どうもコータです♪


せどりを上達させるためには1日は24時間しかないうちに
せどりに使う時間を上手に確保することがポイントだったりします。



今日はせどりをやってると
ついつい時間泥棒にあってしまう失敗談についてお話していこうと思います。



本せどりといえば!
ついついこれをやってしまうということなので
あなたも時間泥棒に遭わないように気をつけましょう(;^_^A



それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。


本せどりで稼ぐ為に必要になるもの



本せどりだけでなくせどり全般的に必要なものは
時間をどう有効活用するかがです。



仕入れとかリサーチとか資金管理とか、もちろん大事ですが



行動に移すためには時間がないと手がつけられません



ほら、よく言うじゃないですか?
タイムイズマネーってやつです。






時は金なりってよく言ったもんだなぁと
僕は本せどりを始めて改めて気づきました。



面倒くさい作業を外注で頼んだり
リサーチの手助けをツールにお願いしたりしますが
無料ではもちろんやってくれません。



外注でもツールを買うにでもお金が必要ですしね~



ですが、お金はかかるものの
僕は自由に使える時間を手に入れることができるってわけです(*´ω`*)



他の人やツールでできる作業はできるだけお金を払っててもしてもらって



僕にしかできない作業をするために時間を作るって感じです。
そっちの方が効率が良かったりします。



なーんてカッコイイこと言っちゃってますが…



本せどりをする上での最大の敵が存在するんですッ(キリッ)






それは興味や好奇心です。



基本的に本せどりに興味がある人は
僕みたいに元々本が好きっていう方が多いと思うんです。



本好きは興味とか好奇心旺盛です(笑)



時にはその興味や好奇心が時間泥棒になっちゃうことがあるんだよっていうお話なんですよ~


ノーモア時間泥棒!本せどりの罠



いやーいるんですよコイツが


映画どろぼ…
じゃなかった時間泥棒が(笑)






1日24時間しかない中でどんな風に
有効的に使うかはあなた次第なんですけど


コイツに見つかったら
さぁ大変です(*_*;



本せどりの一番の罠はこいつかもしれない…


まず1人目の時間泥棒をご紹介します。


この時間泥棒は主に興味と好奇心旺盛な方に現れます。


コミック読みすぎて時間泥棒


仕入れたコミックに興味もっちゃって
ついつい読んじゃうヤツですー!



本せどりで人気な本は基本的にロングランでヒットしているコミックとかも含まれますし



時には映画やドラマで人気になったコミックなどもあるのでタイムリーで話題のものも多いです。



小説などは読むのに時間がかかるので「ちょっと読んでみよう」っていう気にはなりにくいのですが



コミック(漫画)になるとパラパラと読めてしまうので



仕入れたコミックを家でクリーニングとかしているとついつい中身を見たいっていう興味と好奇心に負けてしまいます。



あげられやすい理由としては


☑これってどこが人気なのかな?
☑前から興味あったんだよね~
☑興味なかったけど表紙とか見てたら気になった



作業中にこんなこと思ったらアイツがきますよ~(笑)





そして誘惑に負けて読んじゃうんですよね…


「やべぇ本当にこれ面白いじゃん!」
とか思っちゃったら時間泥棒の思うツボです。



これがシリーズものじゃなければ、まだキズは浅いです。
ちょっと時間泥棒されちゃったなぐらいで終わるんですが…



未完の本だったり結末が手元になかったりする場合
これが時間泥棒の二次災害を生みます。


利益の出ない本を買ってしまう



コミック読みすぎて時間泥棒にあった二次災害として起こるのが



続きが読みたいがために利益の出ない又は全く利益の出ないコミックの続きをふらりと買ってしまうことです。


もはや仕入れでもなんでもありません(笑)
自分の好奇心を満たすためにやっちゃってますからね~( ;∀;)



まぁでもですね
本せどりやっているので



利益が出なくても損だとわかってるけど完璧にマイナスじゃないから大丈夫です


え?なにが大丈夫かって?



だって売るから


売って少しは資金を回収するので完璧マイナスってワケじゃないですもんね



自分の知識を一つ増やしたと思ったら安いもんですよ!






…と強がってみるものの


僕が本せどりを始めて15年ぐらいたちましたが
その間に結構ムダにコミックを買ったなぁ(遠い目)



その分詳しくなってスピンオフ作品を知ったりとか
作者さんに詳しくなったりとかして
せどりのリサーチ能力が上がりました(*’▽’)



僕は基本的に本を読むときは電子コミックよりも紙の本を読みますが



ついつい仕入れた本を読んでしまって「続きが知りたい!」と思った時は



電子コミックで続きを読んだりとかもしています(笑)
いやー電子コミックって便利ですねー!
ついつい電子コミックで買い込んじゃう気持ち良くわかります。


時間泥棒と上手に付き合うために


手元に仕入れた本がたくさんあると
ついつい興味は好奇心がむくむくと勝ってしまって
コミックとかを読んでしまう人が多いと思います。



時間泥棒と上手に付き合うためには
作業をしている途中でコミックなどの本を読まないと決める事!



よくありますよね?
お部屋の模様替えや片付けをしている途中で
昔のアルバムとか懐かしい本とかを見つけて



模様替えや片付けそっちのけで読みふけっちゃうアレです。



作業の途中の手を止めないためには
作業の時間は作業の時間として割り切る!



この強い気持ちが時間泥棒と上手に付き合うコツです。



そうすることで


僕みたいに朝から作業頑張るぞ!と息巻いて
初っ端から興味と好奇心に負けてコミックを読んでしまったら



いつの間にか夕方になってた…
なんて失敗は防げると思います(笑)

おまけ

今日使った映画泥棒の画像はアマゾンからお借りしたやつですが
しれっとフィギュアとか発売してるんですね(笑)





しかもプレ値になってました(笑)
気になる人は調べてみてください↓


アマゾンの商品ページはこちらから