せどりの外注を頼む時に心得ておかないとヤバいこと

どうも♪
コータです♪


先日から外注さんについて記事を書いていますが


「なにそれ?もっと話を聞いてみたい!」とお声を頂いております♪


今日も外注さんについて書いていこうと思います。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします<(_ _)>




外注さんにお願いすると変わること



外注さんにお願いすると
圧倒的に自分の時間が増えます!


今まで全ての作業を自分で
せっせとやっていたことが
外注さんが協力してくれるので
自分でやることと外注さんがしてくれることの役割分担が上手にわかれます。


以前のブログでも書きましたが
一番手っ取り早い外注さんを探す方法は
ご家族にお願いするのがスムーズにいきやすいです。


ただし、ご家族にお願いするなら
必ず外注費を渡すようにしましょう!
家族だからタダで作業してくれるよね?は甘いですからね(笑)

せどりの外注化をてっとり早く始める方法はコレ




外注さんが喜んでくれる費用をお渡しする



お願いする外注先が家族であろうと
クラウドソーシング上でお会いした方であろうと


作業をしてくれる外注さんが
喜んでくれる費用をお渡しできると一番いいですよ♪



僕がいま外注でお願いしている方には
頑張って作業をしようとやる気を出してもらうために


ちょっとだけ相場より高い費用をお渡ししています。


それはなぜかというと
相場より少し高い費用をお渡しすることで
外注さんの責任感を高めることを目的としています。





相手が安い費用でもいいよ!と言ってきたら
それでお願いすればいいじゃない?
と思うかもしれませんね~


この話は実際に僕の経験に基づいてるところもあったりするんです。


作業の相場は人によって全く違います。


外注費を高く設定している人もいれば
安く設定している人もいます。
僕も昔は安い外注費で外注さんに
お願いしていたことがありましたが


僕の中ではきちんと支払っているつもりでも
外注さんからすると


この金額だったらこれぐらいの作業でいいか
と投げやりに仕事をする人がいたからです(;’∀’)


この金額を稼ぐなら
もっとカンタンにできる〇〇のほうが稼げるやって思われるんですよね…


中には同じ費用でもしっかりと
責任もってやってくれる方もいましたが


これぐらいの費用だから
作業量もテキトーでいいや!
と思われるのがすごく嫌だったんです。





自分の中で不満を持ちながら
作業をしている人は
言葉の節々にも不満はでてきますし
態度にもでてくるものです。


結果的にすれ違いが生じてきて
だんだんと意思疎通が取れなくなってきてしまいました。


そんな人が数名いたんですよね~


それからというもの
僕は外注さんをお願いする時は
全くお会いしていない方よりも
実際にお会いした方にお願いすることが多くなり


お願いする費用も少し高い外注費で
お願いするようになりました。



そうすることで外注さんも
満足して作業をしてくれるし
僕が説明するだけでなくお互いに意見を言い合ったりして、かなり仕事がスムーズになりました。


もしあなたが今後せどりで稼いで
外注さんをお願いしてもいいような余裕がでてきたら


外注費を決める時は相場を確認して
自分なりにこれぐらいなら出せるな
と思える高めの費用を決めましょう。


外注さんもきちんと稼げるんだ!
と思ったらしっかりと頑張ってくれますからね♪


外注さんに過度に期待しない



外注さんは自分の作業の1/10くらいしかできないと思いましょう!


過度な期待を持っていると
なんでこんなこともできないんだ!
とイラついてしまうことがあります。





外注さんにお願いする項目は
どれもあなたが実際にできたことで
作業のおおよその時間がわかる状態です。


自分がこれぐらいでできるから
外注さんも同じようにできて当たり前と
無意識のうちに過度な期待を持ってしまうんです。


外注さんはまったく作業をしたことがないと
自分で深く理解しておかないと
思ったよりも作業に時間がかかったら
強い言葉で言ってしまったりしてしまいます。



作業の工程をしっかり
外注さんも分かるようにお伝えすることも大事ですが


最初から外注さんも自分のように
作業をこなせるとは限らないと
しっかり頭に入れておきましょう!


わかりやすいように、ダンボール一箱に入る本の梱包をお願いした場合を例にあげてみましょう。


自分だったら1時間で終えるところを
外注さんにお願いしたら4時間もかかってしまった…というケースもあります。





時給800円でお願いしていたとしたら
普通だったら800円支払うだけでよかったのに


4時間もかかってしまったから
800円×4時間で3,200円外注さんに
支払わなければいけないじゃんと思いますよね?


もしもあなたがそれじゃ厳しいなぁ
と思ったら時給制にせず歩合制にしたりなど工夫することも大事ですね♪


1箱梱包するのに1,000円でお願いします
と言っておけば


外注さんもなるべく短い時間で
作業を終えるように考えながら動いてくれるはずです。



ひとつのポイントとしては
外注さんが頑張っているところ、作業が早くなったことなどをしっかりと言葉にしてみましょう♪


相手は自分と同じ人ですので
褒めたり感謝を伝えると
よりもっとやる気を出してくれるので


どんどん自分の思ったことは
相手に伝えるようにしましょう♪


最近、感謝とかお礼を口にだしていますか?


思っているだけじゃ相手に伝わりませんよ?笑)




今日のせどラジオ



今日もせどラジオを絶賛更新中です♪


時間があればぜひ見ていってくださいね~




まとめ



外注さんにお願いすると
あなたの自由にできる時間が増えますが
伝えかたや考えかたがちょっとでもズレると
どうしてうまくいかないんだ?!と悩んでしまいます。


過度な期待を持ちすぎるのもダメですし
自分が思っていることを伝えなさすぎるのも、相手に伝わりませんからね♪


今日も仕入れ頑張っていきましょ~


コータ

せどりのご相談はこちらから↓
友だち追加