どうも♪

コータです♪

 

 

 

みなさんは、セット本せどりに

チャレンジしたことはありますか?

 

 

 

セット本せどりは、

やり方次第でオイシイせどりになりますが

気を付けるポイントもあるんです。

 

 

という訳で今回は

セット本せどりのメリット・デメリットリサーチのコツ

を記事にしました。

 

 

 

【本せどり】セット本仕入れのメリット・デメリット

2016 年 9 月に、

こち亀が終了するという

ニュースが流れました。

 

 

 

 

こういうニュースが出ると

普通のせどらーさんは大体、

 

こち亀の200 巻セットを作って

売ろうとします。

 

 

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ
セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ

上記の画像はこち亀のセット本の

モノレート画像です。

 

 

 

9 月 4 日のニュース直後から

上がってますが、

 

その後に値段下がっているのが

わかるかと思います。

 

 

 

 

108 円で全巻揃えたとしても、

108×200=21600 円となります。

 

 

 

原価が掛かり過ぎるうえに、

200 巻梱包とか手間がかかりすぎますし、

 

発送、在庫の管理も大変です。

 

 

その上、儲けはそんなにありません。

 

 

 

 

 

こういうニュースで、

一時的に相場が上がるのは

よくあることです。

 

 

ですが、すぐに値段が下がってきます。

 

 

 

 

単品ならオススメしますが、

こち亀のような巻数の多いセット本は

 

揃うまで多少の時間が

必要なことが多いです。

 

 

 

 

 

時間がかかっている間に

出品者はどんどん増え、

値下げが始まり・・・

 

ということになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

それを考えた場合、

ハイリスクになってしまうので

おすすめしません。

 

 

 

 

200巻のセット本をそろえるよりも、

こち亀の場合は関連商品を

ねらったほうが効率がいいです。

 

 

 

 

じゃあ、

「セット本はもうからないのか?」

という事ではなく、

 

【巻数の少ないセット本】を狙ったほうが

リスクは少なく、効率よく利益が出せます♪

 

 

 

実際に販売した巻数の少ない

セット本をご紹介します♪

 

 

 

【本せどり】セット本仕入れのメリット・デメリット

 

セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ
セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ

伊賀野カバ丸 文庫版 コミック 全4 巻完結セット

108×4→2980 円(FBA)

利益 1854 円 利益率 62%

 

108 円で結構な頻度で見つかります。

このシリーズはいくつかありますので、

全て把握しておくといいでしょう。

 

 

 

セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ
セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ

キャンディ・キャンディ 全 6 巻文庫セット

360 円×6→12400 円(FBA)

利益 8136 円 利益率 65%

 

プロパーコーナーを見ていると

結構な頻度で見つかります。

 

 

 

セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ
セット本 仕入れ メリット デメリット リサーチ コツ

ギョ 全2 巻完結

108 円×2→2100 円(FBA)

利益 1330 円 利益率 63%

 

ホラー漫画では有名な作家さんです。

 

こういうカタログを

知っているか知らないかだけで

儲けが大きく違いますので

覚えていきましょう。

 

 

 

 

短い巻数でも儲かるものはある

ということがイメージできたでしょうか?

 

 

短いほうが、集める手間、

梱包などを考えるとラクですね。

 

 

 

【本せどり】短い巻数のセット本仕入れのリサーチのコツ

「短い巻数のものをやれといわれても、

セット本をやっていない人は

いきなりはムズカシイ・・・・」

 

と思うかもしれません。

 

 

 

なのでいきなりブックオフにいくよりも、

まずは軽く下調べし、

イメージをつかんでいきましょう。

 

 

 

Amazonで【3巻セット】などと検索し、

 

どんな商品が人気があるのか

どんな商品が売れているのか、

 

など先に確認しておくことが大事です。

 

 

 

また、このイメージトレーニングは

どんなジャンルのせどりでも使えます。

 

 

 

 

 

せどりではいかに売れる商品を

いくつも知っているかということが大切です。

 

 

 

 

 

仕入れにいけなくても、

出来る事は沢山あります。

 

 

 

 

先述の「Amazon のカタログを見る」

というイメージトレーニングは

 

「情報を仕入れる」ということですね。

 

 

 

 

 

これをするとしないとでは

その後の気づきが全然違いますので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

【本せどり】セット本仕入れの際に考えるべきポイント

せどりはビジネスです。

 

 

売ることばかり考えてせどりをしていは

いつか破綻します。

 

 

 

 

同じ資金ならば、

どうすれば一番資金が増えるか?

 

売れ残りのリスクは?

 

梱包の手間や時間は?

 

など考えてやっていきましょう。

 

 

先ほどのこち亀の例だと、一冊108円×200冊。

 

仕入れだけで2万円以上かかりますね。

 

 

 

 

例えば同じ2万円でも 10巻セットなら、

約20セット作れますね。

 

 

 

ということは単純に

販売するチャンスが 20 回あるわけです。

 

 

 

こち亀だと販売するチャンスは

1回しかありません。

 

 

もし売れ残ってしまったらと

考えるとすごくハイリスクです。

 

 

 

同じ 2 万円を使うなら、

資金は分割して5 巻や10 巻セットなどのように、

すくない巻数でセット本を

そろえるようにしましょう。

 

 

そうすれば、セット本仕入れは

ローリスクハイリターンの

オイシイせどりになります♪

 

 

 

【本せどり】セット本仕入れのメリット・デメリットリサーチのコツ まとめ

いかがでしたか?

 

今回ご紹介した商品のように、

低資金でも儲かるものはいくつでもあります。

 

 

 

こち亀 200 巻のような大物をやっても、

儲けはごくわずかな場合が多いです。

 

 

1 商品ごとの仕入れ単価は

安ければ安いほど安全に儲けることが出来ます。

 

 

 

先述した下調べやイメージトレーニングを

するかしないかだけでも、

せどりの儲けは全然違います。

 

 

ローリスクハイリターンのセット本せどりを、

あなたのせどりに取り入れてみてくださいね。