どうも

コータです♪


先日アマゾンの名前を語った
詐欺メールが多いという
記事を書いたのですが



思いのほかアクセスが多く
詐欺メールの件ももちろんそうですが



真贋調査のお話なども
お問い合わせとしていただくようになりました。


今回はフィッシングメールをはじめとした
詐欺メールに引っかからないために
押さえておきたいポイントをおさらいしていこうと思います。


アマゾンアカウント停止?!巧妙な迷惑メール


最近特にですがヤフーやグーグルで
アマゾンを使った詐欺に
悩まされている人が日に日に増えているような気がします…。


これって何だか分かりますか?



アマゾン アカウント閉鎖 メール
アマゾン アカウント削除
アマゾン フィッシングメール
アマゾン メール 迷惑メール
アマゾン メール アカウント停止



ヤフーやグーグルの検索窓で
アマゾン経由と見せかけた
迷惑メールが届いた人達が
不安になって検索したワードの数々です。




実際に僕に届いた詐欺メール



最近立て続けに僕の元に届いた
アマゾンを使った迷惑メールで
画像に残しているのはこの二つ。







この二つについて
先日に書いた記事以降も
似たような文言でメールが何通も届いています。


昔のフィッシングメールは
海外から送られてきているものが多かったようで



日本語がおかしく誰がどう見ても
フィッシング詐欺のメールだ
という風に認識できるものが多くなってきましたが



今回僕が受け取った
迷惑メールのように



一見アマゾンと本当に
見間違うような雛型で作ってあり
ついついクリックしてしまいそうになりそうなメールも増えてきました。




さらに恐ろしいのが
アカウント停止という言葉を使うことによって



購入だけのユーザーだけでなく
僕たちのようにせどりで
出品をしている出品ユーザーも
過敏に反応するようになってしまったという事。


特に最近のアマゾンの名前を語った
迷惑メールのタイトルで言えば


☑今すぐあなたのアカウントを確認してください
☑[緊急通知]Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています
☑Amazonアカウントの有効期限が切れました。 変更してください
☑Amazonのアカウントが盗まれました。 変更してください
☑アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます



こういったタイトルが多いです。
さもアマゾンが送りそうな形で
メールタイトルを作っているのもいやらしい手口だと思います。



あ、記事を書いてるそばからまた新しい迷惑メールが来ました(笑)



アマゾンからアカウント停止とメールがくる場合


あとで詳しくお話ししますが
僕も一回アマゾンでアカウント停止になったことがありますが



実際にアカウントが停止になる時は
このような淡白なメールではありません(笑)



(アカウント停止が
あまりにも昔の出来事だったので
メールが残っていなくて
スクリーンショットがないんですが…)



例えば一つの該当商品に対して
規約違反のものを出品していたりなどで
アカウント停止になった場合は



該当の商品名やASIN
なぜアカウント停止になったか?
などの回りくどい説明の文章が記載されてメールが届きます。




アカウント停止のような重大問題は
メールだけで確認せずに
必ずアマゾンのセラーセントラル内で
電話やチャットなどで必ず問い合わせをしてください。


何度も言いますが
詐欺の疑いがある
メールのURLは絶対にクリックしないこと!



たとえメールを開いたとしても
URLさえクリックしなければ
フィッシングなどの詐欺にあう可能性は限りなく低いです。


どうやって食い止める?迷惑メールの取り扱い方


ただ問題なのは
僕たちのメールアドレスが
流出してるってことなんですよね。


詐欺の疑いのあるメールは
対応しないことは気をつけられますが
メールアドレスの流出までは止められません(*_*;

苦肉の策で対応するとしたら
アマゾンで使っているメールアドレスは
他のメルマガ登録などはしないようして



大事な登録などに使うメールアドレスを複数持つぐらいでしょうか?


メールアドレスの流出は様々なところで
同じメールアドレスを登録することで
流出する危険性がどんどん広がっていきます。


僕が実際にアマゾンから
迷惑メールフィッシングメールの
見分け方について話を聞いた内容はこちらから
アマゾンをつかったフィッシング詐欺!作りこまれた偽メールを暴け!


アマゾン以外でも
フィッシングメールや
詐欺メールが来る可能性があるので



アップルや楽天などの事例をもとに
迷惑メールについてご説明しているのはこちらから
フィッシング詐欺メールの事例と対策!見抜くにはどうしたらいい?

しっかりと目を通しておいてもらえるといいかと思います♪



フィッシングメールもそうですが
刈り取りをする上で詐欺出品に引っかからないようにしたり



フリマアプリなどで仕入れる時に
詐欺商品を間違って仕入れたりしないように



こちらの記事も一緒に見ておいてもらえるとより安心かと思います♪
Amazon出品詐欺とは?その目的・見分け方・対策は?
詐欺に気をつけろ!せどりで仕入れた商品で詐欺に遭わないために


実際に僕がアカウント停止になった話



前半にもちらっとお話しましたが
以前僕はアカウント停止になったことがあります( ;∀;)


昔々のそのまた昔の話なので
今に比べてアマゾン様も
優しかったですね(ホロリ)


まだアマゾンで出品を始めて間もなかった
せどり初心者の頃の話ですが



自己出品で出品した
商品が売れたのはいいですが



出品するのが面倒くさくなって
こちらから一方的に注文をキャンセルを
何度か繰り返したことがあります

(良い子はマネしないように!)


そうしたらアカウント停止になりました。




慌てて謝罪と改善報告書を作って
アマゾンへ提出して
めでたくアカウント復帰になりましたが



今考えると本当にアホなことをしたなと思っています。
本当に肝が冷えます。



昔は改善報告書等でどうにかなった時期もありましたが



今は真贋調査なども頻繁に行われていて
実際にきちんとしたルートで仕入れをしたにもかかわらず



アマゾンがそれを受け入れず
泣く泣くアカウントがそのまま停止という話もよく聞きます。



アカウント停止を怖がる
せどりをしている人達の思いがあるからこそ



アカウントに関する迷惑メールが届くと
何よりも過敏に反応してしまうものです。


タイトルや内容だけを見て
焦って行動するのではなく
冷静にメールを見る余裕を持ちましょう!


そして少しでもオカシイと思ったら
アマゾンに問い合わせをしてみましょう。


少しでも参考になると幸いです
今日もせどりを頑張りましょうね♪