【本せどり】keepaが値上がり?一体いくらに値上がっているのかを調べてみた

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


せど活2.0の全体LINEでkeepaの話になっていた時に『keepaが値上がりしているかも?』とか『月額で支払うよりも年払いのほうがいいの?』など質問が飛び交っていたので、ブログでも共有しようと思います♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




keepaの月々の請求金額に違いがある?



つい先日のせど活2.0でのグループLINEでの一コマで『keepaが値上がりしているかも?』という内容の書き込みをメンバーさんがしてくれていました。





一度keepaを契約してしまっていると毎月の価格まできちんと確認していなかったなぁと思いつつ、keepaからのメールで届く明細を見てみても僕の場合は15ユーロで請求されていました。





keepaはユーロでの支払いになるので、毎月僕たちに請求される時はユーロがその時の為替レートで計算されて請求されているようですね。


なので毎月15ユーロを支払っているんですが、為替レートによって毎月日本円にすると若干価格が違います。



本せどり専用LINE登録

keepaって値上がりしたの?



ということで話は『keepaが値上がりしているかも?』に戻りますね。


僕はkeepaを年契約にしているので、画像が参考にならないかもしれないな~と思ったので、僕のスタッフさんでkeepaを月契約している人にお願いしてスクリーンショットを見せてもらいました。


2021.6.26~2021.7.26の間で発生してる月額は15ユーロのままですね↓





同じページをGoogle chromeで日本語翻訳してくれた画像がこちらです↓





今後の料金(Upcoming charge)部分は15ユーロのままですね~


そこでkeepaを有料版にしていないアカウントを作ってみて、サブスクリプションのページを見てみましたよ↓





同じページをGoogle chromeで日本語翻訳してくれた画像がこちらです↓





あら、本当ですね!
月額が19ユーロの表示になっています( ゚Д゚)


もしかすると、これからkeepaに新規登録する人達は15ユーロから19ユーロに値上がった状態で契約することになるかもしれませんね(;’∀’)


今日現在のユーロ→円の為替レートで計算すると約2,500円くらいになるそうです。



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

月額での支払いと年払いでの支払い



keepaには月額で支払う方法と年払いで支払う方法があり、支払い方法が2種類あります。


ちなみに月額15ユーロの場合は年払いになると149ユーロになり、15ユーロ×12ヶ月=年間180ユーロかかるところが、約20%オフの149ユーロで1年間keepaを使用できます。


また月額19ユーロの場合は年払いになると189ユーロになり、19ユーロ×12ヶ月=年間228ユーロかかるところが、約20%オフの189ユーロで1年間keepaを使用できます。


仕入れにはkeepaが必要不可欠になるので、月額で使用料を支払うよりも年間ぶんを支払ったほうが、結果的にkeepaを安く契約できるというわけですね(*’▽’)



本せどり専用LINE登録

keepaは年契約のほうがいいの?



せど活2.0に参加いただいているメンバーさんの中には、つい最近本せどりをはじめました!という本せどり超初心者さんもいらっしゃるので『keepaの有料契約をまだしていません』という人もチラホラ見かけます。


本せどりで稼いでいこうと思っているなら、先ほども書いたようにkeepaの有料契約は必須事項なので、今すぐにでもkeepaを有料にしたほうがいいです。


ただ、本せどりを長く続けていけるか不安だな…という人は、いきなり年契約すると本せどりを辞めてしまっても1年間分の使用料を支払ってしまうのでモッタイナイと思う人もいるでしょう。


(本せどりをしなくてもAmazonでお買い物し続ける限りはkeepaを使えたほうが、安く欲しい商品を買えるタイミングがわかるのでお得にお買い物ができるとは思いますけどね。)


年契約にどうしても踏み切れない人は、一旦は月額でkeepaを有料にしておき、タイミングを見計らって年払いに変更したほうがいいですよ♪


keepaに有料登録してしまえば、年払いはあとからでも契約変更できるので、慌てることはありませんので安心してください(*’▽’)


keepaの有料登録方法がわからない!解約したいけどどうしたらいいの?という人は、こちらのブログを参考にしてくださいね↓

Keepa有料化の料金はいくら?有料版の登録・解約方法を画像付きで解説!





本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

keepaの有料化を躊躇している人へ



月に必ず2,500円くらいかかる計算になるので、keepaを有料化するのに躊躇してしまうな~という人もいると思います。


先ほども書きましたが、本せどりを今後やっていくうえでkeepaは必要不可欠なものになります。


特に仕入れ量が増えてきて、もっと仕入れを増やしたい!本せどりに関わる作業を軽くしたい!と思った時に導入するツールの中でも、有料ツールを使っているせどらーで誰もが導入をしていると言っても過言ではないマカド・プライスターが有力候補をなってくるでしょう。


その場合マカド・プライスターを利用するにはkeepaの有料が必須となりますよ。


後にも先にもkeepaの有料化は避けられません(;’∀’)


最初は月額がキツイ…と思うかもしれませんが、段々と仕入れ量が増えてくるとkeepa分はスルっと稼げるようになるので、keepaの早めの有料化をおすすめします(*’▽’)


マカドとプライスターの特徴とメリットはこちらのブログを参考にしてくださいね↓

本せどり必須ツール!マカドとプライスターの特徴とメリット





本せどり専用LINE登録

まとめ



今日はkeepaの値上がり?について書いてみました。


おそらく今後keepaを有料化するには15ユーロから19ユーロになることでしょう。


今契約している人が19ユーロに変更なるかはわかりませんが、またなにかわかり次第シェアしますね♪


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加