どーも♪

コータです♪

 

 

 

 

 

今回の記事では、

セット本せどりのリサーチのコツと

大切な考え方

について解説させていただきます。

 

 

 

 

【セット本せどり】第11章 くまなく見よう

解説動画はこちら

裏・セット本バイブル 第11章

 

 

 

 

セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方
セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方

最近ブックオフ等ではこのようなまとめ売りの

すでにされているコーナーがあります。

 

 

ですが基本的には

高くて買えないものばかりです。

 

 

 

セットにすることによって

高値で売れることを

 

ブックオフのような店舗側でも

常識となっておりますので

買えないわけですね。

 

 

 

 

このような値付けは

ネットを意識しています。

 

 

ですが、ネットでコミックセットが

売れる理由のひとつが

 

「重たいものをもっていきたくないから」

という理由がひとつあげられます。

 

 

 

少し、ブックオフ本せどりを

しているのならばわかると思うのですが、

基本売れ残ってます(笑)

 

 

そのような場合、

セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方
セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方

このように 50%OFF と値下げして

投げ売りするわけです。

 

 

いつまでも残しておいても

邪魔ですからね。

 

 

 

 

基本的にこのようなコーナーは

50%OFF の商品を狙っていきましょう。

 

 

ブックオフ以外の店舗も

このような状態ですので、

積極的に半額商品をねらっていきましょう。

 

 

 

ちなみに、画像の殺し屋 1 は 548 円で

仕入れが出来ますが、

FBA で 1500~2000 円で販売可能です。

 

 

回転もよいので、

すぐにうれて利益もとれます。

 

 

 

【セット本せどり】第12章 この考え方大事

解説動画はこちら

裏・セット本バイブル 第12章

 

 

 

 

 

セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方
セット本 せどり 利益 上乗せ 考え方

先ほどのこちらの商品は、全 10 巻セットです。

 

525 円で手に入りますね。

 

では 1 冊の単価は 52.5 円です。

 

 

108 円で集めた時の半分の値段で集まります。

この考え方が大事です。

 

 

 

では、全 20 巻の商品が見たことないけど、

1200 円で販売されていたらどうでしょうか?

 

1 冊の単価が 60 円となります。

 

 

 

基本的には 108 円で集めている

せどらーさんが多いのと、

 

自分達も 108 円で集めるのが基本ですから、

Amazon の相場がその 108 円で集めた時を

軸に形成されます。

 

 

ということは、

108 円以下で集めることが出来たら、

利益が出る商品に出会える確率は

高いですよね?

 

 

 

例えば、店舗だけでなく、

ヤフオクやメルカリのように電脳仕入れでも、

 

仕入れ値÷合計巻数で計算して、

「108 円以下でしたら、リサーチしよう。」

 

 

ただコレを繰り返すだけで、

リサーチの幅がしぼられ、

利益の出る商品が見つかりやすくなります。

 

 

 

細かい計算はする必要はないです。

 

 

108 円ではなく、

100 円で頭の中で計算して、

単価が 100 円以下だったらリサーチする。

 

という繰り返しをするだけです。

 

 

このような感じでリサーチするだけで、

劇的に利益の出る商品は

必ずといっていいほど見つかります。

 

 

この考え方を軸にセット商品を

探していくと良いですよ。

 

 

 

【本せどり】セット本せどりのリサーチのコツと大切な考え方とは? まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

セット商品でも色々な

ノウハウや考え方があります。

 

 

本せどりはせどりの基本です。

 

 

 

基本的なことを出来ていれば、

リサーチ方法や考え方、出品説明、

梱包方法、検品、クリーニングなど

 

共通したところが多いですので、

他のせどりに絶対にいかせます。

 

 

 

初めは中々みつからないかもしれませんが、

ブログ記事の内容をしっかりと実践すれぱ、

稼げないなんて事はありませんので

ご安心くださいませ。

 

 

 

 

今後のあなたのせどりの

参考になれば幸いです