リスクヘッジを考えて行動する事を心がけよう【本せどりブログ】

どうも♪
コータです♪


配送業者の各社対応で
対面での受け渡しは避けたり置き配を実施したり


コロナウイルスの対策がなされていますね~


今の日本が通販がないと生活できない
みたいなところがあるので
配送業者さんは危険と隣合わせだろうなと思います。


今日は自己配送について触れていきたいと思いますよ~


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします(‘ω’)ノ




大変な時期だからこそ考える



新型コロナウイルスの影響が
各方面に出ていますよね(;’∀’)


日々、ネットニュースやテレビのニュースでは
感染した方々がどんどん増えてきて
不要不急の外出は本当に控えた方が絶対にいい
と感じる日々が続いています。


様々な不安があると思いますが
マイナス気分になってしまっていないですか?


先日のブログでも書きましたが
こんな大変な中でも出来ることっていうのは
たくさんあると僕は思っています。



せどりで言ったら
店舗せどりをオンリーでされている方は
これを機会に電脳せどりを覚えるきっかけに
してみるとかプラス方向に考えてみるのはいかがでしょうか?


今回ご紹介するせどラジオでは
世界的に猛威を振るっている
コロナウイルスのことを


マイナスきっかけだけで
終わらせてしまうよりも
前に進むためのきっかけとして
捉えてみるのはいかがですか?

といった内容をお話しています。


タイトルは
コロナウィルスはきっかけ。
前に進むためのエネルギーにしてみない?



それでは、動画を先にご覧ください



アメリカのアマゾンのお話



海外でのアマゾンの動向を
ちらっとネットで見たので
かいつまんでご説明すると…


アメリカのアマゾンでは
3月17日から4月5日までFBAへの倉庫での商品の受け取りが


不急のものは受け取らない
といった対象があったようです。


生活必需品や新型コロナウイルス対策の為の
医療品をはじめとした
いま確実に需要のあるものの
商品の在庫確保というのを優先的に行われていたようですね。



今の日本ではアメリカのように
生活必需品や医療品などのもの以外の
不急な商品を受け取らないといったことはありませんが


今の新型コロナウイルスの影響で
日に日に運送のダメージも広がってきていますよね。


自己配送も併用して使ってみる

先日ヤマト運輸の方がコロナに感染した
っていうニュースも飛び込んでました。


僕みたいに福岡に住んでいたりすると
FBAに本を納品するだけでも
福岡から関東近辺に輸送しなければいけません。


いま、運送に関するダメージもあったりするので
納品してもなかなかFBA倉庫にすら届かない
といったことも少しずつ増えてきました。





郵便局なんかでも手紙などを送った時は
必ず通常よりも1日から2日遅れることが
ありますのでご了承ください

と前置きされることがほとんどになってきましたしね(;’∀’)


それだけ少しずつモノが届かなくなる
といった現象が起きています。


基本的に僕はFBAを使って
本を売ることが一番利益が取れて一番早いと
基本的には思っていますが


今回の新型コロナウイルスの場合のように
例外というのは必ずしも存在します。



そんな時は無理にFBA一択に絞るのではなく
自己配送を使うという手も考えてみましょう


ただし自己配送を行うにはあなたの自宅に


☑本を在庫しておくスペースが必要
☑購入者の元に届けるための梱包資材
☑発送作業がFBAよりもかかる



といった事が考えられます。
FBAを利用する場合は本を在庫しておく
スペースや梱包資材も最小で済みますからね。


ただ本せどりに関しては
他の商品とは違って


大きさはそこまでないので
梱包資材やスペースも
1部屋ぶん開けておかないといけない
ってこともないと思います。



そのへんは出来る範囲で
やるって事でいいんじゃないかな?


自己発送は売れにくいと言うけれど



FBA利用で販売する場合のプロセスは


自宅⇒FBA倉庫⇒出品販売⇒売れる⇒購入者の手元
といった流れで販売していきます。


となるとですね
☑自宅からFBA倉庫
☑FBA倉庫から購入者の手元


このように運送ポイントが2回あります。
つまり、2回運送を利用する機会があるということですよね?


FBAを利用すると運送の遅延も2倍になる
とも考えられるワケです。





そもも自宅からFBA倉庫まで
本が届かなかったら出品すらできませんからね。


ですが、自己配送を使うことで
自分の自宅から購入者の手元までの
1回の運送で済むので遅延も半分に減らせるといった考えです。


一般的に自己配送を利用すると
カートが取れにくいといったデメリット
が存在しますが


今の環境から考えると自宅から
FBA倉庫に発送してから受領されるまでに
時間がかかっていると


自己配送の方が出品も素早くできて
もしかすると売れる速度が速くなる可能性もありますよね?


自己配送もFBAを利用しても
どちらも同じくらいの速度で売れていく事も考えられるなーと思うんです。


今の販売状況を考えるということも
リスクヘッジにつながるというわけですね♪


今の状況をどうやったら打破できるのか?
どうやったらリスクヘッジができるのか?
常に考えておくことはとても大事です。


自分と自分の大切な人を守るために
リスク管理や今後どうしたらいいのかとか
考えながら行動していきたいものですね♪


僕でよかったらいつでも
ご相談に乗りますので
お気軽にLINEくださいね~


コータ

なるべく早くお返事しますね!
友だち追加