こんにちは♪

コータです


今回は稼げて稼げて仕方がない
Amazon刈り取りのメリットとデメリットについてご説明していきます。


Amazon刈り取りは電脳せどりの方法の一つです。
せどりを続けている方の中には実践した方もいるのでは?


アマゾン刈り取りを少しご説明すると


拡張機能としては知っている人も多い
keepaという拡張機能を利用します。



keepaを使って毎回リサーチをせずに目当ての商品が
希望の価格に下がった時に通知が来るように設定しておけば


通知が来た時に手間もかからず刈り取れるので
時短もできて誰でも実践しやすい方法です。

「でもkeepaは新品しか刈り取りができないでしょ?」
って思ってる人多いですよね。




だからこそAmazon刈り取りは穴場なんですよ~!




実は中古品でもkeepaを使えば簡単に刈り取ることが可能です♪



中古商品を刈り取る時に不安なのが

☑中古商品は状態が分からない
☑写真では隠れている傷や破損などの可能性
☑手元に届いてからでないとわからない




ですがAmazon刈り取りならでは!と言っていいほどの
Amazonを使った仕入れの一番魅力的なポイントがその心配を減らしてくれますよ~。



それは

1ヶ月以内に理由を明記してアマゾンへ返品すれば


なんと!



返品が可能だということです!


これこそ究極のリスクヘッジ♪
そういった点も含めご説明していきますね♪


Amazon刈り取りを詳しくご説明


刈り取りに対して悪いイメージを持っている方も多いと思うのですが
実は刈り取りという言葉の意味の中には



需要を刈り取るという事も含まれます。


供給を適正価格に戻すというイメージですね。


その考え方はAmazon刈り取りでも使える方法で
相場より安すぎる価格のものを
刈り取って相場を適正に戻しちゃえばいいんです。



たとえば
「この出品者がいなくなったら相場が元に戻るんだけどなぁ…」
そんな時ありますよね?



初心者せどらーさん達は
その出品者がいなくなるのを待ちます。



でも刈り取りのすごさを知っている
せどらーはさっさと刈り取ってしまいます。


そうすることによって適正価格より
かけ離れて安くなっている相場が元に戻り始めます。


相場が元に戻ったのを見計らって販売するだけで利益確定!



利益が出る状態を待つのではなく
そのチャンスを自ら作ってしまうスタンスですね。


amazon刈り取りのメリットはこれだ


Amazonで販売している商品は一点物というものがありません。



フリマアプリなどでは安く売られている商品は大抵の場合
1つだけということがありますが



amazonに関しては一点物というものは限りなく少ないです。


しかも同じ商品を同時に多数購入できるので
一つ仕入れる商品を見つけてしまえば
あとは楽チンで仕入れができます!


Amazonを使って商品を仕入れるので
一番心配なトラブルや保証などそういった部分もしっかりしていますし


支払い方法も
☑クレジットカード
☑代引き
☑銀行振り込み
☑コンビニ支払い


多数あるので
その時の状況によって支払い方を変えることができます。


基本的に販売されている商品は事前に
Amazonまたは出品者がしっかりチェックを行っているため



それをまた販売する時も入念なチェックは入らず
そのまま出品するできる環境にあるのも時短のポイント。


Amazonで販売された方なら分かると思いますが
クレームやトラブルマイナス評価は避けたいものですよね。



そういったマイナスの部分を取り除くために
商品状態など説明欄にしっかり記載してあるショップが大多数です。


中には写真を数枚載せて
商品の状況を記載しているショップもありますので
実際に届いた商品と見比べることもできるので安心ですね。



もしも購入した商品が写真の状態と違っていたり
説明と違う状態で届いた場合は
返品もできるので安心して仕入れることができます。


販売者側の視点で見るとAmazonのお客様第1の考え方は
たまに苛立ちを覚えることもありますが
購入者の立場になるのは話は別(笑)


返品や返金の対応は驚くほど素早く行ってくれます


その際、返品の理由はしっかり書いておきましょう!
そうすることで返品返金の受付をしてもらいやすくなります♪



トラブルなどもほとんどありません


1つ注意点としては返品は
購入から1ヶ月以内という期限を必ず守ること!



期限を過ぎるとAmazonは
一切返品返金の受付をしてくれなくなります。


amazon刈り取りのデメリットはこれだ



どんなに商品説明欄にコンディションが記載してあっても
商品が酷い状態で手元に届くことはあります。


これは新品でも中古でもどちらも言えることです。


僕の経験としては新品と書いてあったのに
実際届いた商品はパーツが欠品していたり動かなかった商品もありました( ;∀;)


こういったおかしなものを売っている出品者の見分け方としては



☑商品の価格が驚くほど安い
☑ショップの評価が著しく低い


できれば仕入れ前に気づくのが一番ですが
もしも仕入れした後に粗悪な商品に当たった場合は
出品者の評価を1にしてみなさんに報告するのも方法です。


そういったショップは同じやり方で何度も取引をしている可能性がありますからね…。
本当に嫌になります。


そういった視点でも評価を見るのはオススメですよ。


商品の状態が悪いだけでも仕入れた側としてはイラッとしますが
もっとひどい状況もありますよ~


それは買った商品と全く違うものが入っている場合


商品がすり替わって販売されている状況です。


常習犯っていますからねー
僕も過去にやられた事あります。
本当に悔しいです…


1.常習犯が購入→商品の中身をすり替える→返品
2.返品されてきた商品をそのまま出品者が再出品


すり替えられていることを気付かずに出品されているケースがあるので
仕入れた商品がすり替えだと気づいたら1ヶ月以内に返品処理をしましょう!


すり替えや違う商品が届くということはそんなに多くありませんが事例としてよく聞きます。



メリットとデメリットをしっかり見極めて
Amazon刈り取りで楽しいせどりライフを送ってください♪