どうも♪

コータです♪

 

 

突然ですが質問です。

「春に需要が高まるもの」といえば

なにをイメージしますか?

 

 

新社会人や学生さんの新生活が始まるので

家電製品とかの需要が高まりそうですよね。

古本 せどり コツ
古本 せどり コツ

 

 

実は、春とは関係なさそうな古本せどりですが、

春頃に急激に需要が高まる本があるんです♪

 

しかも、その本がブックオフの

108円コーナーで見つかる、

ライバルの少ない

おいしいジャンルだとしたら・・・

 

知りたいですよね♪

 

 

という訳で今回の記事では

ブックオフで春に値上がるおいしい本

についてお話していきます♪

古本 せどり コツ
古本 せどり コツ

 

 

【古本せどりのコツ】ブックオフで春に値上がるおいしい本とは?

ブックオフで春に値上がる高利益がねらえる本、

それはずばり・・・

【学校の先生向けの本】です。

 

 

冬から春になり4月になると、

学校は新学期が始まります。

 

教科書や参考書といった専門書の需要が増え、

価格が上がりやすくなりますよね♪

 

 

ブックオフの108円の棚で仕入れ出来たものが、

2000円以上で売れていったり、

 

Amazonで1円だった本が4月に入ると

2000円を超えたりする事も多いので、

高利益が狙えるのです♪

 

 

【古本せどりのコツ】学校の先生向けの本がおすすめなワケ

春に学校の先生向けの本が高騰する理由は

ご理解いただけたと思います。

 

この章では学校の先生向けの本が

オススメな理由についてお話します♪

 

 

学校の先生向けの本なので、

当たり前ですがその本を買う人は

『先生や学校の関係者』と予想できますよね。

 

もともと『先生』という限られた人たち

ターゲットになっているので、

マンガや雑誌などに比べると

ニッチなジャンルと言えます。

 

という事はつまり

発行部数自体が少なく、

先生向けの本を狙うせどらーもまだまだ少ないので、

ライバルがすごく少ないという事です♪

 

さらに、ライバルが少ないという事は、

価格競争にも巻き込まれにくいという

メリットもありますね。

古本 せどり コツ
古本 せどり コツ

 

 

 

このように先生向けの本というのは・・・

安く仕入れができて

利益率も高く

さらにライバルも少ない

まさにブルーオーシャンといえます。

 

ちょうどこれからの時期から

意識してリサーチしていけば、

 

ライバルよりも先に

お宝に出会えるかもしれませんね♪

 

 

【古本せどりのコツ】実際に売れた本の紹介

この章では実際に売れていった

先生向けの本をご紹介します。

文章吟味力を鍛える(21世紀型授業づくり)

新学習指導要領に沿ったPISA型読解力が必ず育つ10の鉄則

文学の力×教材の力小学校編4年

 

仕入れのポイントとしては

あえて古い本を狙うということです。

 

 

新しい本はランキングも

回転率もいいですが、

仕入れ値が高くなってしまいます。

 

 

学校の先生向けの本というのは

全体的にランキングが悪くて

売れにくい本が多かったりしますが、

 

Amazonで売れ行きが悪いという事は、

地方のブックオフではさらに売れ行きが悪い

予想ができますよね。

 

 

はじめは高く販売されていた本であっても

どんどんどんどん値下げされて、

最終的には108円のコーナーに並ぶという訳です。

 

 

【古本せどりのコツ】先生向けの本が高値になりやすい理由

なぜ、学校の先生向けの本が

高値になりやすいのかをお話します♪

 

「学校の先生向けの本」というのは

いわゆる専門書としての扱いになります。

 

前述しましたが、

このような専門書というのは

もともとの発行部数自体が少ないので

欲しいと思って探しても店舗では手に入りにくく、

プレミア化する事が多いです。

 

ただ、それでも本当にその本が欲しいという人は

確実にいるので、そこを狙えばいいですよー♪

 

 

 

必要な人にタイミングよく

必要な商品を提供すると考えれば

【売れにくい】というデメリットを気にする必要なく

高値で売ることも可能です。

 

 

 

さらに「先生たちが購入する」のも

一つのポイントです。

 

 

というのも先生たちは

学校で使う必要な本だから購入しますが、

 

そういった本というのは

経費で購入される事もあるので

高値であっても必要な人は購入してくれます。

 

 

 

はじめの方にも書きましたが、

3月までは安かった本も

4月に入ると一気に相場が上がる事があります。

 

 

例えばこの商品。

古本 せどり コツ
古本 せどり コツ

 

2015年の3月と4月に注目してみてみると

3月までの最安値は数百円程度なのに、

4月に入ってからは価格が上がっています。

 

 

このように春先のこの時期は、

なかなか売れなかった本の価格が高騰し

回転も上がってどんどん売れていくので

狙い目となります♪

 

 

【古本せどりのコツ】ブックオフで春に値上がるおいしい本とは? まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事では

【学校の先生向けの本】という

あえてニッチなジャンルの

古本についてお話しました♪

 

 

こういった見方を知っているだけで、

本せどりが楽になりますね♪

 

また、春に学校の先生向けの本が

値上がるという事を知っていれば

Amazonやメルカリなどでの

【刈り取り】も可能になりますよ♪

 

 

 

あっ、最後に大切な事を・・。

 

学校の先生向けの本が

4月に高騰するのはするんですが、

 

その時期を過ぎると一気に値下がるうえに

売れ行きも悪くなりますので

早め早めに売り抜くようにしてくださいね♪

 

 

 

学校の先生向けの本、

あなたがリサーチするジャンルの中に入れて

チェックしてみてくださいねー♪