僕は稼ぐために意識をしていることの一つに、

いい所は伸ばして悪い所は修正する

という事を大切にしています。

 

 

 

例えば、

 

仕事帰りに忙しかったけど
ブックオフに1時間仕入れに行く

「何も買えない・・・・」

「無駄な時間だった・・・(汗)」

 

となる方も多いのではないでしょうか?

この気持もすごくわかるのですが、

その時間を無駄にするかどうかは

自分次第です。

 

 

 

 

何故仕入れができなかったのでしょうか?

 

ライバルがいたから?

時間がなかったから?

仕入れ値が高かったから?

経験値が低いから?

 

などなどいろいろな原因が

分析しようと思えばできませんか?

 

では「次回行く時はどうしたらいいのか?」

という事が考えられませんか?

 

 

ライバルがいた

→ライバルのいない時間は?

 

時間がなかった

→時間を作るには?

 

仕入れ値が高かった

ジャンルを変えてみよう

 

経験値が低い

→経験値をためるために

たくさん通ってみよう

 

原因を分析すれば

何か対策がとれるかもしれません。

 

 

 

では、

「せっかく忙しい中

ブックオフにいったけど

仕入れができなかった・・・」

いいところはなんでしょうか?

 

「忙しい中、

ブックオフにいって

稼ごうと行動できた!」

忙しい中いけたということは、

それだけその人なりに

強い気持ちがあったということです。

 

 

忙しい中行動するのって

とても大変な事じゃないですか?

 

 

 

ブックオフせどりの経験値が少し上がった。

「◯◯という商品は買えないんだ、安かったな」

とか、仕入れができなかったとしても

それは経験になります。

その経験値は今後のアナタの力に必ずなります。

 

という感じで、

ブックオフせどりを例にあげてみましたが、

さまざまな事が考えられます。

 

 

「仕入れにいって仕入れできなかったから
無駄だった・・・・」

こういう気持ちになるのは仕方ないです

僕もそうなることはありますから(笑)

 

でも物事には、

悪い所も必ずありますが、

いい所も必ずあります。

 

 

悪いところばかりに目を向けずに、

いい所にも目を向けてみて、

そこから成長するため、

良くするために考えて行動すれば

何か見えてくるかもれません。

 

 

今稼げてなくても、

この先はわかりません。

 

今を大切にして

この先稼げるようになるか、

今を大切にせず、

この先も稼げないか

その人次第だと思います。

 

 

 

稼ぐということはとても根気のいることで、

大変なことですが、

いい所は伸ばして悪い所は修正する

という意識をほんの少しでも持って

行動していけば、

きっとよくなると僕は思います。