どうも♪
コータです♪


あなたは中古せどりって
どんなイメージがありますか?


今回は中古せどりのメリット・デメリットについてお話します♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします!




中古せどりってぶっちゃけどうなの?



今日のお話は本せどりというくくりではなく
もっと大きなくくりで言う


中古せどりとはどういった
メリットデメリットがあるのだろう?

というところに着目してブログを書いていこうと思います(‘ω’)ノ


本せどりも立派な中古を扱うせどりの1種です。


もちろん本せどりの中でも
新品の本を仕入れて売るという事も時にはありますが


基本的にアマゾンで出品する場合は
たとえ本を新品で仕入れたとしても
出品するコンディションは中古のコンディションになるので


新品せどりというわけでもないですよね。


なので大きな括りで言えば
中古せどりになるワケです。
(ヤフオクやメルカリで新品として売る分には
新品として取り扱ってもOKですけどね)


中古せどりのメリットとデメリット



まずは中古せどりのメリットと
デメリットはなにかと考えてみたところ


中古せどりのメリット
探すのが面倒な人が多いから
売れた時の利幅が大きい

中古せどりのデメリット
探しているものがすぐに
見つからないこともありメンドクサイ

他にも細々した特徴はありますが
結局のところ


中古せどりのメリットもデメリットも
面倒だからというところがポイントのような気がします(‘ω’)ノ


だって一般の購入者の人でも
ブックオフなんかの古本屋さんに行って
目当ての中古本を探しに行こうと思えば


いつでも行けるはずなんですが
そんな時間がないからアマゾンで買う。
もしくはすぐに欲しいからアマゾンで買う。
といった感じですよね?


中古せどりは基本的に
人が面倒だと思っているものを探してきて
アマゾンに出品することで利益をいただくせどり方法
ということじゃないかな、と。


つまりは人が面倒くさいと思っているものが
利益につながっている
といった考え方もできますよね(*’▽’)


なぜ中古せどりやりたくない人がいるの?



逆に僕達と同じせどらー側で
中古せどりをやりたくない!と言っている人は

ギモン男性

だって中古って面倒くさいじゃん


っていうマイナスイメージがついているからです。


だって購入者が時間短縮でアマゾンを使って
中古本を買っているぐらいですから


僕たちせどらーが仕入れをするために
時間をかけて店舗を回るなんて
面倒くさいと思っている人がいないわけないですもんねぇ(;’∀’)


そういった理由で
本せどりや中古せどりを
やめてしまう人も結構多いというのも本当の話。


本せどりを長くやっていくためには
本が好きだという気持ちも
もちろん大事かもしれませんが


そもそも面倒な作業を自分の中で
意欲的に取り組めるのか?というのが大事かもしれません。


仕入れはお宝さがし



中古せどりはお宝さがしといった
表現をする人もいるぐらい
仕入れるものが見つかる時は見つかるし
見つからない時は全く見つかりません。



まぁでも新品せどりでも
同じようなことが言えるので
せどりは全般的にお宝探しと言ってもいいかもしれませんね~


新品せどりの場合はある程度
このお店にどういった商品が置いてあるのか
みたいなのは電話で聞けたりするし
ネットで調べられたりするし
商品を出している会社のホームページを見れば
卸している場所がわかったりなどするので


中古せどりに比べて
かなり仕入れるルートがわかりやすかったりします。





それに比べて中古せどりの場合は
電話対応してくれる店舗はあるものの
基本的にお店にあるものしか売れません
というスタンスなので


基本的にネットで在庫を
調べる事もできなければ
商品を出している会社のホームページを見ても


中古の取り扱いがどこにあるか
なんてものは全く分からないようになっています(;’∀’)


今までの話を見てみて、
わー面倒臭いなぁと思った方は
中古せどりは向いていないかもしれませんねぇ…


中古せどりの中にも本以外に
家電やおもちゃなんかもありますが
その中だったら本の方がまだ探しやすいジャンルかもしれません。


本を取り扱っているブックオフという強い味方がありますから(*’▽’)


電脳仕入れの登場で変わった



メンドクサイ!一択の中古せどりでしたが
電脳仕入れが出来るようになってから
劇的に仕入れ方が変わってきました。



今までせっせと店舗せどりしか
できなかったのが


電脳せどりの登場によって
家にいても、仕事の合間でも
スマホを扱える時間さえあれば
ポチポチ通販のように仕入れが可能になったからです♪


それだけ最近は中古を取り扱っている
場所がどんどん増えていったってことですね♪


結局は探すまでがメンドクサイ中古せどりですが
店舗せどりと電脳せどりに二種類から攻めれる事


そして使えるGoogleクロームの拡張機能や
無料・有料はありますが画期的なツールの登場で


昔よりは中古せどりがやりやすくなっています(*’▽’)


メンドクサイと言っているだけでは
1円もお金になりませんが
少しづずメンドクサイ作業をこなしていくと
それが自然と利益となってあなたの手に入ります。


それをやっていくうちに
いつのまにかあなたも
中古サイコー!って言ってるかもしれませんね(笑)


ノウハウはここに沢山ありますから安心してください↓

中古本せどり大全集!ブックオフ仕入れ・電脳仕入れ・店舗仕入れノウハウ




それでは今日も仕入れ頑張っていきましょー!


コータコータ

本せどりのご相談はこちらから
LINE@:友だち追加