どうも♪

コータです♪

 

 

ブックオフなどで古本せどりに取り組んでいる方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

このブログでは古本せどりのコツやポイントについて紹介していますので、
ぜひこれまでの記事もチェックしてみてくださいね♪

 

 

さて、そんな古本せどりですが
ジャンルによってリサーチのポイントなどが変わってきます。

 

今回の記事では

文庫本せどりのリサーチポイントとおすすめ出版社

について詳しく解説していきます♪

 

 

文庫本せどりのメリット

文庫本は

「小さくてお手軽に読めるサイズなので売れる回転が速いものが多い」
「低資金で仕入れることができる」

という2つのメリットがあります。

 

このメリットを活用して低価格でどんどん仕入れを行い、
速い回転で在庫をさばいていくことで
資金を増やしていくことができます。

 

 

例えばですが、1冊100円で5冊の文庫本を仕入れた場合を考えてみましょう。

1冊でも500円で売れたら資金は回収できますよね?

 

つまり、残りの本が売れたらすべて利益になります♪
※わかりやすくするために手数料計算は省いてます。

 

少ない資金から始められて、仕入れ値も安定しているジャンルですので、
資金に余裕のない方、失敗したくない方には魅力的なジャンルとなっています♪

 

 

文庫本せどりのおすすめ出版社

前章でもお伝えしましたが、
少ない資金から始められるのが文庫本せどりの魅力です。

この章では比較的仕入れやすい出版社を紹介します♪

 

それぞれの出版社でチェックするポイントがあるので1つずつ見ていきましょう。

 

文庫本せどりのおすすめ出版社① ちくま文庫

ブックオフで特に棚の右端に置かれているちくま学芸文庫は高値のものが多いです。

108円のコーナーの棚に大量に置かれている場合はチェックしましょう♪

 

文庫本せどりのおすすめ出版社② 講談社学芸文庫

こちらの出版社で特に注意したいポイントは、ある程度の厚みがありカバーの色が濃い本です。

先ほどと同じように108円のコーナーの棚に置いてあれば、利益が出る可能性が高いので忘れずにリサーチしましょう♪

 

 

文庫本せどりセット本

おすすめ出版社を見て
「利益が取れる商品が見つかりそう!」
とやる気になった方もいらっしゃると思います。

 

前章までは単品の文庫せどりについての紹介でしたが、実は、文庫本せどりはセット本でも利益が取れるんです。

セット本せどりについては
別の記事でも解説していますので
ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

 

そんな文庫本セット本せどりですが、

文庫本の中でも
文庫コミックのセット本
が比較的簡単に仕入れることができるのでおすすめです。

 

 

また「簡単に仕入れられる」という他にもおすすめの理由があります。

 

文庫本コミックは通常版コミックに比べて巻数が少ないので価値が高く相場も高いものが多いです。

 

さらに文庫版コミックは
中古でも流通量が少ない場合が多く
高値になるものが多い傾向にあります。

 

では次の章で文庫コミックセット本せどりのリサーチのポイントをお伝えしていきますね♪

 

 

文庫コミックセット本せどりのリサーチのポイント

文庫コミックセット本のリサーチのポイントを3つ挙げていきます。

 

週刊少年ジャンプの文庫本

1つ目は・・・

週間少年ジャンプで連載されている、
または連載されていた文庫コミック

です。

 

このような商品は人気が高く、
相場も高いものが多いです。

シリーズがまとめて販売されていたら
仕入れのチャンスです♪

ぜひリサーチしてみましょう。

 

中公文庫の文庫本

2つ目は・・・

「中公文庫」から
出版されている文庫コミック

です。

 

この出版社は高利益が狙える商品が非常に多いです。

 

黒いカバーの表紙が目印ですので、
見つけたらぜひリサーチしてみてくださいね♪

 

特定の作者の文庫本

3つ目は・・・

特定の作者をサーチする

です。

 

特定の作者とは、ここでは高値がつきやすい商品の作者のことです。

このような作者を知ること、
覚えることで効率的に商品をリサーチすることができます。

具体的には楳図かずお、横山光輝の作品は1冊108円で揃えた場合に利益が出やすいです。

見つけたら必ずリサーチしましょう。

 

また、リサーチする際には高値がつきやすい商品の作者を意識しながらご自身でも探してみましょう。

それ以降のリサーチの手間が省けますので、仕入れがどんどん楽になっていきます。

 

 

まとめ

今回は文庫本せどりのポイントについてまとめました。

 

ブックオフなどで1冊108円という低価格で仕入れをすることが可能な文庫本は
低資金でもせどりができるので比較的取り組みやすいジャンルだと思います。

1つの商品利益は薄利かもしれませんが、
利益率・回転率ともに高いので資金が増えていくことが実感できるでしょう。

 

「失敗したくない!」
「低資金から始めてみたい!」

と考えていらっしゃる方はぜひ文庫本せどりにチャレンジしてみてくださいね♪

 

文庫本コミックのセット本せどりについても比較的揃えやすく、また高値がつきやすいジャンルですのでこちらもあわせてリサーチしてください♪