どうも♪

コータです♪

 

 

突然ですが、

「ブックオフ本せどりの一番のメリット」

ってなんだと思いますか?

 

 

「108円から買える」

「送料がない」

「ライバルが電脳に比べたら少ない」

「状態がその場で見れる」

「店員さんと仲良くなれば安く仕入れできる」

などなど人によって色々あると思います。

 

 

僕の考える一番のメリットは

「他のどんなせどりに比べても

リスクが限りなく低い」

ということです。

 

 

 

【せどり=ビジネス】です。

 

ビジネスはリスクを常に考えて動かなければ

ほぼ確実に破綻します。

 

 

クレジットカードで何十万、

何百万仕入れて売れる力のある人はいいです。

 

ですが、

少しせどりをやった事のある方ならば

わかると思いますが、

 

特に新品せどりの場合、

ライバルが異常に増えることが多々あるので、

思った金額で思ったように売れるなんてことは、

ほとんどないです。

 

 

それでも仕入れに使ったクレジットカードでの支払いは、

次の月に支払わなければなりません。

 

「商品が売れなかった時にどうするか?」

と考えて仕入れをしている初心者せどらーさんは

かなり少ないのが現状です。

 

 

 

 

ブックオフ本せどりならば、

108円から仕入れ出来ます。

これが売れなかったとしても

金額の面だけで見たら、

108円の損ですよね?

 

 

膨大な商品から売れる商品を見分ける能力

モノレートの見方

売れる商品知識

売れない商品知識

在庫の取り扱い方

出品方法

キャシュフローの考え方

ライバルの動き

などなど、

少ない資金で様々な事が学べるのが

ブックオフ本せどりです。

 

 

少しずつビジネスという筋力をつけて、

ゆっくりとビジネス感覚を付けれるのが

ブックオフ本せどりのいいところですよ。

 

 

ブックオフ本せどりは

1万円から始められます。

 

 

 

無理に何十万、何百万という資金を

クレジットカードで作って、

様々な情報に踊らされて、

せどりで大きく損をしてやめていく・・・・。

 

 

そのような方を15年せどりをしていて

何百人も見てきました・・・。

 

 

その人達の多くは

ビジネスという意識がない

リスク管理能力が低い

という人達でした。

 

 

 

しっかりと着実にリスクを少なくしてやっていけば

せどりで稼ぎ続けられる能力が付く可能性は高いです。

 

 

 

1万円の資金でせどりを運用しても、

100万円の資金でせどりを運用しても、

やることは

安く買って高く売る

です。

 

 

 

その際に、

「1万円は払えるけど、

100万円は払えない・・・」

という方も多くいると思います。

 

 

アナタの大切なお金と時間を使うからこそ、

しっかりとリスク管理を考えて

行動するのが大切になりますよ。

 

 

 

せどりは再現性がものすごく高く、

順序良く成長すれば、

限りなく稼ぎ続けられる能力が

身につくビジネスです。

 

 

 

そして、

その身についたビジネススキル、

学んだスキルは誰にも奪われずに

一生アナタのものになります。

 

 

【そのスキル=お金を生み出せる力=自分の能力】

で生きていける力です。

 

 

そのスキルをゆっくり、

リスクを限りなく抑えて身につけられるのが

ブックオフ本せどりの一番のメリットだと

僕は思います。