どうも♪

コータです♪


今回は
「店舗せどりと電脳せどりのハイブリッド!」
と題しまして



店舗せどりで仕入れた商品を
繰り返しリピート仕入れしていくために



電脳せどりを取り入れた方が
仕入率がアップするというお話です♪

せっかく店舗で利益の出る商品を見つけたのですから



電脳でリサーチしないのは
とてももったいないですよ!


なかなか店舗だけで
同じ本をリピート仕入れする
というものはけっこう難しく



店舗仕入れと電脳仕入れの
合わせ技でリピート仕入れは可能になります♪


それでは張り切っていきましょう!

店舗せどりで売れる本を見つけらたら?


特に店舗せどりを主に
仕入れをしている方は



利益の出る同じ商品を
リピート仕入れをする
ということは難しいと思います(*_*;


新品せどりだったら
リピート仕入れはどんどんできますよね。



同じような商品を売っているような店舗に
電話をしたりとかして



取り置きをしてもらったり
取り寄せたりということは
カンタンですが



本せどりのように
中古のものを取り扱っていると
カンタンに取り寄せや取り置きをするのは非常に難しいです。


店舗せどりのメリットとデメリット


店舗せどりのメリットは
電脳せどりに比べ



ライバルが少なく比較仕入れやすいとも言えます。


ですが
リピート仕入れという意味では
店舗仕入れは難しい部分も多いです。


せっかく仕入れた商品も
次に活かせずただのリスト化されたものに成り下がってしまいます。
(それは悲しい…!)


せっかくあなたが仕入れたその商品!



店舗せどりだけのリストにしておくのはもったいないです。


どうせなら電脳せどりを組み合わせて
ガンガンリピート仕入れをしていきましょう~





仕入れた商品をリピート化するために


僕のいつもの行動を抜粋すると



店舗仕入れで利益の出て売れる商品を見つけた場合



自宅に帰ってからする作業はこの4つ(‘◇’)ゞ

☑ヤフオクを検索する
☑フリマアプリを検索する
☑ネットショップを検索する
☑アマゾン刈り取りのためにキーパーに登録する


この一連の作業を
パパパ~ッとやってしまいます。



1つの本にそんなに時間をかけてません。
「仕入れられたらラッキー」くらいの気持ちです。


この作業をしていると
けっこうな確率で同じ商品のリピート仕入れが可能になりますよ。


ヤフオクやフリマアプリなどは
とてもニッチな本や商品でない限り
次に仕入れる商品が見つけやすいです♪


実際に仕入れた商品を
電脳で調べるというひと手間を加えるだけで
仕入れる本はどんどん増えていきます。




忘れちゃいけない!せどりテクニック



せっかく店舗せどりと電脳せどりの
ハイブリットワザでいくなら
こんな事もオススメです♪


売り切れている商品もリスト化せよ!


店舗に行って仕入れをしようとした時に
売れたものの値札だけが残っている場合もあります。



売れた物の値札をよく見てみると
商品名や売られていた価格など
情報が書いてあることがありますよね?



それを見た時に

ギモン男性

しまった!
自分が仕入れたかったのにー
悔しい!


と悔しい思いをする時があると思います。


その悔しさを早速晴らすために
電脳せどりでリベンジしまえばいいんです!

仕入れられるヒントはどこでも転がっているものです。



既に売り切れていた商品なども
その店舗で売り切れているだけで



他の店舗や電脳で探していけば
十分に仕入れられる商品かもしれませんよ(*’▽’)


諦めずにリサーチしていきましょう~


店舗とヤフオクの併売ブックオフもチェック


最近のブックオフは
店舗とヤフオクで併売している店舗も多く



大型店舗では商品の値札と共に
『ヤフオク販売中』とシールが貼ってある商品も多くなりました。


ということは…?
電脳せどりをしながらでも
ブックオフの商品を仕入れることが可能ということです。


しかも!
店舗価格とヤフオク価格は同一価格なので
わざわざ時間を使ってお店に行かなくても



少しの送料を払えば仕入れが完了というわけです♪


過去に売った商品を再度チェック!


次のおすすめポイントとして
あなたが過去に売った商品を
定期的に見直すこともリピート仕入れに繋がります♪


自己配送やFBAに納品した商品は
在庫管理からいつでも見返すことができます。



在庫管理の画面も十分にリピート仕入れのヒントが転がっていますよ♪


今現在の在庫管理のリストは
あなたが過去に売った販売価格で価格が表示されています。


そこから商品ページに飛んだり
最低価格を見たりして



昔売った価格から
今現在の商品の価格の推移は
どのようになっているのかを
リサーチするだけでも仕入れられる商品が増えていきます。





過去に損切りをして売った本が
今となってみたら十分利益が取れる本に生まれ変わっていたいたり



逆に「これは利益が出るぞ!」
リスト化していた商品が再販されていて
今では見るも無残な価格になっていた
なども分かるようになっています。


たまに店舗仕入れと電脳仕入れのリストを分けている方もいますが
わけなくて全く問題ありませんよー!


仕入れる方法は様々ですが



店舗で仕入れられるものは電脳でも仕入れられます。
逆に電脳で仕入れられるものも店舗で仕入れられます。


店舗せどりと電脳せどりのハイブリッドで
仕入れの知識をどんどん増やしていきましょう♪