どーも♪

コータです♪


今回は、
ヤフオクで仕入れに必要な
リサーチ方法を説明して
いきたいと思います。


この方法は、商品知識が少ない
初心者さんでも、簡単に出来る方法です。


カテゴリを絞って検索しましょう


ヤフオクでのリサーチ方法は
色々ある中で、今回説明する
リサーチ方法はカテゴリを
絞って検索する方法です。


まずは、
ヤフオクのトップページにいき、
カテゴリを『本』で検索します。

ヤフオク仕入れ簡単リサーチ









そして、
『すべての商品を見る』を選択します。


ヤフオク仕入れ簡単リサーチ







そうすると検索結果は、
商品数が624,471件。
この数を闇雲にリサーチしても、
時間だけがかかってしまいますので
もう少し絞っていきましょう


並び替えをする



商品数624,471件の検索結果を
さらにいくつかのやり方で絞り込んで、
リサーチしやすいようにします。


入札順で並び替え

ヤフオク仕入れ簡単リサーチ









上記の赤枠のバーから
おすすめ順や価格の安い、高い順
即決価格や入札の多い、少ない順
などに並び替える事が出来ますので
ここを使っていきましょう。

例えば、

『入札が多い順』


に並び替えた場合


「需要がある商品」
ずらっと出てきます。


入札が多いということは、
人気がある=需要がある
ということになります。

ヤフオクには多くの
せどらーが存在します。



他のせどらーがどんな商品を
仕入れようとしているかの
参考にもなります。

残り時間の短い順で並び替え


先ほどと同じ部分を今度は


『残り時間の短い順』


に表示させてリサーチしていきましょう。


運次第では、入札者が自分だけという
お宝商品に巡り会えるかもしれません。


即決価格順で並び替え



即決価格を設定している
出品者の多くは相場をしっかり
把握しているためなかなか
価格差のある商品は見つけにくいです。


ですが、
中には早急に現金に変えたい方が
即決価格で出品してる
場合もあります。


しかもその場合、
安い金額で出品してる事も
多いので、並び替えて
リサーチをしていきましょう。


後は、並び替えられた商品名を
モノレートで確認しながら
Amazonとの価格差を調べるだけです。

まとめ

コツを掴んでリサーチになれて、
短時間で利益が出る商品を
見つけられるようになるには
時間がかかります。

こういった、
カテゴリを絞った方法を取り入れながら
リサーチしていくことは地道な作業ですし
大変です。


ですが、
この誰でも出来る方法を
地道に実践していくことで
あなたの『商品の相場感』

養う事ができます。


なので、できるだけ色々な
角度から並び替えして
前頭検索を心がけましょう。


はじめは大変でも、
次からのリサーチが
楽になっていきますので、
是非色々な検索対象を絞りながら
リサーチしていきましょう。