どーも♪

コータです♪

 

 

みなさんはAmazonで横行している

「Amazon出品詐欺」というものをご存知でしょうか?

 

「絶対に詐欺になんてあわない」と思っていても、

こういった事はいつ自分の身に

降りかかってくるかわかりません。

 

 

そこで今回は、度々発生するこの

Amazon出品詐欺について解説していきます。

 

 

詐欺の対策なども書いていきますので、

しっかり読んで詐欺にあわないように

気を付けましょう♪

 

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

 

Amazon出品詐欺の概要とその手口、目的とは?

Amazonでは、

Amazon以外の出品者の売り場の総称を

Amazonマーケットプレイスといいます。

 

 

 

度々発生しているAmazon出品詐欺は

このAmazonマーケットプレイスで発生しています。

 

 

では、よくある詐欺の手口を紹介していきます。

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

お金だけだまし取り、商品を発送しない

支払いを済ませたのに、

いつまで経っても商品が届かないケースがあります。

 

 

出品者のミスや、郵送事故などの

トラブルの可能性もありますが、

詐欺出品者が意図的に発送していない

可能性も考えられます。

 

 

商品が届かない時には

出品者に問い合わせると思いますが、

 

詐欺だった場合には

「海外からの発送なので・・・」

というような言い訳をする

出品者が多いです。

 

もっと悪質なケースとしては

出品者がアカウントを削除

していることもあります。

 

 

Amazonマーケットプレイスでは、

購入者に商品が届かない場合には

出品者の元へはお金が入らず、

 

購入者に最大で30万円まで返金される

「Amazonマーケットプレイス保証」

という制度があります。

 

 

しかし、この制度は

購入者が申請しない限り適用されません。

 

 

購入者がこの制度を知らなかった場合、

購入者の元へはお金が戻らず、

出品者にお金をだまし取られることになります。

 

「キャンセルします」と言いながら返金しない

商品の注文が入ってから数日が経過した頃に

「在庫切れによりキャンセルします」という

メッセージを購入者に送り、

 

実際はキャンセル手続きを

しないという詐欺です。

 

 

購入者は当然返金されると思っているので、

何もせずに待っているわけですが

実際はキャンセル手続きがされていないので、

いつまで経っても返金されません。

 

そうしているうちにマーケットプレイス保証の

申請期間が過ぎてしまい、

商品が手元に届かず、

お金も戻ってこないという

事態に陥ってしまいます。

 

 

詐欺出品者がAmazonを装って

「キャンセルのために返金します」という

メールを送るところがこの詐欺の厄介な点です。

 

キャンセルを知らせるメールが

出品者からしか届かなかった場合だと

「本当にキャンセルされているのか?」

と、怪しく感じる購入者もいると思いますが、

 

いかにもAmazonからメールが

届いたように見せかけてくるので、

だまされてしまう人も出てきます。

 

極端に安い価格で出品し、個人情報を収集する

極端に安い価格で出品している業者は、

個人情報の収集を目的としている

詐欺出品者である可能性が考えられます。

 

一度注文をしてしまうと

注文をキャンセルした場合でも、

氏名・住所・電話番号などの個人情報が

すでに出品者に知られてしまいます。

 

 

明らかに出品者に利益がなさそうな商品は

詐欺を疑った方がいいかもしれません。

 

 

 

以上がAmazon出品詐欺の手口となりますが、

その手口は理解できたでしょうか?

 

 

もちろんお金をだまし取るという目的で

詐欺を行っている詐欺出品者もいますが、

 

手口③のように個人情報の収集のために

詐欺を行う場合もあります。

 

 

個人情報が詐欺出品者に知られてしまうと、

入手した住所や電話番号などを利用して、

また新たな詐欺出品を行うことがあります。

 

そうすると詐欺出品された

商品を購入した人から、

 

身に覚えもないのに

「商品が届かない」

「詐欺だ」

などといったクレームが

かかってくる可能性もあります。

 

 

Amazon詐欺出品者の見分け方は?

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

前章では詐欺の手口と

目的について解説しました。

 

この章では詐欺出品者の見分け方について

解説していきます。

 

 

 

実はAmazon詐欺出品者には

いくつかの特徴があります。

 

その特徴を1つずつ紹介していきます。

 

 

商品の価格が異常に安すぎる

商品価格が他の出品者に比べて

あまりにも安い、

または定価に比べて異常に安いといった場合には

詐欺の可能性があります。

 

商品が届いたとしても、粗悪品であったり

偽物である可能性もあります。

 

安すぎる商品には注意が必要ですね。

 

出品者評価が悪い

出品者評価が一番Amazon詐欺出品者を

見分けるポイントになります。

 

評価のコメントに

「商品が届かなかった」

「返金に応じてくれなかった」

などが書いてある場合には

詐欺の可能性が非常に高いです。

 

購入する前に必ず出品者の

評価を見るようにしましょう♪

 

そして、評価の低い出品者や新規出品者には

くれぐれも気を付けてください。

 

出品者の販売者情報が正しくない

出品者の販売者情報で架空の住所であったり

別の建物の住所になっているなど

正しくない住所を使用している出品者や、

電話がつながらない出品者は危険です。

 

 

「怪しいな」と感じたら

購入する前に住所を調べたり、

電話をかけて確認するようにしましょう。

 

 

 

このように詐欺出品者の特徴を把握して

購入前に見分けられるようにしましょうね♪

 

 

Amazon出品詐欺にあわないための対策は?

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

さてこの章では、

Amazon出品詐欺にあわないための対策について

いくつか紹介していきます。

 

不安ならAmazon販売の商品を買う

Amazonが販売し、Amazonが配送している

商品であれば詐欺にあうリスクはありません。

 

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

また、Amazon以外の出品者の商品であっても、

Amazonの倉庫から発送される商品については

今のところ詐欺のリスクはありません。

 

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

 

異常に安い商品を避ける

Amazon詐欺出品者の特徴でもお話しましたが、

極端に安い商品は詐欺である

可能性も考えられます。

 

 

「お買い得だな」

と感じても、

 

「もしかしたら詐欺かもしれない」

ということを頭に入れて

万が一怪しい商品であれば

購入を控えましょう。

 

出品者情報の「製品」をチェックする

出品者情報をチェックしてみてください。

Amazon 出品詐欺 見分け方 対策
Amazon 出品詐欺 見分け方 対策

 

過去に得た評価数に対し、

現在出品している商品の数があまりにも多い場合、

アカウントが乗っ取られて

詐欺に使われている可能性が高いです。

 

 

現在出品している商品は

「製品」タブをクリックすると確認できます。

 

ただし、この情報だけでは詐欺かどうかを

断定することはできないので注意してください。

 

 

Amazon出品詐欺とは?その目的・見分け方・対策は?まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事では度々発生する

Amazon出品詐欺についてお話しました。

 

 

今回の記事が今後のあなたのせどりの

参考になれば幸いです。