたが難しかったですよね(;・∀・)
つまりは人気があり知名度がある本は、たいてい1円本になる可能性が高いということです。


困る女性

なんで1円本になる可能性があるんですか?


会話用コータ

モブ子さん、良いご質問ですね!
なぜ1円本になるかを解説していきましょう



本せどり専用LINE登録

1円本になる本の共通点




会話用コータ

ズバリ!1円本になる本の共通点は本の発行部数が多いことです


困る女性

なぜ発行部数が多いと1円になる可能性が高いのですか?


本の発行部数が多いということは、必然的にその本を手に取る人が多いということですよね?


手に取る人が多いということは、そのぶん本を手放す人が多いです。
最近はメルカリ等の普及で読んだら売るというアクションがしやすくなっていますから、人気があるうちに買って読んでなるべく高い価格で売ってしまおうと思う人が多いわけです。


鬼滅の刃や呪術廻戦が一時期コミックスが品薄になって手に入らない時期がありましたが、それは通常の流れではなくイレギュラーで起こっていることです。


一種のトレンドせどりの対象になってしまっているので、多少発行部数が多いとしても需要が発行部数を上回っているため、一定期間は価格が下がらずに上がる一方ということもあります。


ですが今ではどうでしょう?
鬼滅の刃も呪術廻戦も手に入りやすい状態(発行部数が多く欲しい人の手に渡っている状態)になっているので、マックスに需要が高まっている時よりも高くは売れなくなってきましたよね?


一般的な本の流れって今の鬼滅の刃や呪術廻戦みたいなイメージを持ってもらえるといいと思います。


需要よりも供給量が多くなった場合、買いたい人よりも売りたい人が上回ったら、当然売る価格がどんどん下がっていきますよね。


Amazonで販売していても、どんどんライバルが価格を下げていった結果、行きつく先が1円という最低価格ラインまでいってしまう…というわけです。

  • 芸能人が書いた本
  • ダイエット系の本
  • ビジネス書
  • 自己啓発の本



これらは人気に火がつくと知名度があがり『買ってみようかな』と思う人が増えますが、人気があるぶん誰でも安い価格で売りたくないと思いますよね?


メルカリやヤフオクで個人で売る時も、人気がある本は安い価格で出品する人はいません。


それはブックオフでも一緒ですね。
テレビで紹介されていたり、芸能人が積極的に販売アピールをしているから需要があると判断して、店内でもそれなりの価格で売るのは目に見えています。


ということで、本好きな人じゃなくても誰でも知っているベストセラーや人気のある本は、ゆくゆくは1円本になる可能性が高いというわけです(;’∀’)



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

どういった本が仕入れ対象になるのか?




困る女性

人気がある本は仕入れ対象にならないって言われても、どういった本をリサーチしていけばいいかわかりません…


会話用コータ

積極的に狙ったりリサーチしたりするのは、タイトルを見ても意味がわからなさそうな本ですよ


困る女性

タイトルを見ても意味がわからない本??


タイトルを見ても知っている人でない限り『ナニコレ?』と思う本を見つけたらチャンスだと思いましょう!


ナニコレ?と思う本は専門性が高い本です。
専門性が高い本は価格競争にはなりにくく、仕入れ対象としても向いています♪


専門性が高い本の特徴として

  • 発行部数が少ない
  • 欲しい人は必ずいる
  • 定価が高い



医学系とかの専門書は辞書のように分厚い本もあったりして、芸能人が書いた本やダイエットの本に比べるとそもそもの定価が高いです。


医学系の本だけでなく心理学系の本とかも、専門性が高い本が多く一定数の需要があります。



■古代マヤ暦「20の刻印」
keepaはこちらから


この本は2019年まではAmazonが在庫を持っていたのですが、どうやら絶版になったのかずっと中古しか出品されていません。


定価は1,980円と他の本に比べたらお高めの本ですが、需要が高まって今ではプレ値になっていますね~


ミエルでもデータを見てみると、プレ値になっていてもかなり需要がある本だということがわかります。





ミエルについて詳しく知りたい人はこちらからどうぞ


僕自身もタイトルを見ただけで、なんの本なのかさっぱりわかりません(笑)


でもこういった本のほうが仕入れ対象になり、隠れた需要のある本だということがリサーチをしてわかるんですね(*’▽’)


会話用コータ

本せどりで狙うなら専門性が高い本と覚えておくといいことがありますよ~



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細


まとめ




いかがでしたか?
仕入れ対象になる本は、誰でも知っている本ではなく専門性が高い本だということを理解してもらえると嬉しいです♪


どんな本が専門性が高いのか?と迷ったらいつでもLINEでご連絡くださいね~


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加