中古本せどりの仕入れ幅を増やしていこう!難あり本でも売れる秘密

どうも♪
コータです♪


中古本せどりをしていくと
絶対にぶちあたる壁と言えば


コンディション判断ですよね。


今日はコンディション判断のお話です♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします!




中古本せどりに大事なコンディション判断



基本的に僕は本をアマゾンで出品する時の
中古のコンディションは可か良いしか
使っていないということは
ブログでも何度かご説明していますが


コンディションが可か良いしか
使わないからといって


仕入れをする時に本の状態を
全く確認しないというわけではありません。


あくまでも僕の中で可か良いを
使い分けるのは過去の経験などの
クレーム防止といった意味合いもあるからです。


このコンディションめっちゃ良くて
良いよりもっと上のコンディションを
つけてもいいな~みたいなのは普通にあります(笑)


過去のブログで僕が中古のコンディションの
判断基準を書いたものはこちらを参考にしてください♪

中古本せどりのコンディション基準は?コンディションの決め方




その本コレクター要素が高い本?



中古本を購入する方達の中には
読めればいいという方もいるので
キレイ好きの方もいればそこまで外観には
興味がない方もいるので


判断基準は人によって全く違います。


例えば、読めればいいという層の方が
あまり気にしないことといえば

☑本のヤケ
☑本のカバーの有無
☑本のスレや汚れ
☑本文のマーカーや書き込み



ざっとこんな感じですかね?


僕の場合はこんなコンディションの場合は
全て可にしていますが


きちんと説明文にどういった所に
汚れがあるとか、カバーがないとか
そういったことはきちんと書くようにしています。


ブックオフとかで仕入れをしていると
このようなコンディションの本は
仕入れ該当にならない!という方もいますが
本の内容によっては仕入れ対象になる本がたくさんありますよ(*’▽’)





自分だけの感覚で仕入れをしてたら
仕入れ損ねている本もあるはずです。



その判断基準の例としては
コレクション要素があるものなのか?ないものなのか?


と立ち止まって考えてみることです。


コレクション要素があるものの例としては
写真集とか原画集とかオタクさんやコレクターの方が


コレクションしたくなるような本は
コレクション要素があるものと判断します。



逆にコレクション要素がないものの例としては
専門書や児童向けの絵本などが挙げられます。


小説やコミックなどは
コレクションしている人もいれば
していない人もいるので判断しにくいところですが


そもそもコレクションしている人は
中古で買い揃えないのであまり深くは
考えすぎなくても良いかと思います。


その点は経験を積んでいくしかないですね(;’∀’)


モノレートでは見れないもの



モノレートを見ていると分かりづらいのが
中古本のコンディションです。


モノレートの場合は新品・中古で売れた
金額のみの推移なので


その中でも本がキレイな状態だったのか
悪い状態だったのかみたいなのは分かりません。


本の状態を知るためにはモノレートから
アマゾンの商品ページに飛んで見て
周りの出品者がどんな状態で
売っているのかを見て判断するものです。


そこで初めてわかることもありますからね♪





この本だったらカバーなしでも大丈夫だとか
多少傷があっても大丈夫だとか…


そういったものは経験値を積んでいくごとに
段々と分かってくるので


良い状態の本ばかりを
仕入れるのもいいですが


たまには自分の中ではナシなんだよな
と思うような本でも


コレクター要素の少ない本だったら
思い切って仕入れてみるというのも一つの方法ですよ(‘ω’)ノ


商品価値を自分なりに考える



児童書なんかは結構カバーがなかったり
多少本にすれがあったりしても
問題なく売れていきます。


子供って元から本は丁寧に扱わなくて
破いたりしてしまうものですから


親としてもどうせ汚くなるんだったら…
と考えると新品を買うよりも
中古でいいや~という考えになるのも頷けますしね♪


子供が読むからカバーがなくてもいいや!
読んでたらカバーが破れちゃうからOK!

恐らくこういったことを考えてると思います。


その場合の商品価値は
内容が読めればいいといったポイントになるので
カバーがあってもなくても変わらないんですね(*’▽’)


コレクター要素が高いものの判断は
口コミとかネットで調べてみたりとかして
判断するのもいいですね!


アニメ系やアイドル系なんかは
コレクター要素が高いので


僕も完品の状態でないと仕入れないようにしています。


仕入れても本の表紙にすれがあるとか
ちょっと汚いとか…そこら辺までですね。


せどりは売る僕たちと購入してくれる方がいて
初めて成り立つものです。


本を仕入れるときに
この本はどういった人が読むんだろう?
と考えることによって


コレクター要素があるのかないのかを
判断しながら仕入れの幅を考えていきます。


本当に簡単なことですが
この本はどういった人が読むんだろう?
と考えることはすごく大事ですよ(‘ω’)ノ


ちょっと考えるだけでも
これの本を買う人はどういった理由で
買うのかな?とか


なぜこの本はあまり売れていないんだろう?とか
そんなことを考えられるようになります。


こればっかりはモノレートを見ていても
分かりづらいことなので


モノレートだけを見るのではなく
アマゾンの商品ページを見ながら
この本はどういう人が…と考えてみると
せどりの幅も広がっていくと思います。


実際はあなたが考えたことが
正解か不正解かは分かりませんが
実際に売れていけば正解の幅も広がっていきますよね♪


自分なりに向き合って取り組むこと
それが大事ですよ


それでは今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりでわからないことがあれば
こちらからご連絡くださいね~
友だち追加