どうも♪

コータです♪


今回のブログの記事を読んでもらいたい方は
『せどりを始めた超初心者の方々』です。


☑収入を増やしたい
☑自分で使えるお金を増やしたい
☑夢を叶えるための資金を貯めたい



そんな理想を叶えるために
せどりを始める方が多いと思います。



ですが上手くキャッシュフローを回せないなどで
「自分に向いてないのかな?無理かな?」
せどりを辞めてしまう方が多いのも事実ですよね。



その一番の理由が
「商品を探せない」という事です。


せどり初心者の時は仕入れる商品がバンバンあるわけではない
と頭では分かっているものの



毎日毎日リサーチをして商品が見つからないのは
やっぱり心が折れますよね…。



僕も初心者のころそうだったので
よく気持ちがわかります。


ということで今回は
☑商品をリサーチをする視点



これについてお話していきます!


せどりで仕入れる商品の視点を変える


仕入れる商品をリサーチする時に
視点を変えるということはすごい武器になります。


なぜ武器になるかというと?



視点を変えれば変えるほど
人が気づかないような商品にたどり着けるからです。


僕は本せどりを15年以上やっていますが
本の種類は王道のものから専門家しか見ないような本まで



本当に数多くの種類があります。



(この考えは本せどりだけでなくても
他のジャンルでも言えることです。)


その中でもやはり王道なもの



つまり
大衆受けするもの



これに関しては本自体も


☑発行部数が多い
☑見る人も多い
☑需要があるが売れる価格は低い



ということがわかります。


これは売れる?疑問をもつという強み



視点を変えるという事は
需要があるものに対して


この商品が売れているなら
関連するこういった商品だったら売れてないのかな?と

疑問を持つ事から始まります。



疑問を持って初めて視点が変わると覚えておいてくださいね♪


視点を変えて仕入れた商品


視点を変える実例として
以前僕が仕入れていた商品を交えながらご紹介していきますね♪


あなたは『ベンガル語』というものをご存じですか?


実は僕もせどりをするまでは
ベンガル語なんて全然知りもしませんでした(笑)


日本人が知っている有名な言語だと



英語、韓国語くらいでしょうか?
第一声にベンガル語!って言う人は少ないと思います。

その時僕はこう考えた



僕のその時の視点変化を詳しくすると


1.旅行関連本が需要が多いけど高く売れる商品じゃない
2.旅行に関心の多い人がたくさんいる
3.という事は語学の入門編の本はどうだろう?
4.英語や韓国語じゃ売れそうにないな
5.他の言語だったらどうなんだろう?



ベンガル語の商品に出会ったのは
だいたいこんな感じで考えてリサーチしている時でした。


こういたように言語の種類だけでも
一つ一つリサーチしていくと思わぬ商品に出会えます。


ベンガル語学習の本



結果的に見つけたのがこの商品


ちなみにここだけの話
この商品のモノレートを見てみてください。



ベンガル語となじみのない言語ですが
一定数の購入があるのがわかります。



3ヶ月の間5回ほど売れていますね!
モノレートはこちら



こういったハウツー本は知名度が高い語学になればなるほど


需要が高いけれど高くは売れない商品になります。



同じ語学の入門編の本でもベンガル語に比べ
需要がある日本語や英語や韓国語などは



リサーチしてもAmazon刈り取り・電脳せどり・店舗せどりで
仕入れられるような商品を探すことは難く
その上かなりの時間がかかります。


そうなってしまうと
「語学の入門編の本はリサーチしてもダメ」
と思い込んでしまって諦めてしまう事につながります。



そして他のジャンルのリサーチをしようとして
商品リサーチのループにハマってしまう人が



せどりが向いていないと勘違いして
せどりを辞めてしまう方々です。


リサーチの究極コンボ!横展開リサーチ法


最初のうちはモノレートで商品を検索すると思いますが
あえてAmazonの商品ページに飛ぶというひと手間を加えてください。



先ほどの「ベンガル語学習」の



Amazonの商品ページを実際に見ることで
得られる情報は「関連商品」の項目です。



Amazonは購買意欲をかきたてるために
☑こんなものが売れている
☑この本を購入した人はこれに興味がある



と購入を誘導しようとしますよね?

そこで関連商品や売れている商品のタイトルの傾向などを見れます。
色々な商品を見ていくことが商品知識が増やす一番の近道です。


いわゆる横展開のリサーチというやつですね!


こういったリサーチを繰り返していけば
あなたしか見つけられない視点のお宝キーワードが増えていきます。



ここでもう一つの視点を変えるポイントを伝授しますよ♪


せどり上級者の情報をカスタマイズせよ!


僕がブログでご紹介する商品も
もちろん売れる商品で密かに需要がある商品ではありますが



ブログで公開している以上は
ライバルが同じ商品を狙っているかもしれません。


僕がご紹介した商品タイトルを盗むだけではなく
Amazonのページへ飛んで



関連商品に出ている商品をリサーチしたりすれば
他にも売れる商品に出会える確率が高くなるんです!


先ほどの基礎からはじめるベンガル語学習の
Amazonのページはこちら


他の方が書いている
ブログ/メルマガ/LINE@などで紹介されている
商品をそのまま見ている人と



紹介されている商品の関連や
そこから視点を変えた商品をリサーチする人とでは



全く結果が違ってくるのは想像できますよね?



そうやって他のせどり初心者に負けない
商品リサーチをしていきましょう。



明日のブログでは
仕入れに関する黄金ルールについてお話しますよ♪
明日もお楽しみに!