どうも♪

コータです♪

 

 

 

 

 

このブログでは

おすすめの本のジャンルだったり、

リサーチする時のコツだったりと

 

中古本せどりについての記事

たくさん書いています。

本 せどり メリット デメリット 初心者
本 せどり メリット デメリット 初心者

 

 

 

また

「中古本せどりはせどり初心者の方にも

おすすめですよー♪」

とお伝えしています。

 

 

 

ではなぜ、数あるせどりの中でも

中古本せどりをおすすめするのか、

初心者の方にもおすすめできるのか。

 

 

今回はそんな

中古本せどりのメリット

についてお伝えしたいと思います。

本 せどり メリット デメリット 初心者
本 せどり メリット デメリット 初心者

 

 

 

【本せどりのメリット】初心者におすすめする理由「仕入れ値が安い」

早速ですが、中古本せどりの

魅力の1つはなんといっても

「仕入れ値が安い」

ということです。

 

 

ブックオフでは1冊108円、200円で

仕入れられる商品もたくさんあります。

 

 

資金が少なくても仕入れができますね♪

 

 

 

そして、仕入れ値が安いといことは

「資金繰りで苦労する・・・」

というリスクも減らせます。

 

 

 

 

仕入れ値が高くつく

新品家電などに比べると

 

中古本せどりは資金面で

とても有利になります。

 

 

少ない資金から始められて、

リスクの少ないジャンルだからこそ

初心者の方にもおすすめです♪

 

 

 

【本せどりのメリット】初心者におすすめする理由「利益率が高い」

続いての中古本せどりの魅力ですが

「利益率が高い商品が多い」

ということです。

本 せどり メリット デメリット 初心者
本 せどり メリット デメリット 初心者

 

 

 

 

そもそものお話ですが、

利益率の計算って大丈夫ですか?

 

 

利益率は・・・

【利益額÷販売価格×100】

で計算できます。

 

 

利益額ももちろん大切ですが、

利益率を意識するのも大切ですので

ぜひ覚えておいてくださいね♪

 

 

 

 

さて、この利益率ですが

実は新品せどりに比べて

中古せどりの方が高い傾向にあります。

 

 

中古商品は利益率が

【30~50%】のものが多かったりしますが、

中古本ももちろんそうです。

 

中には利益率70%、80%というような

超お宝商品もありますよ♪

 

 

 

こういったお宝商品が見つかる事を考えると

中古本せどりはとても魅力的ですね♪

 

 

 

【本せどりのメリット】初心者におすすめする理由「ライバルが減ってきている」

3つ目の中古本せどりの魅力ですが、

「ライバルが減ってきている」

ということです。

 

 

実は、ブックオフなどに仕入れにくる

ライバルせどらーさんが減ってきています。

 

 

 

今のせどりの主流は新品せどり、

その中でも食品せどりや消耗品せどりを

始める方が多くなっています。

 

そのおかげで、中古本せどりをする

せどらーさんが減ったんですね。

 

 

 

 

そして、ブックオフの

システムの変化にも原因があります。

 

実はブックオフでは

「単品管理」というものが導入され、

 

1冊、1冊ネット相場に合わせた

値付けがされるようになりました。

 

 

 

本 せどり メリット デメリット 初心者
本 せどり メリット デメリット 初心者

こういった「インストアコード」という

シールが貼られたものです。

 

 

 

 

このように

「ネット相場に合わせた値付けをしているから、

ブックオフでは稼げない・・・」

と見切りをつけて

 

他のジャンルのせどりに移った

せどらーさんもいるでしょう。

 

 

 

 

「ライバルが減ったとしても、

相場が調べられているから

結局仕入れられないのでは?」

と心配にならないでくださいね。

 

 

 

 

この単品管理されている商品ですが、

プレミアム商品や相場の高い商品には

ネット相場に値付けを

合わせきれていない商品も多くあります。

 

 

そういった商品を狙えば、

単品管理されている商品でも

仕入れが可能になってきますよー♪

 

 

 

ライバルせどらーさんが減ったおかげで

あなたの仕入れのチャンスが

増えることになります。

本 せどり メリット デメリット 初心者
本 せどり メリット デメリット 初心者

 

 

 

【本せどりのデメリット】初心者が苦労するポイントは?

ここまで、中古本せどりの

メリットについて触れてきました。

 

 

しかし、どんなせどりにおいても

やっぱりメリットだけではなく、

デメリットというものが存在します。

 

中古本せどりも例外ではありません。

 

 

この章ではそんな中古本せどりの

デメリットについて書いていきます。

 

 

 

 

まずデメリットの一つ目が

「検品の手間がかかる」ということです。

 

中古せどりをするならば、

ジャンルを問わずに必要になってくる作業ですね。

 

 

中古本の場合は簡単なクリーニングや、

書き込みのチェックなどの検品が必要です。

 

 

 

「検品ってめんどくさいなー」と思った方!

初めは時間がかかってしまうかもしれませんが、

 

慣れればあっという間に終わる作業なので

安心してくださいね♪

 

 

 

次に

「薄利多売になってしまう商品もある」

ということです。

 

 

中古本せどりは仕入れ値が安い分、

利益額が少ない商品もあります。

 

 

 

こういった商品を仕入れてはいけない

という訳ではありませんが、

 

利益額が少ない商品ばかりを仕入れていては

なかなか資金が増えていきませんよね?

 

 

自分の中で

「500円以上の利益額が

取れる商品を仕入れよう!」

などと目標を決めて

仕入れるのも1つの手です。

 

 

 

本せどりのメリット・デメリット!初心者におすすめする理由! まとめ

今回の記事では

中古本せどりのメリット・デメリット

についてまとめました。

 

 

 

初心者の方も、

今まで中古本せどりを

やったことのないせどらーさんも

 

「やってみたい!」

と思ってもらえるとうれしいです♪

 

 

本当に取り組みやすいジャンルですので、

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪