どうも♪コータです。

 

今回はせどりを始めるにあたり、大切な事をお話させていただきます。

このお話をしっかとり理解してないと、せどりで稼ぐことは永遠に不可能です。

 

 

せどらーの2つのパターン

まずは、せどりをやる上での心構えをしっかりと身につけて実践していきましょう。

 

僕はせどりツアーを100名以上行い、

10年以上のせどり生活の中でも1000人を越えるせどらーさん達と

お会いして、その中でも

 

稼げる人、稼げない人

2つのパターンがある事に気づきました。

 

せどりをこれから初めようとする初心者の方にもせどりを現在も

している方にもしっかりと知って頂きたい事です。

知らないと永遠に稼げるようにならないので、しっかりと読んでくださいね。

 

 

資金管理の重要性

 

せどりではまず何が必要でしょうか?

 

仕入れですね。

 

売る商品がなければ、販売することは出来ません。

しかし、仕入れをするには資金が必要です。まず手持ちのお金に

余裕がない方がほとんどなので、

 

 

クレジットカードで仕入れをする

 

という方がほとんどです。そして、

 

 

初仕入れ→初出品→初売れ

 

 

とこのような体験を一度すると、

 

 

せどりは稼げる!

 

と思い、クレジットカードを使ってドンドン仕入れをするようになります。

その時、最大のトラップが

 

仕入れをクレジットカードでしてしまう。

 

ということです。

カードを使用して仕入れをするのは確かに有効です。

(仕入れ金額の支払いは1ヶ月後等に回せるため)

ですが、何も考えないで仕入れをしている人の多く

クレジットカードを使用して、

 

 

今現在の手元にある資金管理

 

しかしていません。

支払い前にAmazonから入金があるからカードの支払いは大丈夫とか、

生活費にその支払いを回してしまう等、生活費とごちゃまぜの管理になっています。

そして、上記のような方の将来はほとんどの場合

 

資金ショートでお金が回らなくなります。

お金の管理がドンドンずさんになっていくので、

お金使いも荒くなり、

 

せどりで儲かっているか?儲かっていないのか?

 

もわからなくなり、最終的に資金ショートをしてしまいます。

これを読んでいる方で、カード払いで資金が回らなくなり、

リボ払いを活用している方はすでに危険な状態です。

 

まずはせどりを始める前にしっかと資金管理をしていきましょう。

 

それでは次は具体的に、

 

どのように資金管理をしていけばいいのか?

を解説させていただきます。

 

 

資金管理のルール1

 

簡易帳簿をつけましょう

 

 

帳簿?

 

 

と聞くとメンドクサイ!ムズカシソウ!

という印象があるかと思います。

本来だと、1つの商品がいくらで仕入れていくらで販売出来た。

と帳簿をつけていくべきです。

 

出来るのであればやるべきです。

 

ですが、多くの人はメンドクサイ、時間がないので

出来ないという方がほとんどだと思います。

しかし、大事な事ですのでその場合の対象方法をご説明させていただきますね。

 

多くの方はスマートフォンをお持ちですよね。

その中で、どんなものでもいいのでお小遣い帳のアプリ

ダウンロードしてください。

そして、店舗でも電脳でもとりあえず

仕入れた時に仕入れ場所、仕入れ金額を記入しましょう。

あとでレシートなどを見て、エクセル等に打ち込むのは忘れて

しまったりしますので、仕入れた時に行った方が早いです。

 

また、Amazonやメルカリでの売上は入金された時に

収入としてアプリでつけていきましょう。

 

パソコンを日々立ち上げるのは面倒ですが、

少しスマートフォンをいじるのならば気軽に出来るかと思います。

 

出来ればアプリにはバックアップ機能を備えたものを

使うのが便利です。

 

 

資金管理のルール2

 

必ず生活費とわけましょう。

 

生活費とごちゃまぜにお金を管理しているといくら帳簿をつけていても、

今月は儲かっているハズなのに・・・

となりかねません。

 

分ける方法はカンタンです。

 

せどりに使う資金は最初に3万円と決めます。

それ以外はせどりに使ってはだめです。

さらに3万円はせどり以外で使ってもダメです。

たったこれだけでいいです。

 

まずは最初の3万円をせどりで増やしていく事を考えましょう。

資金の追加はOKですが、せどり以外で使うのは絶対にダメです。

最初の3万円を次の月には6万円、その次の月には9万円と最初は仕入れ資金を

増やすためにせどりをするイメージです。

 

 

自分が実際に手に出来て、使えるお金はせどりを開始して、

しばらく経ってからだと理解してください。

 

これは最初の資金が多ければ多いほど、レバレッジを聞かせて稼ぐのが

早くなるので、現状の資金状況を把握して判断して頂ければと思います。

 

デビットカードの作成

デビットカードとは、VISAやJCBのクレジットカード機能が付いた、

キャッシュカードです。

 

口座に10万円しかなかったらクレジット機能を使っても、

10万円分しか使えません。使った分が即口座から引き落とされます。

 

せどりのお金は必ず全てこちらで管理するようにしてください。

そうすることにより、いくら儲かったのか、いくら使えるのがが即時わかります。

 

 

カードの支払い日に怯えることもなくなります(笑)

 

 

クレジットカードの最大の弱点が能力以上に

仕入れが出来るということです。

 

 

そして、使いすぎてしまい、払えなくなる恐れがあります。

また、せどらーあるあるで、カードの支払いのためにせどりをしている

というわけのわからない状態になります。

 

さらに、しっかりとした資金管理能力が身につきますので、

必ずデビットカードで支払いをしていきましょう。

 

Amazon、メルカリ、ヤフオク、各種ネットショップの

登録も問題なく出来ます。

 

 

クレジットカードで仕入れをしているいうことは、借金をして仕入をしています

 

多くの経験があり、クレジットカードの仕入れをしているのであれば、

資金管理もしっかりとしているので問題はないのですが、

 

初心者や経験のないうちからクレジットカードを使用して仕入れるということは、

ビジネスをする人が銀行に借金をして経営をしている事となんら変わりありません。

そして使った分は翌月に必ず返さなければいけません。

 

 

多くの人は必ず売れると思って仕入れをしています。

ですが、初心者のうちは必ず思ったように売れなくなります。

その時にお金がない・・・

 

となったらやることは決まっています。

前述したようにリボ払いにして支払いを減らすのです。

リボ払いの怖さはここでは省きますが、基本的に利息が20%近くとなりますので

返しても返しても借金は減りません。

 

そのため、1度リボ払いにしたら破産まっしぐらとなる人がとても多いのが

現状です。

 

 

せどりはビジネスです。

しっかりとした資金管理能力を身に着けていかないと、

生き残ってはいけません。

現金で取り引きする事により、仕入れもある程度慎重になり成長もしやすいので、

現金に必ずシフトしてください。

 

 

ポイントが・・・

マイルが・・・

 

と思うかもしれませんが、資金管理をしっかりと身に付けてからでも

遅くはありません。

基本的に口座にこの10万円はせどりで全て失敗しても大丈夫という

お金があるのならば、クレジットカードを使っての仕入れをしてもいいでしょう。

 

 

ここでいっているのは、口座に10万円しかないのに、

クレジットカードを使って20万円もの仕入れをするという事を

しないでください。危険すぎます。

 

しっかりとした資金管理能力を身につけて行きましょう。