【本せどりのクリーニング】仕入れた古本が臭い時に行う”消臭テクニック”

どうも♪
せどり歴16年目突入のコータです♪

仕入れた古本が臭い気がする…、こんな時どうしたらいいの?



古本って独特な匂いがありますよね~


慣れてしまえばどうってことがありませんが、それでも「これはどうにかしないといけない!」と思うような臭い状態もあります。


ある程度の古本独特の匂いは許容範囲ですが、あまりにも臭いのは売るのをためらってしまうことも…


今日はこの臭さを取りたい時の本せどりのクリーニング方法消臭編についてご紹介していきます。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




どんな時に古本が臭いと思う?



ブックオフなど古本を取り扱っている店舗に仕入れに行くと、古本独特の匂いを感じます。


古本独特の匂いの原因はカビなんだそうです。


古本の臭さを解消するためには、本の保管を換気のいい場所に置いておくことも大事だそうですよ~


押し入れなどに仕入れた本を保管しておくと、押し入れの環境によっては湿気があり本の臭さにつながる場合があります。

  • カビ臭い
  • たばこの匂い
  • 元所有者のお部屋の匂い(生活臭)
  • アロマやお香などの匂い



自分の家では気にならないけど、他人の家に行くと生活臭が問題で「なんか匂いが違う…」という経験はありませんか?


その匂いに慣れていると気づきませんが、普段自分が使用していないものの匂いがすると”臭い”と思ってしまう原因となってしまいます。


特にカビ臭い・たばこの匂いなどは目立つ傾向にあるので素早く消臭したいものです。



本せどり専用LINE登録

古本が臭い時に試したい消臭方法


  • 1.本の虫干しをする
  • 2.コーヒーの出がらしを使う
  • 3.重曹を使う
  • 4.消臭剤を使う
  • 5.新聞紙を使う



消臭作用のある代表的な方法を挙げてみました♪


1~5挙げましたが、臭さのレベルによって使い分けたいところです。(臭さが軽い場合は虫干しで臭さが軽減したりします。)


どうしても古本の臭さが取れない場合に新聞紙を使うっていうイメージです。

レベル1:お手軽にできる古本のクリーニング編



お手軽にできる古本の消臭をするのは、1の本の虫干しをするです。


本の臭さの原因がカビの場合は、本を直射日光が当たらない場所で、かつ風通しがいい場所に置いておきます。

その際には、ただ古本を置くだけでなく、たまに本をペラペラとめくってあげて本の中の換気をよくしてあげましょう!



それだけでも臭さの軽減に一役かってくれます。



本せどり専用LINE登録


レベル2:費用がかかる古本のクリーニング編



次に高額ではないけど、多少費用がかかりつつも消臭する方法です。

☑2.コーヒーの出がらしを使う
☑3.重曹を使う
☑4.消臭剤を使う



どれも揃えようと思ったら各種500円もかからないんじゃないかと思います。


この3つの方法に共通しているのは”袋などに本と一緒に入れて密封する”です。


コーヒーの出がらしは湿っている状態では使えませんので、一旦完全に乾かして使用します。




重曹はもとから粉状のものを用意しましょう♪
消臭剤も液体ではなく、卓上タイプや置くだけ消臭タイプのものを選んでくださいね。



コーヒー・重曹・消臭剤を袋や密封できるもの(ジップロックとか)に入れてしっかりと密封しておきます。


コーヒー・重曹・消臭剤も消臭効果がありますので、古本の臭さを吸い取ってくれます。


臭さの度合いによりますが、数時間で取れる場合もありますが数日にわたって時間がかかる場合があります。



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細


レベル3:最終奥義!強力な消臭効果があるクリーニング編



最終奥義とも言っていいほど、消臭効果があるのは”新聞紙”です。


この方法は他の方法よりも確実に時間がかかってしまうのが難点ですが、その消臭効果に目を見張るものがあると思います。


使いかたはカンタンで臭いと思う古本を新聞紙で包んだりはさんだりするだけです。





古本全体を新聞紙をくるんでしまうのもいいですが、あまりにも臭い!と思うのであれば、数ページごとに切った新聞紙を挟んで最終的に新聞紙でくるむと効果を感じやすいです。





僕自身はタバコを吸わないので、古本のカビ臭さよりもタバコ臭いほうがすごく気になります。


新聞紙にくるんでおく時間は3日ほどかかります。急いでいる場合は使えない方法ですが、消臭効果はバッチリなので是非やってみてほしい方法です。



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細


番外編:古本を除菌する



コロナ禍の中なので、誰が触ったかわからない古本の除菌をしたいと思う人もいるかもしれません。


本の中身は液体に弱いですが、表紙ぐらいだったら多少の濡れはすぐに拭き取れば問題がありません。

表紙だけなら除菌シート系を使って、ティッシュなどを使ってすぐに拭き取りましょう。
*ただし本は湿気に弱く湿っているとカビの原因になるので、やりすぎるのは本末転倒です。濡れた状態で放置しないことが前提です。



古本の除菌はやりすぎると本の傷みにもつながるので、やりすぎない程度にしておきましょうね♪



本せどり専用LINE登録


まとめ



今日は、本せどりのクリーニング方法として”仕入れた古本が臭い時に行う消臭テクニック”をご紹介しました。


あまりにも強烈な臭さは取り切れないかもしれませんが、ある程度の匂いは今日ご紹介した消臭テクニックで軽減できると思います。


是非お試しください(*’▽’)


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加