本せどり必須ツール!マカドとプライスターの特徴とメリット

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


本せどりである程度、毎月収益が安定してくると、視野に入れてもらいたいのは自動価格改定をはじめとする在庫管理を手助けしてくれる有料ツールです。


有料ツールにはいろいろな種類がありますが、今回ご紹介するマカドプライスターというツールは、せどりをしているせどらーの中でも、この2つのどちらかを使用していると言っても過言ではないくらい、契約率の高い有料ツールになります。


今日はマカドとプライスターの特徴や違いについて解説していきます♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




マカドやプライスターってなに?


まずマカドとプライスターをよく知らないなという人のために、カンタンにマカドとプライスターについて解説します。

基本的にマカドプライスターは、自動で価格改定をしてくれるツールの種類に入ります。



マカドとプライスターどちらも共通して使える機能はこちら↓

  • 自動価格改定
  • amazon出品の補助機能
  • 売り上げ・利益の自動計算機能
  • 評価依頼メール配信機能



在庫管理をするうえで、とても大事なのは定期的に価格改定をすることです。


amazonで出品しているとわかると思いますが、値下げを誘発するような”わざと価格を下げていくライバル”の存在もあれば、”値下げ合戦を仕掛けてくるライバル”の存在もあります。


ライバルの動きを見ていたらどの価格で値付けをしたらいいのかがわからなくなりますよね(;’∀’)


一番安いライバルに合わせていたら、どこまでも値下げをしなくてはいけない状況になる。
でも自分がこの範囲の値段だったら売ってもいいかな?というボーダーラインがある。


そんな時に、マカドやプライスターの自動価格改定機能が役に立ちます。


価格改定を自分でやろうとすると、1日のうちに数回しか価格改定ができません。


「昨日はちょうどいい価格に設定していたのに、今日見たらかなり値段が下がっていて最安値になっていなかったよ 涙」ということはよくあることです。


マカドとプライスターの自動価格改定は数分に1回くらいのペースで、アナタが設定した価格の範囲内で自動的にライバルに合わせて自動で価格改定をしてくれるので、タイムラグが発生しにくいのが特徴です。



本せどり専用LINE登録

マカドがおすすめな理由


僕が常時使っているのは、マカドを愛用しています。


自動価格改定機能はマカドもプライスターも一緒ですが、その機能の中でも両方の違いがあります。

マイナス1円設定



プライスターの場合は、ライバルに価格を合わせる設定をしていると、ライバルが1,000円で出品していたらアナタも1,000円になるように自動的に価格を改定してくれます。


マカドの場合はライバルと同額設定と別に、マイナス1円設定というのができます。


あまりマイナス1円設定を使いすぎると、結果的に値下げ合戦を仕掛けてしまう可能性があるので、使い方は時と場合によりますけどね(;’∀’)


例えばライバルが1,000円で出品していたら、アナタがマカドのマイナス1円機能を設定してれば、999円で出品するように自動で価格改定をしてくれます。


この機能はプライスターにはなくマカドでしか使えないものです♪



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

価格改定の時間指定



マカドもプライスターもワンボタンで、アナタが設定した金額やプランで24時間365日価格改定を行いますが「どうしてもこの時間だけは価格改定をしてほしくない!」という時があります。


たとばですが、寝ている時は価格改定はお休みしてほしいな~という時に、マカドは自動価格改定の時間指定(時間帯除外)ができます。


そうそう頻繁に起こることではないですが、深夜や早朝はあまりライバルも活発に動いていません。


この活発に動いていない深夜や早朝を使って、自動価格改定機能を悪用して”ワザと価格を値下げして、先にライバルを安値で先に売ってしまう作戦”を決行してくるライバルもいますからね(;’∀’)


悪い方法を考える人もいますよね…。


なにも考えずにマカドやプライスターの自動価格改定機能を利用している、本せどり初心者さんがこの作戦に引っかかってしまい、いつの間にか想定外の価格で売れていた!という時もありますから気を付けましょう。


マカドもプライスターも赤字設定ができますので、損益分岐点をきちんと考えて自動価格改定設定をすれば大丈夫です♪



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

売り上げ・利益の自動計算


自動価格改定機能以外にもマカドとプライスターのおすすめ機能がありますが、次に僕がマカドとプライスターをオススメする理由は、売り上げ・利益の自動計算機能です。


特に本せどり初心者~中級者さんの中には、ご自分の利益率や1ヵ月の平均売り上げなどを知らないまま、本せどりをしている人が多いです。


利益率や平均売り上げを知るには、自分でExcelやGoogleスプレットシートなどを用いて管理する方法がありますが、そもそも自分の利益率や1ヶ月平均売り上げを知らない状態だったら、手入力で管理もしない人が大多数です(;’∀’)


しっかりと自分の経理状況をしるために、マカドやプライスターの売り上げ・利益の自動計算機能を使って把握しましょう!


使いだすと手放せなくなる機能間違いなしです♪



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

約1ヶ月間無料でマカドもプライスターも試せます!



マカドとプライスターは約1ヶ月(マカドは30日間、プライスターは1ヶ月間)無料で使えるので、どちらがアナタに合っているかを無料で試せますよ♪


本せどり専用LINE登録


まとめ



僕はマカドを愛用しているので、プライスターに関するご質問に答えられないことがありますが、マカドについてはお任せください♪


活用方法や僕が実際に使っている方法などをお知りになりたい場合は、いつでもご連絡くださいね(*’▽’)


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加