どうも

コータです♪


電脳仕入れを主にしていると毎日の何度も商品が自宅に届いて



いつの間にか玄関付近がダンボールに溢れかえっていることって結構あるあるですよね(;^_^A



今回はせどりを始めて毎日の自宅に届く仕入れた商品が

ギモン男性

さばけないようになってきたなぁ…


と感じてきた方のために


納品代行について触れていこうかなと思います。


今日もお付き合いよろしくお願いします♪

せどりの納品代行ってなに?


ざっくり納品代行とはどういったことなのか?
というところからご説明していきます。


納品代行の会社によって
できること・できないことの項目が違うので



大まかなくくりでお話すると


納品代行とはあなたの代わりにFBAに納品してくれるサービスのことです。


納品代行を使って何が得られるのかというと


時間をお金で買うことができる


っていう感覚です。





特に副業をせどりをされている方は


☑仕入れ
☑検品
☑梱包
☑納品



全てを1人でやろうと思ったら時間がいくらあっても足りないという方がとても多いです( ;∀;)

そこで納品代行を使って仕入れは自分で行って


その後の梱包などの面倒くさい作業は
代行サービスを使って外注してしまおう!ということです。


納品サービスを視野に入れた方がいいせどらー


せどりをステップアップとして
将来的に物販で稼いでいきたいという方は



納品代行を使うよりも自分なりに
アルバイトさんやパートさんを雇って



自社で回していく感覚の方が
後々経費節減という意味で役に立ちますが…


☑自分は副業の範囲でいいや
☑独立したいけれど、せどりはあくまで通過点


といった方々は
納品代行を視野に入れていっていいかと思います。


ただし納品代行もそれなりに費用がかかるので



仕入れ量が少ないのに「納品とか面倒くさいから」といって
納品代行をお願いするのはもちろんダメですけどね(*_*;



利益と経費をトータル的に考えたところで



納品代行を頼むことでリサーチや仕入れの時間を増えて
もっと利益が増えていくという道が見えている方でないと難しいかなぁと思います。


せどりに理解のある家族がいる場合


他に納品代行を頼まなくても大丈夫な方として
ご家族のサポートがある場合もあります。


アルバイトやバイトとして人を雇ってしまうと
それなりの費用を雇った相手に支払わなければなりません。


家族間になると少し安くてもお小遣い稼ぎとして捉えてくれて
作業をしてくれるというメリットもあるし



出勤退社の時間もないため自宅に仕入れた商品が届いても
受け取りなどもしてくれるのでとっても助かりますよね(*´ω`*)


ご家族の理解がある方は無理して納品代行を視野に入れる必要はないんじゃないかと僕は思います。



家族総出でも対応できないほどの量を仕入れているのであれば話は別ですけど(笑)


納品代行を使う金額の目安


金額的に言えば月商が100万円未満の場合は
自分でもできる範囲だと思います。


月商が500万円ぐらいを超えてくると
1人で仕入れ納品・検品・出荷をするには



時間と人が足りなくなるなしてくる頃じゃないかと思います。

ただしこの金額ベースは仕入れているジャンルや
仕入れている商品によって全然違うので



あくまでイメージぐらいに思ってもらえるといいかなぁと思います(*’▽’)

納品代行でできること


冒頭でもお話しした通り納品代行の会社はいくつかあるので
それぞれメリットデメリットが存在します。


納品代行をお願いすることで
受注した僕たちが手間としてどんな作業が楽になるかというと

【例】


☑検品クリーニング作業がなくなる
☑納品プランやskuを作成してくれる
☑梱包とラベル貼りをしてくれる
☑FBAに発送してくれる


誰もが面倒くさいなぁと思うところを納品代行はカバーしてくれます。


僕のせどり仲間は埼玉に住んでいるのですが
納品代行の会社が近くにあるということで


仕入れたその日にFBAに納品してもらいたい商品を納品代行の会社へ持っていってると言っている人もいます。



納品代行の会社によって1度に送れる商品数の限度があったり
重量の制限もあったりするので各社を調べてみるとわかりやすいかと思います(*’▽’)





会社によっては電脳で仕入れた商品の到着先として指定することもできるので


自宅から納品代行の会社までダンボールに詰めて発送するという手間も省けたりもするし


中古品の検品作業や写真撮影のサービスもあったりしますよ~


まとめ


せどりのジャンルをどんどん広げていこうとすする時に
外注を上手に利用していくと



あなたの出来る範囲が広がって爆発的に利益が伸びる場合があります♪



外注をうまく使っているコンサル生さんもいて
どんどん売上を伸ばしていっているのでスゴイです♪



逆に「誰かに頼んで失敗したら…」って心配している人の方が全て自分の手で作業をしているので


丁寧に作業をしている反面、時間と手間がかかってしまうので売上に直結しにくいというデメリットがもあります。



外注の考えは人それぞれなので
どれが正解は言えないところもありますが



自分がどの作業をしなくなったら快適にせどりが出来るのか?と考えてみて


出来る範囲から少しづつ人に頼んでみるというのも一つの方法です♪


いきなり他人には無理…
という方は家族になら頼みやすいかもですね(*’▽’)



毎日ピンポン・ピンポン鳴ってうるさいわー!
って怒られる時もありますが



それくらい仕入れられることは良い事なので
ケンカにならない範囲でご家族とお付き合いしてみてください(笑)



参考になれば幸いです♪