どうも♪
コータです♪


本せどりで5万円を稼ぐには
どれくらいの資金が必要になるでしょう?


今日は今のせどり資金から
いくらぐらい稼げるのかを
ざっくり計算する方法をお話します♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いしますm(__)m




せどりでいくら稼げるの?



せどりをやっていく上で重要なのが
せどりにいくら使えるかということです。


つまりは
どれぐらいせどりの資金があるかどうか?
という所で稼げるペースというのは変わってきます。


いくら本せどりで稼げるからといって
少ない資金で大きな金額を稼ごうと思ったら
それはとても難しい話です(;’∀’)



今、あなたがせどりに使えるお金が
いくらあるのかで


おおよそどれくらい稼げるのかというのが
分かるようになります♪


ぜひあなたのせどり資金と照らし合わせながら
今日のブログを読んでくださいね~


今のせどり資金からいくら稼げる?



あなたのせどり資金でどれくらい
稼げるようになるかの目安としては


まずはおおよその月商を導き出して
利益を計算するのが一番早く
見込み月商と見込み利益の2種類を
組み合わせることから導き出すことができます♪

初めにご説明しておきますが
月収と月商は全く違います。


月収は純粋な利益のことを指しますが
月商は純粋に月に売り上げた金額のことを言っているので
月収ではないのを注意しておいてください。



せどり初心者のうちは
あなたがせどりに使える資金の
倍の金額が月商として入ってくるイメージです。


例えば今のせどり資金が2万円だとしたら
月商4万円分の本せどりができるということです。



そして本せどりの利益率は
約20%から30%ぐらいが平均の利益率となっていますので


せどり資金が2万円の場合は
月商4万円になると仮定して
そこから利益率を計算していけば
おおよその利益の金額はわかります。


☑利益率20%の場合は4万円の売り上げで
利益率20%になるので8,000円程が利益になります


☑利益率30%の場合は同じような計算の仕方で
12,000円ほどの利益になります。





本せどりはせどりの中でも
地道にコツコツやっていくせどりになるので
トレンドせどりなどのように
一気にバっと稼ぐといったイメージではありません。


派手にバっと稼ぎたいという方は
本せどりに向いていないかもしれませんね(;’∀’)


あなたの資金でどれぐらい稼げてくるのか
という目安がわかってきたら


今度は逆算の方法で、あなたが一ヶ月で
〇〇円稼ぎたい場合にはいくらぐらいせどりの資金が必要なのか?
というのも導き出せるようになります。


5万円稼ぐにはいくらあればいいの?



あなたは月に5万円ほど本せどりで稼ぎたいな
と思った場合は


利益率30%の計算で
おおよそ月商16万円分の売り上げがあれば
達成できるような計算になりますね(‘ω’)ノ


月商16万円を達成するには
約半分ぐらいのせどり資金が必要になるので
80,000円ぐらいのせどり資金が必要になるという計算です。


この計算方法はあくまでも
利益率が30%だった場合の話です。


月の利益率がもっと高ければ
もっと少ない資金で月に5万円を稼ぐことが可能になりますし


月の利益率が低ければもっと多い資金が必要になりますね(‘ω’)ノ


それだけ月の利益率が
大事になってくるというわけですね~






時には薄利多売で利益を重ねていく
ということも必要ですが
ある程度の利益率にこだわった
仕入れをしていくっていうのもすごく大事な考え方です♪



これまでの計算を見て
なんだこれだけしか稼げないのか
と思った方もいるかもしれません。


少しずつ利益を積み重ねていけば
そのぶん仕入れに使える資金も増えていきます。


せどり初心者で開始して1ヶ月目から
月収5万円を目指そうと思ったら
それはとても高いハードルです(;’∀’)


以前、別のブログにも書きましたが
せどりを辞めていく人達の中で
圧倒的に多いのが


月に5万円も稼げない人達ばかりなんですよ
それだけ月に5万円を稼ぐというの
は一つの壁でありハードルなんですね~


思ったより作業が多いとか
稼げないとかいろいろ愚痴を
言いたくなることもありますが


まずは5万円を稼ぐまでは
しっかりと頑張ってほしいと思っています♪



ゼロから1を作り上げるのが一番難しいので
本せどりで5万円稼げるようになってからは
次のステップはゼロから1に積み上げるよりも
もっと早く積み上げられるようになりますよ~


資金を減らさないためにも在庫整理をしよう



資金をムダにしないようにするコツは
いくつかありますが


その中でも毎月定期的にやってほしいことは
在庫整理です!


基本的に出品してから3ヶ月以上だった在庫は
売れにくいものと判断ができるので
その時は在庫を破棄するか
損切りをしてでも売り尽くしてもらいたいと思います。


せどり初心者の方ほど
在庫整理を全くしていない方が多いので
仕入れるだけで終わりみたいに
意識がそこで止まっていてしまいます。


仕入れて売れるまでは
せどりではとても大事なので
仕入れてもなかなか売れない本は
定期的にチェックをして


いよいよこれは売れないな~となった時は
価格を下げるなり処分するなりを
考えるようにしておきましょう♪


売れない在庫をずっと放置しておくと
アマゾン手数料も積み重なってしまうので
結果的に資金の無駄遣いになってしまいます…





でも安心してください
どんなに大きな企業でも売れ残りを
全くゼロにするというのは難しい話です。


どうしても売れ残りは出てきてしまうもの


では、売れない在庫が出てきた時に
考えなければいけないことは?


☑回転率が悪い商品だったのか
☑仕入れ値が高すぎたのか
☑需要が少ない商品だったのか



このように自分なりで大丈夫なので
分析をしていくようにしましょう♪


そうすることで次のリサーチの時に
その分析が活かされてくるので
結果的に売れ残りしにくい本を仕入れることができますよ~♪



それでは今日も仕入れ頑張っていきましょう!


コータコータ

せどりのご相談はこちらから
友だち追加