どうも♪
コータです♪


気が付けばもう7月ももうすぐ終わりを迎えますね~


まだ梅雨があけていないので、6月くらいの気持ちでいます(笑)


さてさて今日の内容は先日のせどりド初心者さんの内容の続編みたいな感じになるかもしれません。


せどりのご質問を受ける時に困ることをまとめてみました。


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




ブックオフで稼げますか?



冒頭でお話ししたせどりド初心者さんは対応が難しいのブログはこちらを読んでみてくださいね♪


せどりド初心者さんの勉強の仕方についても書いています↓

せどり初心者ってメンドクサイ?!せどりの質問をする時に失敗しない方法とは?




冷静に考えてみれば、聞きたくなる気持ちもわからなくもないなぁと言う質問があるんですよね。


でもこういった質問で返答するのにかなり困るのも事実です…
どんな質問か?たとえばこんな質問です↓


中には直球で「ブックオフで稼げますか?!」と聞いてくる方もいれば、柔らかくふんわりとオブラートに包んでブックオフって稼げるんですか?って聞いてくる方もいます。


コータコータ

いや聞きたくなる気持ちもわかるんですよ本当に


やったことがないことに対して、実践者に効果がありますか?と聞きたくなるのは人間の性だと思います。


だって聞きたくなりますもんね(笑)


でも…
答えるのに苦労するんだなぁ(遠い目)


せどりだけでなくどのビジネスでも言えることですが必ず成功するものはありません。


☑正しい努力の方法
☑あなたの向き不向き
☑継続できるかどうか



他にもまだまだありますが、これらのピースがカチッと組み合わさって初めて成功するものだと思います。


大手企業に就職したからといって、将来安定してお給料をもらえるかどうかは誰にもわかりませんからね~


結果的に自分次第としか言いようがなかったりします。


なのでブックオフで稼ぎますか?と聞かれて稼げますよ!とは答えにくいところです(;’∀’)


稼げますよと答えて実際に質問した方が稼げなかった場合、コータのせいでブックオフせどりをしたのに稼げなかった!と言われてしまう場合もありますから…


成功できるかどうかの断言は僕にはできません(笑)




僕はアマゾンカスタマーセンターではありません



あとこれもすごく多い質問です。


もはや中古本せどりの質問ではなく、アマゾンのカスタマーセンターに聞けば一発で不明なことが解決するものを、僕に質問される方が多いです。


僕を頼ってくれるのは嬉しいですが、こういった質問はさすがに「ご自分で調べてください…」と言いたくなる内容です(笑)


僕もアマゾンを利用していますからある程度の事は理解していますよ?
でも自分で調べたら解決することを、わざわざ僕に聞くのはちょっと違うかなと思います。


人に聞くっていう手間はカスタマーセンターに聞いても、僕に聞いても同じですからね~


アマゾンのシステムに関する不明点は、カスタマーセンターでいつでも質問を受け付けてくれているのでオペレーターさんに電話やチャットをした方がすぐ解決できます。


アマゾンのシステムに関する質問は僕ではなくアマゾンさんに聞く!これは鉄則です(笑)




仕入れ判断のご相談をするときは



「これは仕入れようか?どうしようか?」とお悩みの場合、一人で悩むくらいなら僕にご相談いただければなぁ~と思っています。


ですが、ご相談いただくのに情報が少なすぎるのは困ります(笑)


質問に慣れていない方は「この本どう思いますか?」とご質問頂く時に…


☑本のタイトルだけ
☑アマゾンの商品ページのスクリーンショットだけ
☑アマゾンの商品タイトルだけ



え?!本に関するデータそれだけ?!
って困ります(笑)


人に質問するときは、必要最低限のデータを提供するようにしましょう。


せどり関係で言うと、最低でも
☑仕入れ値
☑アマゾンの商品リンク
☑Keepa(キーパ)のリンク

これくらいの項目は必須です。


加えて言うなら、仕入れるかどうか悩んでいる理由などあるとアドバイスしやすいです。


タイトルだけ教えるから、あとはコータさんで調べてね~♪っていうスタンスだと、すぐにお返事できないですし、僕としても調べる時間があるのでお返事を後回しにしてしまう可能性があります。




まとめ



いかがですか?
質問を頂いた時に「返答に困る…」と思う内容はたくさんあります(笑)


どうやって質問していいかわからない場合は、できるだけ具体的に内容を書いてもらえると助かります。


それでは今日も仕入れ頑張りましょ~


コータコータ

せどりのご相談はこちらから↓
友だち追加