本せどりをやるなら販売機会を多く作る方法を模索しよう!

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


基本的に本は売れていくスピードが早いです。
それはなぜかと言うと、本を読む人が多いのも理由ですが、手に取りやすい価格だからというのもあります。


よほどプレ値になっている本でない限りは「読みたい!」と思ったらポチってしまうのが本ってことですね(‘ω’)ノ


だからこそ販売機会は逃したくないもの。
今日はFBAと自己配送について書いていこうと思います!


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




FBAと自己配送を組み合わせる




本せどりを始めたころはFBAと自己配送を組み合わせて本を売っていて、本せどりが軌道に乗ってきたらほとんどの販売をFBAに任せていました。


FBA一択に絞ったほうが自分が作業できる時間が確保できるからです。


時間の効率化という意味ではFBAを利用することは右に出るものはないので、販売するまでの時間を要さない場合はFBAをどんどん使っていきたいところです。


しかし最近は昔のように自己配送とFBAを組み合わせて販売するようになりました。


その理由はと言うと

  • トレンド系の本を販売するため
  • Amazon手数料を考慮するため
  • 仕入れた本をすぐに売れるメリットがあるため



こんな感じです。

FBAと自己配送を組み合わせる理由



僕自身は一気にトレンドせどり対象になったリアルタイム系の仕入れはやりません。


どちらかと言うと仕込み系のトレンド仕入れをするタイプでして「これはトレンド仕入れの対象になりそうだな」と事前リサーチで知ったものに関して仕込むために仕入れておくという感じなので、トレンドに上がった時にはすでにFBAに納品しているというケースが多いです。


ただ、トレンドにあがる直近に安く仕入れられたとかタイミングが合った時にFBAに納品するまでに時間がかかりそうと判断した時に自己配送で売ったりもしています♪


次のAmazon手数料を考慮するというのは、年々Amazonも微妙に各種手数料を実質値上げすることが多い昨今なので、昔は余裕で利益が取れていたものが今では薄利になったりと、今と昔では手数料の状況も変わってきています。


なので自己配送で売ったほうが送料を工夫したりして、FBAよりも利益が上乗せになるなと判断したものを自己配送にする感じすね。


あとは仕入れたタイミングによって早く売りたい場合は自己配送…っていう流れです。


そしてFBA一択の頃に比べて、単純に外注さんがとても働いてくれるから、利益に特化して吟味ができるようになったというのも大きな理由だったりします。


1人で本せどりをする場合は、どうしても1日にできる作業量が決まってくるので、どこに作業量を多く割り当てるのかを考えた時に、僕の場合は仕入れ量を増やすことを優先したという理由もあります。



本せどり専用LINE登録

1日に使える時間を工夫する




先ほど僕は『1日にできる作業量が決まってくる』と書きましたが、作業量が多くなってくるとそのぶん時間確保が大事になってくるのは理解してもらえると思います。


FBA一択に絞っていたとしても、Amazonに発送するための本の梱包時間は同様にかかります。


ですがFBAと自己配送を組み合わせることで、作業量も2倍とまではいきませんが、やはり1.5倍強くらいは作業量は増えてしまうので、それなりの時間確保が必要だよということですね。


時間の確保が必要だということは、1日の時間を有効に使う必要がありますし、なによりもアナタが大事にしている自分の時間を削らなくてはいけない可能性がでてきます。


僕のように、もはや本せどりが趣味(*’▽’)
みたいな境地に達すると、自分の時間確保が本せどりっていう感じなので問題はありませんが、アナタの趣味の時間とか必要になると思います。


自分の時間を削ってしまうと、1日を頑張るエネルギーみたいなものを無くしてしまうわ…という人も多いので、本せどりと自分の時間を両方確保するためにも、1日の中のムダな時間を省いて効率よく時間を使えるようになるのが近道です。


最近紹介したこの本とかオススメですよ↓

自分で1日をコントロールできる時間術を手に入れる





本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

資金回収が早くなるメリット




なんと言っても、FBAと自己発送の組み合わせは時間はかかったとしても仕入れから販売までのスピードは各段に早くなるので、そのぶん資金回収は早くなるのが特徴です♪


資金回収が早くなれば仕入れに使えるお金が使えますからね、結果的に仕入れ量も増えてくることでしょう。


ここで注意しておきたいのが、資金回収は早くなるけれど回収予定の資金以上の仕入れをしてしまうことですね。


これはクレジットカードを使った仕入れをしている人に多くみられ、来月のクレカ支払い日までにお金を用意すればいいか!ときちんと回収予定の資金を把握していない場合に起こります。


資金ショートを起こしやすい人の特徴は『把握を全くしない』タイプが多いので、後にも先にも資金の悩みが絶えないと思います( ;∀;)


僕に泣きそうになりながら相談してくる人もいますが、さすがに僕もすぐにお金を生み出せる方法を知らないので、資金ショートしている状況では力になってあげられません…。


本せどりを辞めていく理由のダンドツ1位は稼げないこと。
それは資金ショートも含まれます。


ですので、資金の把握は必須級の最重要項目です。



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細


まとめ




上手に資金回収するには、いかに販売機会を作るか?なのでFBAと自己発送の組み合わせで上手に資金を増やしていきたいものです。


その反面に時間の確保も課題になったくると思うので、アナタ自身が無理なくできる範囲で1日の流れを最大限効率化していければ強いですね♪


稼いでいくには時間の効率化は大事になってくるので、今から効率化の技術を磨いておくといいと思いますよ~


今日も仕入れ頑張っていきましょう。


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加