どうも♪
コータです♪


せどりで大事なものってなにかわかりますか?
モノレートがなくなるからせどりが終わるとか、在庫がないと売り上げが伸びないとか、そんな都市伝説みたいなデマが多すぎます(笑)


〇〇をしっかりしていれば、せどりで赤字になることはありません。


なにをしっかりしていれば良いのか?
思い浮かべながらブログを読み進めていってくださいね♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




せどりで大事なものは?



ズバリ結論から先に言うと
せどりで大事なものは資金管理です。


仕入れ・出品・在庫管理よりも大事にしなければいけないのは資金管理ですよ~




日ごろの生活で資金管理をきちんとしているはずなのに、なぜかせどりになると資金管理ができない人が多すぎます(;’∀’)



仕入れる段階で、ある程度の見込み利益が見えているからなのか、もっと利益を増やしたいがために予算をムシして仕入れをしてしまっています。




10日後であろうと1ヵ月後であろうと、未来に入ってくるお金は今入ってくるお金ではありません。


データに基づいて3ヶ月以内で売り切れる本を仕入れたとしても、必ず売れていくわけではありませんからね(;’∀’)
1か月以内に売れていくものもあれば、3ヵ月以上経っても売れないものもあります。


せどりはデータの統計を見ながら売れる確率を予測していくものです。
ほぼ90%近く売れていくものを予測はできても、100%売れるとは限らないからです。




1か月の間にせどりで使える資金はいくら?



1ヵ月に『これぐらいだけせどりに使う』と資金を決めたら、きっちり資金内で仕入れをやりくりするように心がけましょう!


そうすれば自分が仕入れに使える金額がはっきりするので大幅な赤字になる事はありません。


大幅な赤字に悩んでいる人は、資金管理ができていない可能性が非常に高いです(;’∀’)





仕入れ資金がなければ仕入れもできなければ出品もできません。
出品する本がなければ、在庫管理なんてもってのほかですよね?


それだけ資金管理は大事なことなのです。




おそらく自分の給料で日々の生活をまかなえている人は絶対にせどりの資金管理は難しくないはずですよ~


しっかりと資金管理に向き合いましょう!




コンサルでぼったくられる?!



せどりのご相談で『稼げないからどうしたらいいか?』の質問に次いで、意外と多いのがコンサルについてのお話です。


僕も本せどりのコンサルをやっていますが、他人にゴリ押しして自分のコンサルを売るほどガツガツしていないつもりです(;’∀’)


コンサルが必要な人だけに僕を使ってもらえればいいかなと思っているので、必要ない人に売り込んでも意味ないですからね~




読者さんのコンサルのイメージ3選



読者さんにコンサルの話を聞いているときに、出てくる共通点がありましたのでシェアしていこうと思います。


☑仕入れたら売れると思っている
☑コンサルに良いイメージを持っていない
☑お金だけ取られてサポートを緑にしてもらえない



このような共通点があります。


仕入れたら売れると思っているはせどりに対して知識がなさすぎるがゆえのものでしょうか…





それともコンサルしてくれる人が『これ売れるから絶対仕入れたほうがいいよ!』とGOサインをだしてくれると思っているのか…
真相はわかりませんが、コンサルを受ければ仕入れるものが全て売れると思っている人が多いです(笑)


残りの2つは残念ながらはずれのコンサルに当たった可能性が高いです<(_ _)>


僕の他にもせどりのコンサルをしている人がたくさんいます。
その中でも良いコンサルの人・悪いコンサルの人に分かれます。


実際に僕のコンサルを受ける前に、受けたコンサルの話を聞くと『お金を持っていかれましたなぁ…(涙)』という内容のコンサルを受けてしまっている人が多いです。
お金だけしか見てないコンサルに見せかけた人がいるんだなというのが正直な感想です。


あなたにとってコンサルを受ける事がマイナスになったら意味がありません。


残念ながら悪いコンサルをしている人もいますから、実際にコンサルを受けてみないとわからない点もたくさんあると思います。


ですが良いコンサルをしている人もいることを知ってもらえたらいいなと思います。


出会いはコンサルと言う形で先生と生徒の上下関係がありますが、コンサルの枠を外れてしまえば友人のようにお互いの気持ちを話せるようになることが1番の理想です♪



それでは今日も仕入れ頑張っていきましょうね~


コータコータ

せどりのご相談はこちらからどうぞ↓
友だち追加