Keepa(キーパ)で仕入れ判断の方法~モノレートよりもデータが正確な秘密~

どうも♪
コータです♪


先にツイッターやLINE@などではご紹介していましたが、モノゾンのKeepa(キーパ)バージョンをふじもんさんが開発してくれています♪


これからKeepa(キーパ)を使ってデータを読み取るにはマストツールと言ってもいいほど、手放せないツールになりますよ!


前半にはキーゾンのインストールの方法をご説明して、後半にはキーゾンを使ったKeepa(キーパ)からの仕入れ方法などを動画を使って解説しています♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします!




モノレートを使いやすくしてくれたモノゾン



もともと、モノレートも今みたいに機能が充実していたわけではなく、アップデートを繰り返して今みたいにかなり使いやすいツールになりました(*’ω’*)


そんな使えるツールだったモノレートを、よりアップデートさせてくれたのがモノゾンと言う無料アプリです。





モノゾンはモノレート内の新品や中古のジャンルに分わけて、直近1ヵ月から直近3ヶ月までの販売数や平均月間販売数そして3カ月間合計販売数を自動的に表にしてくれるツールです。


通常モノレートでは新品・中古の詳細な売り上げの個数は、自分で数えなければいけなかったため、モノゾンが登場した当初は「こんなツールを待ってた!」という声がバンバンあがるくらい、すごいものでしたね~





いまではモノゾンをGoogleクロームにインストールして使っているのも当たり前になった感じですね♪


ですが、モノレートがなくなることでKeepa(キーパ)を使った仕入れに移行している現状、モノゾンを使っていた方々には”売れた個数をひとつひとつ数えるにはかなり面倒だ”と思った方も多いでしょう(;’∀’)


そこでモノゾンを開発したふじもんさんがKeepa(キーパ)用のツールを開発してくれました♪


その名もキーゾンです。






キーゾンのダウンロードの方法



キーゾンはふじもんさんのツイッターのリンクよりインストールしてくださいね♪




注意するポイントは無料版のKeepa(キーパ)ではキーゾンを使いこなせません。
有料版Keepa(キーパ)にバージョンアップをして使ってくださいね♪




モノレートとKeepa(キーパ)はデータの正確性が違う



実は、モノレートとKeepa(キーパ)ではデータの正確さが違うのはご存知でしたか?


Keepa(キーパ)は基本的にすべての商品を1日1回データを抽出するように公式が発表していますか、モノレートは商品によってデータ抽出の日にちが違います。





モノレートはかなり売れている商品になると、ほぼ毎日データを抽出していますが、あまり売れていないような商品に関しては、2日に一回や一週間に一回などデータ抽出の日にちが商品ごとに違います。


Keepa(キーパ)1日1回必ずデータを抽出してくれるので、モノレートとKeepa(キーパ)を比べるとKeepa(キーパ)のほうがデータの正確さがあると言うことですね♪


例えばこちらの商品を見比べてみましょう!


◆妻をめとらば 全15巻完結 [マーケットプレイスセット] コミック





モノレートでこの商品のデータを見てみると、モノゾンでは過去2ヶ月で中古が1回売れたと表記してありますね。





今度は、Keepa(キーパ)で同じ商品のデータを見てみましょう。
すると、キーゾンでは過去2ヶ月目で中古が実は2回売れていたことがわかります。





なぜモノレートとKeepa(キーパ)でデータが違うのかと言えば?
先ほどご紹介したデータ収集の期間に秘密があります。


Keepa(キーパ)は1日1回データを抽出しているのに対して、モノレートは画像のようにまばらにデータを抽出しているからです↓





モノレートでは拾いきれなかったデータの詳細を、Keepa(キーパ)はきっちりと表示してくれます!
データの正確性はKeepa(キーパ)を使ったほうが正確なデータが見られるというのがわかりますね♪


なので、モノレートが使えていたころでも、ロングテールで売れている商品は、あえてKeepa(キーパ)を見ている人もいましたね~




Keepa(キーパ)を使った仕入れ判断(動画)



キーゾンをインストールした状態で、Keepa(キーパ)を使った仕入れ判断の方法を動画でご説明していますので参考にしてください。


先ほどご説明したモノレートとKeepa(キーパ)のデータ収集の違い等もわかったうえで動画を見てもらえると、より理解が深まると思います♪







まとめ



モノレートとKeepa(キーパ)ではデータの正確性が違うことは、せどり初心者さんは知らない方が多い事実だったと思います。


モノレートが使えなくなって残念がっている方も多いですが、正確なデータが見られるKeepa(キーパ)を使いこなしたほうが、今後のせどりに活かせると思います(*’▽’)


今日も仕入れ頑張っていきましょうね~


コータ

せどりのご相談やKeepa(キーパ)の使い方のご相談はこちらから↓
友だち追加