本せどりと時間の使いかた。時間配分が上手な人になる方法

どうも♪
本せどり歴17年目突入のコータです♪


本せどりをやっていようとやっていまいが、時間の使いかたが上手な人とヘタな人がいます。


1日は誰でも平等に24時間しかないので、上手に時間配分できる人は時間を効率的につかいますし、ヘタな人は「時間がもったいなかった~」と非効率になってしまいます。


今日は「なぜか時間がないな?」と思っている人こそ読んでもらいたい内容です♪


それでは今日もお付き合いよろしくお願いします。




時間の使いかたとせどりの作業


アナタは時間の使いかたは上手ですか?


僕は決まったスケジュールができてしまえば時間割通りにできたりするのですが、なにも決まっていないフリー時間の使いかたが苦手なほうです。


なので1日のどこかで「電脳せどりをしよう」とか「今日は店舗せどりをしよう」とか決めていても、ある程度時間が過ぎたりすると朝考えていたことと全く別のことをしていたりします(笑)


特に「今日は休みにしよう」と決めている時は、だいたい決まって夕方過ぎてきたあたりから「本せどりするか…」とパソコンの前に座ってしまいます(;’∀’)


本せどりはお仕事としてやってはいますが、もはや趣味みたいな感覚なので、やらないと決めてもついついやってしまう性分のようです(笑)


僕の場合はこんな感じですが、時間の使いかたをきちんとすることは大事なことですね♪


特に切羽詰まった状態でないとモノゴトをやらない人は、どんなに時間があっても目的としているものに取り掛かれない傾向にあります。


ダラダラと先延ばしにしているんですね~
夏休みの宿題みたいに(笑)


少し前のブログでは稼げない人は時間の使いかたが間違っているかもよ?という内容を書いていますので、こちらも参考にしてみてください↓

本せどりで稼げない人は時間の使いかたが間違っているかも?





本せどり専用LINE登録

時間がないと本せどりができないの?


時間関連でいただくご質問の中に『時間がないから本せどりができません。どうしたらいいですか?』が意外と多いです。


本当に時間が無いのではなくて、時間を作ろうとしないのでは…?


というのが僕が心の中で思っていることだったりします(笑)

  • ゴロゴロ・ダラダラしてしまっていませんか?
  • ついついテレビを見てしまっていませんか?
  • 気づいたらyoutubeばかり見ていませんか?



これらを全くやるなとは言いませんが、できるだけ『いつでもできるようなことを行う時間』を『いまやらないといけない時間』に変化させることが大事です♪


前に『自分の取り扱い説明書を作る方法』として、自分を分析してみよう!と書いたブログがあります。


こちらのブログです↓

本せどりをやっている全ての人に伝えたい!自分の取り扱い説明書を作る方法




ブログ内でも解説していますが、自分はどんな時にやる気になって・どんな時にやる気がないんだろう?を自己分析してみる方法です。


自分のことは自分が一番わかっているようで、一番わかっていないものなんですよ(笑)


まずは自分を分析して自分と仲良くなる。
これが本せどりをする時間を増やしてくれるキッカケかもしれません。


特に本せどりを専業化してしまうと、1日の中で本せどりをする時間を自由自在にできます。


自由だからこそ、しっかりやる人はしっかり本せどりをしますし、テキトーな人はテキトーにしか本せどりをしません。


たとえ時間があったとしても『時間がないから本せどりができません』と言っている人は、自由な時間が増えたとしても本せどりに向き合わない人が多かったりします。


やろうと決めたことはやれる環境を自分自身が作らないと意味がなかったりしますよ~



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

自由時間が多いとどうなる?


副業で本せどりをしていた人が専業さんになったりすると、最初は慣れないことに戸惑う人もいます。


それは
『自由時間が多すぎてなにをしていいかわからない問題』


今まで副業で本せどりを1日2時間とか決めてやっていた人が、いざ本せどり専業になってみたら…


2時間どころかいつまでもせどりができる環境になるから、なにをしていいかわからなくなってしまうようです(笑)


先ほどご説明したのは、自由時間があるとダラダラする時間が増えて本せどりを全くしなくなるケースをご紹介しましたが、今回のことは時間が増えてやれることが増えて逆にどうしていいかわからなくなるパターンです。


やれることが増えて困る!という人は、まず今やっている作業を細かくしてみて、どの作業に多く時間をあてたいかを考えてみましょう♪


なんの作業に多く時間をあてたいのかを考えてみると、おのずと他の作業の比率がわかってくると思います。


おそらく多くの人が時間をあてたいと思っているのはリサーチだと思います。


そのリサーチを店舗でするのか?電脳でするのか?によって、日中に時間を作ったほうがいいのか?それとも空いた時間にちょこちょこやっていけばいいのか?なんかもわかりますね(*’▽’)


僕の場合はブックオフに行くよりも電脳仕入れのほうが割り合いが多いので、1時間くらいパソコンの前でリサーチする時間とパソコン作業の時間を作って、なにか作業をして、またパソコンの前に座って…という感じです♪


集中力がある人は1日の中で集中できる時間をガガーっとリサーチにあててもいいですね(*’▽’)


逆に集中力があまりないよ~という人は、僕みたいに時間を区切ってやってみると上手くいくこともあります。


このへんに関しては、先ほどご紹介した自分の取り扱い説明書を作ってみて、うまく調節してみてくださいね♪



本せどり総合コミュニティせど活2.0詳細

まとめ



時間を上手に活用して本せどりをガンガンしていきたいものですね(・∀・)


今日も仕入れ頑張っていきましょ~!


コータ

せどりのご相談はこちからどうぞ↓
友だち追加