未出品が溜まって出品作業に追われているアナタへ伝えたいこと

どうも♪
本せどり歴18年目突入のコータです♪


ブックオフのアプリセール(ウルトラセール)も終わりましたね!


ゴールデンウィークもあっという間に過ぎて、今アナタの手元にはブックオフアプリセールや、その他店舗セールでの仕入れた本たちが部屋中に転がっているのでは?


仕入れる時は無我夢中で仕入れていますが、出品作業って面倒ですよね(;’∀’)


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。

出品作業は一気にやろうとするとダメな理由

失敗する人
901515

僕は本せどりの作業の中で出品作業が一番キライです(;’∀’)


なので外注さんという名の妹とスタッフさんに出品作業をお願いしています。


出品作業がキライな僕だからこそ言えるのですが、せどりの作業は一気にやったほうが捗る作業と一気にやろうとするとイヤになる作業に分かれます。


一気にやろうとするとイヤになる作業の代表格は出品作業だと僕は思っていますね(;’∀’)


リサーチ作業は一気に数をこなしたほうがスキルアップが見込めるので、一気にやるのをオススメする作業かと♪


特に出品作業はリサーチ作業に比べると、スキルアップを感じにくいので、ただ数をこなすだけっていう感じになってしまうのも、イヤになる原因じゃないかな~と感じますね。

作業を細分化してこまめにやる


僕が1人で本せどりの作業をやっていた頃は、イヤな出品作業だからこそ、こまめに作業することを心がけていましたよ。


一気にやろうとすると出品作業を先延ばししてしまうので、仕入れから帰ってきたら「今日はシール剥がしだけやるか」って感じでちょっとずつでも早く終わるようにしていました。


出品作業を細かくわけてみると

  • 本の状態を検品する
  • インストアコード(値札)を剥がす
  • クリーニングが必要な場合はクリーニングする
  • 梱包作業をする
  • →人によって梱包のやり方が異なりますが、僕の場合はポリ袋に入れて封をする

  • FBAへ出荷作業へ入る



こんな感じですね。


値札(インストアコード)剥がしについては、【ブックオフ仕入れのコツ】めんどくさい値札剥がしはコレを使え!のブログでも触れていますので是非どうぞ♪

【ブックオフ仕入れのコツ】めんどくさい値札剥がしはコレを使え!




本のクリーニングについては【本せどりのクリーニング】紙やすりを使った本の研磨本せどりのクリーニング方法!本の汚れはコレで落ちるのブログがおすすめです。

【本せどりのクリーニング】紙やすりを使った本の研磨

本せどりのクリーニング方法!本の汚れはコレで落ちる



完璧を目指しすぎないようにする


特に本のクリーニングがそうですが、完璧を目指しすぎると作業にかかる時間が増えていきます。

値札剥がしはインストアコード(値札)の粘着力が取れるまでしっかりやる必要がありますが、僕の経験上から言うと本のクリーニングはそこまで神経質にならなくてもOKですよ♪



というのも中古本を購入する購入者さんは中古であることを理解した上で購入してくださっているので、目に余るくらいの汚れではない限りクレームにはなりません。

カバーに多少の汚れがあるなどは、きちんと商品説明欄に記入しておき通常だったら良いのコンディションで出すところを、可のコンディションにワンランク下げて出品するとかすれば大丈夫です。



ちなみに僕が多用している中古のコンディションは良いと可です。

出品作業時間のバランスを考えよう


神経質な人や元から性格が細かい人は「自分が気になるからキレイにする」っていう人が多いです。


性格や感覚なので神経質になるのは仕方がない部分はありますが、ある程度キレイに出来ていれば合格ラインです。


出品作業に時間をかけるよりも、売り上げに直結するのはリサーチ作業をいかに多くするかですからね(*’▽’)


どっちの作業に時間を割いたほうがいいのかを考えるのも時には大事だったりしますよ♪

作業をサクサクこなすにはどうしたらいいの?



◆【せどラジオ】第784回 せどりの大量にやることをサクサクこなすには?




動画でも言っていますが、僕は10時間は寝ています(笑)


会社を経営しながら本せどりで利益を出しているっていうのもあって、トータルでやっている作業は結構多いほうなのですが、寝る時間はキープしているし筋トレやストレッチの時間も普通に確保しています。


もうすぐ子供が産まれるので、妻との時間や出産後の環境作りもあり、今まで以上に輪をかけてやることテンコ盛りなわけです。


いろんな作業をやる中で、サクサクこなしていくためには、やることを可視化することが大事です!


やることを可視化して、優先順位を付けやることに期限をつける。


たったこれだけでサクサク作業が進みます。

出品作業を先延ばししてしまうことも、面倒な作業だから出来るだけ先延ばししたいっていう意識が働くので、期限がついてなかったらいつまで経っても実行しないわけなんですね(笑)



そのために期限っていう条件が必要なのです。


頭だけでやることを考えているだけでは絶対に取りこぼしがでてきますから、可視化するってとても大事です。


騙されたと思って1週間でもいいので、ノートやスマホメモ機能でもいいですからやることの可視化をやってみてください。


意外と捗るなって思うこと間違いなし♪

まとめ


目の前に出品前の本がたくさん並んでいると、やる気が失せる気持ちはよーくわかります(笑)


でも出品しないことには利益は生まれませんからね?


やることに期限をつけてサクサク作業をこなしていきましょう♪


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加