特に初心者の方にとても多いのですが、

 

「なんのせどりからはじめたらいいのか?」

 

という質問がよく聞かれます。

 

2017年8月現在、せどりのジャンルは多岐に渡ります。

 

本、

CD,DVD、

ゲーム

おもちゃ

家電

ドラックストア

コスメ

食品等など

 

様々なせどりの情報が溢れて、Amazonだけでも売れないものはないのではないか?

というくらい沢山儲かる商品があります。

 

 

 

◆利益率が高くて取り組みやすいのが本せどり

僕は間違いなく本せどりが1番利益率が高くて取り組みやすいと答えます。

 

それは何故か?

 

単純な利益率の高さだけでいったら、

故障している商品を修理して出品するという

ジャンク品せどりには勝てません(平均利益率はおよそ60%以上)

 

ですが、ジャンク品せどりは知識がいる上に

せっかく修理をして出品したとしても

クレームが多く、返品率が高いです。

 

 

実際に僕もやってみたのですが、中古のプリンターを

かってみたら、思わぬ返品があり困ったことが多々あります。

 

◆本せどりが初心者のオススメな3つの理由

ここで本せどりを初心者にこそオススメしたい

3つの理由があります。

 

 

◆◆1.規制も申請も必要ない

現在Amazonでは

食品、ドラッグストアカテゴリに

はじまり、CDなどの商品も規制が入り出品できないものが

多々あります。

 

 

ですが、本は一切規制がなく、申請の必要がありません。

 

 

現状規制がないものは本だけです。(2017年8月現在)

今日せどりをはじめようと思った人が即日取り組めます。

 

 

◆◆2.形が一緒&乱暴に扱っても大丈夫

基本的に本は大きさや厚みは違いますが、長方形で形が一緒です。

 

この形が一緒というのはとても重要なことです。

 

おもちゃなどは大きさが極端に違うものもありますし、

梱包もしづらいです。

また、CD、ゲームソフトなども形が一緒ですがケース割れ

面倒な要因のひとつとなります。

 

本は基本的に高いところから落とそうが壊れるような

ものではないので、多少乱暴に扱ったところで商品の価値が

下がるほど破損することはマレです。

 

◆◆3.商品の数が数百万種類以上と圧倒的に多い

せどりは安く買って高くうるというシンプルなビジネスです。

 

 

ですが、

他のジャンルはすぐに売れる人気商品にライバル達が群がってきます。

 

本せどりも群がってはくるのですが

基本的に商品の種類が多すぎて、

他のジャンルのAmazonでの1商品あたりの出品者数が30人超えが普通なのに対し、

本は出品者が10人以下などということは珍しくありません。

 

 

出品者が少ないということは、価格競争になりづらく、

自分の商品が売れるまでの期間が短くなります。

 

 

また、商品の種類が膨大=仕入れ場所が豊富です。

 

ブックオフ

一般書店

コンピに

スーパー

各種ネットショップ等など。

 

 

仕入れ場所がありすぎて困るくらいあります。

 

 

仕入れ場所が沢山ある=売る商品が安定的に仕入れ出来る

 

 

安定的に仕入れが出来るということは、

せどり=物販ではとても大事なことです。

 

 

ということなのでせどらーにとっては

本せどりが1番のオススメのジャンルとなります。